カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別エントリー

 

蔵元造り情報の最近のブログ記事

にごり酒進行状況...

2008年10月 3日

こんにちは(*^_^*)

朝晩の冷え込みに、深まる秋を感じる今日この頃...

10.3 鳥海山.jpg     

 

10.3 鳥海山.jpg

 

 

今朝の

鳥海山の様子

 

 

 

酒蔵では『にごり酒』発売に向けて、

作業が着々と進んでいます。

     

ふかし.jpg

 

 

 

ホカホカ~の

蒸米です !(^^)!

 

 

 

今日は、蒸米をホースで醪のタンクに送る

最後の仕込み(四段仕込み)の作業をしています!

 

4段1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のお手元にお届け出来るまで

あと2週間!!

もう少しお待ちくださいね (^^♪   

             <S> 

 

 

いよいよ!!

2008年9月24日

こんにちは (#^.^#)

夜はすっかり秋ってカンジですね...

 

爛漫ではいよいよ精米が始まりました!!

酒造り本番の季節です。

 

新酒 にごり酒  は、10月15日の発売に向けて

既に仕込みが始まっています。

 

             下の写真は醪(もろみ)の仕込み4日目の様子です !(^^)!

 

IMG_0152.jpgのサムネール画像のサムネール画像

IMG_0149.jpg 

醗酵してる様子がわかりますか?

 

これから「にごり酒」ができるまで、随時お伝えして行きます (^^♪

お楽しみに (^_-)-☆<m>

 

 

 

実りの秋ですねぇ...

2008年9月 8日

残暑厳しいですね。。。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

9月に入り蔵元では、押粕の詰作業に専念しています。

 

IMG_9446.jpg

IMG_9465.jpg

      

 

 

 

 

 

 

 

     

 

今年もなかなかの出来具合ですよ~ (~o~) !

今月いっぱいの作業予定です。

 

 

そうそう...先日会社からの帰り道。

 

家まで数十メートルのばあちゃんの畑に我が子が ... (??)

『何してるの?』と問いかけると、

『 ばあちゃんが、にんじん取ってきてって!! 』 

『 でも、抜けないぃ~っ 』 と頑張っておりました。

『 どれどれっ (-.-) 』 とその場に車を止めて、引っこ抜いてみると ...

  

 

 

にんじん.jpg

きゃあぁぁ~ (>_<) 

 

 

子供二人で声合わせて、 

『 ○○ちんがついてるよ~』  

 しかも、もう一本にも ... 

大騒ぎでした (^o^)丿

このにんじん、もちろんそのままでもおいしいですが、

らんまんの"押粕"で漬けてもすんごくおいしいですよ~!!

何個でもいけちゃいます (~o~)

 

先人の知恵って計り知れないですよね。

( R )

 

 

山内杜氏

2008年7月24日

 こんにちは !(^^)!

 昨日の夜の地震スゴかったです (>_<)

 大きな揺れが前回よりも長い時間続いてビックリしました!!

 幸い会社の方は被害もなかったので、一安心ですが、

 被災地の皆さん大丈夫でしょうか?

心配です...

   

genkan.jpgのサムネール画像

毎年、夏に行われている「山内杜氏(とうじ)酒造講習会」が

今年も、7/22~7/25の4日間の日程行われています。

この講習は夏の"造り"の無い時期に、「酒造りの基礎を学ぶ」為の講習です!

会社からは主に製造課の人たちが参加しています。

冬の造りに向けて、もう一度基礎を学ぶ良い機会ですね (^。^)

これで今年の酒造りもバッチリ (^_^)v

kaijyounai.jpg

製造課の皆さん

あと1日ガンバってくださいね!〈m〉

 

 

こんにちは (~o~) 

湯沢はこの頃遅い梅雨 !? がきたみたいで、降ったりやんだりの雨が続いています (>_<) ジメジメは気分的にもいやな感じですが、蝉の声を聞くと夏なんですね~ (汗)

さて蔵元をのぞいてみると... 10石釜周辺の修理と清掃が行われていました。釜を長持ちさせる為に90度くらい動かして、直接バーナーが当たる位置を変えていました。 

 

CIMG0136.jpg

この釜は大吟醸酒、吟醸酒となる酒米を蒸す釜で、冬場は水が沸騰するまで1時間、蒸篭(こしき)の上で蒸しあがるまで1時間かかります。

手間暇掛けて出来上がった酒米は、外硬内軟の最適な酒造りの原点となります。

 

 

今年も絶品の美酒爛漫を目指して ... 

「和釜さん、よろしくお願いします m(__)m 」      < R >

 

その手造りの味をお刺身と一緒にいかがですか?

   ↓↓↓

 大吟醸 花爛漫小町  

 

 

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。