カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別エントリー

 

蔵元造り情報の最近のブログ記事

       先週あたりから美酒爛漫のある湯沢市では、

       あちこちで稲刈りしている光景がみられます!

       

たんぼ.jpg

       今では、↑の写真のような田んぼの風景は

       珍しくなったんじゃないでしょうか?

 

うちの稲刈りも 「2人で充分だ!」と言われ、特に

何も手伝うこともなく夕方には終わってました... (*_*;

今は本当に楽になりましたよね (^-^)

 

さて、美酒爛漫では

〝にごり酒〟の仕込みがスタートしました (^O^)/

 

にごり かいいれ1.jpg

 

 

 

 

← もろみの櫂(かい)つきの様子☆

 

今年初めての仕込みなので、

気合が入ります !(^^)!

 

 

 

 

   

にごり 温度計.jpg

 

 

← 温度を測ってます。

 

もろみの醗酵は温度管理が

大切なんです... 

 

 

 

 

 

 

 

にごり 温度計2.jpgのサムネール画像 

← こんなに長~い温度計

なんですヨ  (#^.^#)

 

 

 

  

もろみタンク掃除1.jpg  

櫂つきの後は、タンクに付いた

もろみを取り、丁寧に

拭きます。

 

もろみタンク掃除2.jpg

 

 

↓↓↓ もろみ 2日目 ↓↓↓ 

プツプツと気泡が現れ、発酵が始まっています。

 

にごり もろみ2日目.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日を追うごとに、

発酵は徐々に勢いを増していきます。 

 

 

▼▼▼ 7日目の様子を、動画でご覧下さい! ▼▼▼

    http://www.youtube.com/watch?v=1bTL-6j8MBw

  もろみの醗酵している様子が、良くわかりますよ!

 

 

 出来上がりが楽しみです。 (●^o^●)

 

 

   ☆〝にごり酒〟10月15日より販売開始!☆

 

      ご予約受付中☆彡

 

       

 

 



湯沢の夏の行事が一段落しましたが

暑さも一段落したようです。

ここ湯沢では、真夏日はあまりなかったのですが

湿度の高さには参りました。 (~_~;)


 
酒蔵の中では温度差による結露が見られ...

拭き取り作業をしながら
 
ゆっくりと熟成するお酒を見守って来ました。

 
そして、いよいよ『呑切り(はつのみきり)』です!

 
搾ったお酒は火入れで熱殺菌した後、密閉状態で寝かせています。

温度管理を徹底し、約4カ月間静かに熟成を促してきました。

いよいよ、そのお酒を取り出して品質をチェックします!

 
大事な年中行事です。
 

 静かにその時を待っているタンクは約150本
 
密閉されてきたタンクの呑み口の封を切ります。

のみきり3.jpgのみきり2.jpg
取り出したお酒は

きき酒や成分分析をして、酒質や、熟成具合のほか、
 
風味を損なう火落ち菌の侵入などが無い事などを確かめます。


 
これにより、タンクごとのお酒の個性をつかみ

一番おいしい状態で皆さまにお届けできるように
 
出荷計画をたてるのです。


 
さて、今年はどんな個性が味わえるでしょう!


楽しみにお待ちください!!






さて、蔵人一丸となって作り上げたお酒が

今年も全国新酒鑑評会で金賞受賞!

その金賞酒 』

9月15日から発売になります!!

20090805102755_ranmannews.jpg

詳しくはこちらまで↓

最新情報 金賞酒発売


乞うご期待!
 
 
ネットショップでのお求めは、送料無料です!
限定500本
 
★電話(FAX・E-Mail)ご予約受付中!!
TEL 0183-73-3161
FAX 0183-72-3247
E-Mail ranman@ranman.co.jp
 

 








 

 

残暑厳しい毎日が続いておりますが... 

