カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別エントリー

 

湯沢・周辺ローカル情報の最近のブログ記事

6月2日

田植えから11日目です。

『自然栽培米』の田んぼにはもうこんなに雑草が生えています。

除草剤を使う一般栽培米の田んぼではあまり見かけない光景です。

 

「自然栽培米作り」に欠かせない〝雑草との戦い〟の始まりです。

 

除草 4.jpg

 早速、除草作業に取り掛かりました。

 

除草1.jpg

除草2.jpg

除草 3.jpg

除草作業は、草を取り除くだけではなく、他の効果もあります。

稲のまわりの泥を掘りおこして、

稲の根に空気を与えるので、稲が活性化します。

 

食べる人に安全な米作りの為には、とても良い事だとわかっていても、田んぼすべての雑草を人の力で取り除くには、大変な労力が必要ですし、疲れるし...

正直なところみんなやりたがりませんよね。

なので、ほとんどの田んぼでは除草剤を使っています。(一般栽培)

 

 

除草6.jpg

自然栽培米作りは秋まで、何度も人力で除草作業を続けます。

安全で安心して食べられるお米を作るためです。

 

                        ( 繭子 記 )

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

美酒爛漫の社員有志による、

今年5年目になる『無農薬(自然栽培)米』作りを始めました!

 

「コシヒカリ」の苗も順調に育ち、

好天に恵まれた5月22日に田植えをしました。 

 

無農薬栽培米 田植え1.jpg

無農薬栽培米 田植え2.jpg

無農薬栽培米 田植え3.jpg 

地元生産農家の方々にも、ご協力をいただいて、

田植えは無事に終了しました。

 

無農薬栽培米 田植え4.jpg 

今年も 「安全な品質で安心して食べられる米作り」 を続けます。

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

美酒爛漫の地元「湯沢市」は、古くから〝酒のまち〟といわれています。

その「湯沢市」で、5月30日(土)と5月31日(日)の2日間、日本酒のイベント【JOZOまにあくす】が開催されます。

 

20150513111924549.jpg

 

 

20150513173551887.jpg 

昨年から始まった、湯沢商工会議所会館の2階で開催される、【JOZOまにあくす】は、〝酒のまち〟湯沢市の醸造文化を伝えるイベントです。

【JOZOまにあくす】では美酒爛漫をはじめ、県内の銘酒が楽しめます。


今回は「東北六魂祭」が秋田県で開催されるということもあって、東北六県限定販売の酒も並びます。

約50種類のお酒を飲みくらべることができます。

女性にも人気のある美酒爛漫の 『はじける林檎のスパークリングRingo』も飲めます。

ぜひ遊びにいらしてください。お待ちしております。


その他、ノンアルコールカクテルや、東北六県のフードメニューもありますので、車を運転される方、お酒の飲めない方でもイベントを楽しむことができます。

昨年は、大勢の方が家族連れでいらっしゃいました。 


 

 りんごスパークリングPOP.jpg

 

 

 【 JOZOまにあくす 】

  5月30日(土)  12:00 : 19:00     5月31日(日)  12:00 : 1800

 ※ 前 売 券  1,800円     当 日 券  2,000円     おかわり券  1,000円


 詳しくは「JOZO まにあくす」事務局まで。

  合同会社 トマトクリエイション内 ℡ 0183-55-8582 


 ◎前売り券は,美酒爛漫でも取扱っていますので、お問い合わせください。

 

 


 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

毎年5月1日に行われる、『松尾神社』の祭事が今年も行われました。

毎年、湯沢市内の酒造会社が集まり、1年の酒造りの無事を願い、また、良質な酒が出来るようにと願う、この祭事が何十年と続いているのは〝酒どころ湯沢〟ならではです。

 

IMG_3198.jpg

『松尾神社』は美酒爛漫の工場所在地、湯沢市の「伊勢堂山」 の神明社境内にあり、京都で〝酒造りの神様〟と信仰されている『松尾大社』の分社にあたる神社です。

 

今年は 美酒爛漫 が例祭準備の当番に当たり、この日は朝から境内や神楽殿の清掃や準備に大忙しでした。

私は進行担当を務めるので、朝から緊張でいっぱいでした。

 

IMG_3197.jpg

IMG_3259.jpg

IMG_9583.jpg花火の打ち上げを合図に、例祭がはじまりました。 

 

IMG_3235.jpg

神官による、お祓いと祝詞奏上

 

