カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別エントリー

 

湯沢・周辺ローカル情報の最近のブログ記事

美酒爛漫の地元湯沢市のお隣、横手市の秋田ふるさと村で、

10月29日から11月7日まで、

 『第42回 よこて菊まつり』 を開催しています。

 

家族で行って来ました!

近頃はやりの、ご当地B級グルメ "横手やきそば"で有名な横手市。

会場に到着すると、入り口で横手やきそば研究会キャラクターの

「やきっピ」がお出迎えしてくれました。

子供たちに囲まれて大人気の「やきっピ」、早速記念写真を一枚・・・

  横手 やきっピ.jpg 

  横手 菊祭り2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像沢山並んだきれいな菊の中でも特に目を引いたのが、

【千輪咲】です。

一つの苗から、文字どおり千輪以上の花を咲かせる作り方だそうです。

 

見事な菊に足を止めて見入っていると、何やら賑わっているところが。

行ってみると、餅つきが始まっていました!

 

もちつき4.jpg臼の中の餅には、黒豆が入っていて、さらに砂糖を混ぜて、出来上がった豆餅は、見物客に振る舞われました。

 

つきたての、温かくてあま~い豆餅。おいしかったです!

秋の味覚を満喫の一日でした。 

 

帰りにりんごと、いぶり大根を購入。

いぶり大根で、松前漬けを作りました。

 

松前漬.jpgこの漬物は「美酒爛漫七〇一」とよく合います。

ぬるめの燗で楽しみました。

 

 

701 .jpg

 

   

 

  "冷や"でも"燗"でもおいしい

 本醸造 美酒探求七〇一  は

 只今、ネットショップ

 キャンペーン中です!!

 

  詳しくは コチラ をクリック!

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

東京もようやく秋らしい気候になりました。

 

東京出張所近くの宝田恵比寿神社では、

恵比寿講にまつわる江戸時代から続いている縁日、

恒例の「べったら市」が始まりました。

 

今年も、10月19日~10月20日の2日間です。

 

べったら市3.jpg

恵比寿様.jpg

 

昼頃には、恵比寿様への参拝客も増えだし、

近隣の会社の人たちもお昼休みに繰り出して、賑わっています。

 

べったら市1.jpg

 

名物は、祭典の名にもある「べったら」漬です。 

今年は「赤蕪の麹漬け」が並んでいるお店もありました。

 試食.jpg

  ↑ ↑ ↑ 試食の手が伸びます。

 

 

「べったら漬」は大根の麹漬けで、ほんのり甘い漬物ですが、

美酒爛漫「本醸造 美酒探求七〇一」にとても良く合います。  

 

べったら漬2010.jpgべったら漬で.jpg

温めのお燗の「美酒探求七〇一」で、秋の夜長を楽しみます。

                      (東京出張所 保坂 記)                     

 

 

701 1.8.jpgのサムネール画像 

 

 

「本醸造 美酒探求七〇一」

  

  詳しくは → こちらから

   ただ今、キャンペーン中です!

 

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

8月22日(日)湯沢市の伝統行事の

『大名行列』 が行われました。

 

大名行列は正徳4(1714)年に初めて町になった際、

愛宕神社祭典の余興として始まったとされています。

      

      

 

大名行列2010 1.jpg 

馬に乗った殿様や侍、やっこ、弓持ちなどの

衣装をまとった参加者総勢約400人が

華やかな歴史的絵巻のように練り歩きました。

 

 大名行列2010 4.jpg

 

        全国各地のお祭りもそろそろ終盤・・・、

        湯沢市の夏祭りもこれで最後になりました。

 

        冷やした本醸造熟成缶で、

        お祭りを思い出しながら、

       一杯いかがですか ?