美酒爛漫の酒蔵では、 "押し粕" の袋詰め作業をしています。

 

酒粕7.jpg 

 

お酒を搾った後の酒粕を

タンクに入れて踏み込み、

半年間密封して、貯蔵・熟成させ、やわらかくなった酒粕を 「押し粕」 といいます。

 

 

 

 

 

 

 

  

一つ一つが手作業なので、雑菌が入らないよう、クリーンスーツを着て全身を覆って作業しています。

・・・通称、宇宙服と呼んでいます。 (^.^)

 

  酒粕6.jpg  

 

 

 

 

「押し粕」 をタンクから出し、

小分けしている作業です。

 

 

  

酒粕2.jpg 

 

 

 

 

  

こうして、2kg入れ、4kg入れ、10kg入れなどの袋に詰めていく作業は、7 月後半から、8月いっぱい続きます。

   

そして今年も美酒爛漫の酒蔵からは、熟成された新粕が出来上がりました !! 9月に出荷される予定です。

  

秋田では、野菜が収穫されるこの時期、押し粕は粕漬け (奈良漬) 用として重宝されています。

我が家でも毎年、キュウリとウリを粕漬けにして美味しくいただいています (^○^)

追伸、あまり食べ過ぎると酔っ払ってしまうので程々に・・・ (@_@)

 

    押し粕についてのお問合せは、

     フリーダイヤル 0120-73-5544

    又は、E-mail ranman@ranman.co.jp でどうぞ。

 

お漬物といえば、発酵食品です。

発酵食品にはGABAが含まれているということですが、

爛漫GABA Power (ギャバパワー) ドリンクはいかがでしょうか !!

 GABAPAWERドリンク.jpg

 

GABAは、 血圧降下作用、精神安定などの機能が注目されています。

そんなGABAが手軽に摂取できる、

  爛漫GABA Power (ギャバパワー) ドリンクはお勧めです!!<Y>

ただいま、3ケースまとめ買いキャンペーン実施中!! 

 

 

 

  

 

 

美酒爛漫の蔵内清掃も、もう少し続きますが、

ボイラー室では、酒造りを安全に行えるように

6月から整備に入っていました。

 

毎年、夏の間に点検、整備をしています。

今年も検査は異常なし!

ボイラーも準備万端です。 (*^_^*)

 

ボイラー整備4.jpg  

ボイラー整備2.jpg 

↑↑↑

ボイラーの中に入って整備中!

 

 ボイラー整備5.jpg

 ↑↑↑

7月には、耐震補強のため煙突の補修も行いました。

 

高さ27m.直径115cmのこの煙突は

昭和26年に建てられたそうです!

 

こうして各職場では、お米の豊作を願いながら、

美味しい「美酒爛漫」を造れるように、

蔵内設備の清掃・整備もバッチリ!

酒造りの準備は進んでいます。 !(^^)!

 

 

さて、いよいよ夏本番!

これからキャンプにいこう☆彡という方に

オススメの1本!  (^^)/

 

熟成酒缶.jpg

 

 

本醸造 熟成酒缶 

標準小売価格 271円(税込)で好評発売中!

持ち運びも手軽な、とろりとした味わいのお酒。

200mlの飲みきりサイズです。 

 

 

<m>

     

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは (^O^)

 

今月の酒蔵の様子をご報告いたします!

 

盤洗い1.jpg

 

 

 

 

 

 

↑ ↑ ↑

写真の白い布は、

炉布(ろふ=濾過用の布)です。 

醪(モロミ)を濾過して、酒(液体)と酒粕(固体)に分離する

圧搾機に使用します。

 

先月から、

炉板(ろばん=圧搾機の中で炉布を支える板)の

洗浄作業をしていました。

↓↓↓

 

盤洗い5.jpg 

写真は、

右側:水色の機械が圧搾機。

左側:銀色の板が炉板。

 

 

圧搾機は4台あって、炉板は圧搾機1台につき180枚もあります!

4台分720枚洗浄するため、10人掛かりで作業しています。

 

 

炉板の洗浄が全て終わるまでに、約一ヶ月かかり、

今週(7月第一週)からは、炉布の洗浄に取り掛かりました。

 

盤洗い2.jpg

盤洗い6.jpg 

 

 

 

 

 

 

9月には圧搾機に炉板・炉布のセットを完了して、

仕込みに備えます。

 

 

蒸し暑い季節の蔵内作業を終え、帰宅して、

冷蔵庫で冷やした「美酒爛漫生貯蔵酒」を飲んで、

  ホッと一息・・・リフレッシュ!