IMG_3223.jpg

祝詞奏上に続き、玉串奉奠。

昔ながらに白い正装を身にまとった祭主をはじめ、各蔵の代表が玉串を奉奠し、醸造の安全と繁栄を祈願しました。

 

IMG_3232.jpgIMG_3240.jpg

終了も花火の合図です。『松尾神社』の例祭は滞りなく閉式となりました。

私も身の引き締まる思いと、清々しい気持ちで進行を終え、ホッとしました。

 

蔵元の代表が一堂に集まる機会も少なくなりましたが、また今年も良質な酒が出来るようにと同じ思いを抱きつつ、御神酒を拝戴し、歓談しました。

 

IMG_3253.jpgIMG_3250.jpg

 

 

美酒爛漫は、今年も品質第一、まじめな酒造りで、みなさまに良質な酒をお届けいたします。

 

これからも美酒爛漫を、宜しくお願い致します。  (里実 記)

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

4月23日 湯沢市 「 前森公園 」 の桜は今が見ごろです !

 今週は晴れの日が続いて、日中の気温も上がり、

 一気に花が開いて、桜は満開になりました。

 

前森公園2015.4.1.jpg

  

 

前森公園2015.4.2.jpg 

ミツバチは蜜を求めて、飛び交います。

 

前森公園2015.4.5.jpg 前森公園2015.4.6.jpg 

 

 

 

 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

[ 関連タグ] :

 

4月15日

 会社近くの「前森公園」の桜の蕾がずい分膨らみました。

 

前森公園 桜2015.4.15.2.jpg

前森公園 桜2015.4.15.3.jpg

 

 日当たりの良い場所では、咲き始めています。

 

前森公園 桜2015.4.15.1.jpg

前森公園 桜2015.4.15.4.jpg桜並木もピンクに染まり始めました。

 

前森公園 桜2015.4.15.5.jpg 

この分だと、

今年はゴールデンウィーク前に、見頃を迎えそうです。





 

(撮影:阿部 文:砂保里)



 

[ 関連タグ] :

 

梵天まつり〟は雪国秋田の冬の行事です。

2月22日(日)

秋田市、横手地区の「梵天まつり」に次ぐ、伝統のある

「増田梵天まつり」が、横手市増田町中七日通りで

行われました。

 

「増田梵天まつり」は、寛永20年(1643年)から続く祭りです。

伝統の麻糸や、その年の干支の頭飾りを付けた

重さ25㎏ほどもある〝大型梵天〟を担ぎ、

勇ましい掛け声と共に、豪快に演技を披露し

神社に奉納します。

 

鳥海山写真2015.2.22.3 .jpg

増田の梵天の特徴は、装飾、唄、演技の3拍子揃った

勇壮で豪快な演技梵天です。

担ぎ手が片手で竿を天高く持ち上げて、

額や肩、腰、顎に乗せたりする妙技が見ものです。

 

増田小学校の生徒が、

手作りの「ミニ梵天」を見物客にプレゼントしてくれました。

 IMG_9954.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

1月31日 

 湯沢市のお隣、羽後町で、

 昔ながらの〝馬車で引かれて嫁入りする姿〟を再現する

 ≪花嫁道中≫が行われました。 

 

 馬車に乗るのは、

 公募で選ばれた、年内に挙式予定のカップルです。

 

花嫁道中2015-1.jpg 新郎が羽織り袴、新婦が打ち掛け姿の盛装で、

 ­西馬音内(にしもない)役場前から七曲峠を越え、

 田代地区にある「長谷山邸」までの12kmを

 馬車で行進します。

 

花嫁道中2015-2.jpg 花嫁道中2015-3.jpg 

 2月14日と15日には、みちのく湯沢の小正月行事、

 犬っこまつりが開催されます。

 会場には〝お堂〟や〝犬っこ〟の雪像が造られ、

 毎年多くの観光客で賑わいます。

 

 ≪犬っこまつり≫ 開催の初日2月14日(土)には、

 美酒爛漫では、ご予約なしで酒蔵を見学できる

 ≪酒蔵開放≫を行います。 

 〝酒造り体験コーナー〟や〝きき当て大会〟など、

 お楽しみいただけるイベントをいろいろ用意して、

 皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 美酒爛漫の酒蔵開放

   お誘い合わせて、お出かけください!

  ≪酒蔵開放≫について、詳しくは こちら から。

 

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。