 

        

熟成缶 氷3.jpgのサムネール画像のサムネール画像                   『 本醸造 熟成缶200ml 』

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

美酒爛漫の地元湯沢市に近い羽後町

8月16日~18日の3日間は、

踊りが好きな人は

ぜひ一度参加したい

 

『西馬音内(にしもない)盆踊り』です。

 

 

西馬音内盆踊り33.jpg

亡者を連想させる黒い「彦三(ひこさ)頭巾」姿や、

編み笠をかぶった踊り手たちが太鼓の音に合わせて、

通りに並んだ「かがり火」を囲んで踊りました。

 

西馬音内盆踊り11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西馬音内盆踊り3_800.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜が更けるにつれて、

会場は熱気を孕んだ、幻想的な雰囲気に包まれました。

 

お祭りの後の夏の夜は、

よく冷えた、爛漫の生貯蔵酒 が待っています。

 

  生貯蔵 氷3.jpg

 

[ 関連タグ] :

 

8月7日

美酒爛漫の地元湯沢市の山田六日町地区、

萬古清風の里

「収穫・食味体験交流会」が行われました。

 

ばんこ1_800.jpg       

午後2時から4時まで行われたこの交流会では、

とうもろこしの収穫体験や試食、

 

 

IMG_2721_800.jpg

IMG_2706_800.jpg

採りたての野菜が当たる大抽選会などが行われました。

 

IMG_2750_800.jpg

8月に入り、猛暑続きの湯沢市では、

この日もとっても暑かったのですが、

沢山のお客さんで賑わっていました。

 

IMG_2724_800.jpg  

普段出来ない体験をしたり、

美味しいとうもろこしのお土産をもらって、

子供たちも大喜びでした。

 

ばんこ 2_800.jpg

      

   萬古清風の里の皆さん お疲れさまでした。

 

   生貯300のコピー.jpg 

 

 

良く冷やした

 

美酒爛漫生貯蔵酒

 

リフレッシュして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

 

「湯沢市の七夕絵どうろうまつり

8月5、6、7日の三日間開催。

 

 

IMG_2374_800.jpg

 

 

 

IMG_2354_800.jpg闇夜に浮かび上がる絵どうろうが売り物です。

 

 

七夕 試飲会1.jpg

 

蒸し暑い中、キリッと冷やした美酒爛漫の試飲会も

大好評でした。

 

試飲会の一番人気は七夕絵どうろうラベルの生貯蔵酒。

ピンクとブルーの涼しげでオシャレな角瓶が

七夕気分を一層盛り上げてくれました。

 

 

七夕ラベル  .jpg

 

「七夕絵どうろうラベルの生貯蔵酒」は、

8月いっぱいの期間限定で特別販売実施中です。

 

この機会をお見逃しなくご購入下さい。

 

ご注文は→      コチラ から。。。

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 



美酒爛漫地元 湯沢市の夏は

『七夕絵灯ろうまつり』
 
今年は、8月5・6・7日の3日間です。


2010ポスター   .jpgのサムネール画像 
絵どうろう  _.jpg  
  
湯沢市内の酒屋さんの店頭では、

七夕限定ラベル商品をはじめとした、

『美酒爛漫』の試飲即売会を行ないます。

 
七夕ラベル  .jpg
[美酒爛漫 七夕限定ラベル ピンク・ブルー 各500円]
 


「小川忠太郎商店」と「山田一平酒店」で、

6日と7日の2日間です。


お近くの方は、是非お出かけ下さい。



 
( 七夕絵どうろうまつりの詳しい内容は ☆こちら☆ )

 
 

  

 

[ 関連タグ] :

 

「美酒爛漫」の御嶽蔵(みたけくら)裏を流れる、

鉦打沢(かねうちざわ)川に

『湯の里 ほたるの群生地』

の青い旗がなびいています。

 

 

らんまん 裏 蛍.jpg

 

    日中は殺風景ですが、夜になると辺り一面が、

    舞い飛ぶ蛍のひかりでいっぱいになり、

    とても幻想的な世界に引き込まれてしまいます。

 

 

 

ほたる4.jpg 

     蒸し暑い夜に夕涼みがてら、蛍を見に来る 人達が

    増えてきています。

   

    

  

    暑い夏の夜に、蛍を見た後は、

    氷で冷やした美酒爛漫「本醸造 熟成酒缶」

    一杯いかがですか ?

        

 

            『本醸造 熟成酒缶200ml』      

熟成缶 氷3.jpg     

                                                                   < 直美 記 >

            

 

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。