そろそろ土用のうなぎの時期ですね。           <s>

 

 

生貯300 うなぎ首掛付.jpg

 

                             

 

 

美酒爛漫 生貯蔵酒

    お求めはコチラから

 

 

 

 

 

 

ただ今、

ネットショップ開設一周年記念セール中!

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ...

2009年6月30日

梅雨入りしたわりには、あまり雨も降らず

湯沢は爽やか~な天気が続いています (*^。^*)

 

続いていると言えば、

爛漫では、蔵の清掃がまだまだ続いています...

 

お酒を送るためのホースを 1本1本丁寧に、           

 ホース洗い3.jpg  長~いブラシで洗っています!

 

長~いホースにはスポンジを入れて

    ホース洗い4.jpg    水圧で押して 中を洗います!! 

 

そして、この機械は...

  ホース洗い.jpg ホースの中を 乾かします!!

 

こんな機械もあるんですね~!

おいしいお酒を造るのに、 大事な役割を果たしてマス (^^)/  

こうして蔵の中は秋からの酒造りに向けて準備が進んでいます。

 

6月は観光シーズンということで、爛漫にも沢山の

見学の 方がいらっしゃってます。

蔵の中をキレイに清掃して気持ちよく見学していただきたいと

社員一同心掛けています。

 

この時期、酒造りは見られませんが、大きなタンク、機械、

そして...、

何と言っても "おいしいお酒" の試飲を 楽しんで頂きたい!

と思っています <(_ _)>

 

 見学希望の方は コチラ!! から  (^^)/~~~

        

       

        本日快晴♪ 

    IMG_3421.jpg

先日植えた会社の前の花もキレイに咲いてますよ~☆彡

<m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨入りはしましたが...、

毎日、晴天が続いていて気持ち良いです。

暑すぎず、寒すぎず、冷暖房もいらない過ごしやすい季節です。

 

御嶽蔵の4階では、

製造課の女性社員がミシンがけをしています。

酒袋.jpg 

何を縫っているのかというと、

12月~2月に出来る

"無濾過大吟醸酒"を絞る為の

さらしの "袋" です。

酒造りが始まる前の夏のうちに準備しておきます。

さらしを27×100cm位の袋状に縫い、 糸も丈夫なカタン糸を使います。

酒袋2.jpg

毎年作っていますが、

多いときには、140枚も使います。

使う前には釜で煮て、 布の匂いを十分に取ってから使います。

 

おいしいお酒を造るために、大事な下準備が必要なんですね ! 

 

酒袋5.jpg              

無濾過大吟醸を絞っている様子です。→→→

 

袋取りといって、熟成したモロミをその袋に入れて、   タンクの上に吊るし、 そこから滴り落ちてくるしずくを集めて 壜詰めします。

とても新鮮で貴重なお酒です。

 

酒袋4.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                使い終わった「さらしの袋」は、

清掃に使用するなどして、

有効に再利 用しています。

 

今年もおいしいお酒ができますように... (^^) 

<Y> 

 

 

 

 

ハイブリッド車!?

2009年6月10日

みなさんこんにちは (*^。^*)

 

我社にあるハイブリッド台車を紹介します!

ハイブリッド1.jpg

 

 

←←← 30年以上も使用しています (^u^)

 

 

重い荷物も楽々運べる

力強い味方です ヽ(^。^)ノ

 

 

 

 

 

ハイブリッド4.jpg

 

その名は...

『ハイタッカー』 

         →→→

後進、低速、高速の3段階の操作が出来ます。

 

現在2台あって、まだまだ現役で活躍中! (^^)v

 

 

ハイブリッド5.jpg

 

忙しい仕込みの季節になると、蒸米や酒粕などを運ぶのに大忙しです ^_^;

 

人力 + モーターの力で、約300kgまで荷物を載せることが出来ます (*^^)v

 

←←このような段差もなんのその !!楽に移動できます !(^^)!

 メンテナンスをし、大事にしてきたからこそ今でも使用できるんですねぇ。

 

これからもお世話になります <^!^>

 

ものを大切にする心が、らんまんの美味しいお酒造りにもつながっています。。。        

                                   <s>  

   

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。