カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別エントリー

 

湯沢・周辺ローカル情報の最近のブログ記事

毎年5月1日に行われる、『松尾神社』の祭事が今年も行われました。

毎年、湯沢市内の酒造会社が集まり、1年の酒造りの無事を願い、また、良質な酒が出来るようにと願う、この祭事が何十年と続いているのは〝酒どころ湯沢〟ならではです。

 

IMG_3198.jpg

『松尾神社』は美酒爛漫の工場所在地、湯沢市の「伊勢堂山」 の神明社境内にあり、京都で〝酒造りの神様〟と信仰されている『松尾大社』の分社にあたる神社です。

 

今年は 美酒爛漫 が例祭準備の当番に当たり、この日は朝から境内や神楽殿の清掃や準備に大忙しでした。

私は進行担当を務めるので、朝から緊張でいっぱいでした。

 

IMG_3197.jpg

IMG_3259.jpg

IMG_9583.jpg花火の打ち上げを合図に、例祭がはじまりました。 

 

IMG_3235.jpg

神官による、お祓いと祝詞奏上

 

IMG_3223.jpg

祝詞奏上に続き、玉串奉奠。

昔ながらに白い正装を身にまとった祭主をはじめ、各蔵の代表が玉串を奉奠し、醸造の安全と繁栄を祈願しました。

 

IMG_3232.jpgIMG_3240.jpg

終了も花火の合図です。『松尾神社』の例祭は滞りなく閉式となりました。

私も身の引き締まる思いと、清々しい気持ちで進行を終え、ホッとしました。

 

蔵元の代表が一堂に集まる機会も少なくなりましたが、また今年も良質な酒が出来るようにと同じ思いを抱きつつ、御神酒を拝戴し、歓談しました。

 

IMG_3253.jpgIMG_3250.jpg

 

 

美酒爛漫は、今年も品質第一、まじめな酒造りで、みなさまに良質な酒をお届けいたします。

 

これからも美酒爛漫を、宜しくお願い致します。  (里実 記)

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

4月23日 湯沢市 「 前森公園 」 の桜は今が見ごろです !

 今週は晴れの日が続いて、日中の気温も上がり、

 一気に花が開いて、桜は満開になりました。

 

前森公園2015.4.1.jpg

  

 

前森公園2015.4.2.jpg 

ミツバチは蜜を求めて、飛び交います。

 

前森公園2015.4.5.jpg 前森公園2015.4.6.jpg 

 

 

 

 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

[ 関連タグ] :

 

4月15日

 会社近くの「前森公園」の桜の蕾がずい分膨らみました。

 

前森公園 桜2015.4.15.2.jpg

前森公園 桜2015.4.15.3.jpg

 

 日当たりの良い場所では、咲き始めています。

 

前森公園 桜2015.4.15.1.jpg

前森公園 桜2015.4.15.4.jpg桜並木もピンクに染まり始めました。

 

前森公園 桜2015.4.15.5.jpg 

この分だと、

今年はゴールデンウィーク前に、見頃を迎えそうです。





 

(撮影:阿部 文:砂保里)



 

[ 関連タグ] :

 

梵天まつり〟は雪国秋田の冬の行事です。

2月22日(日)

秋田市、横手地区の「梵天まつり」に次ぐ、伝統のある

「増田梵天まつり」が、横手市増田町中七日通りで

行われました。

 

「増田梵天まつり」は、寛永20年(1643年)から続く祭りです。

伝統の麻糸や、その年の干支の頭飾りを付けた

重さ25㎏ほどもある〝大型梵天〟を担ぎ、

勇ましい掛け声と共に、豪快に演技を披露し

神社に奉納します。

 

鳥海山写真2015.2.22.3 .jpg

増田の梵天の特徴は、装飾、唄、演技の3拍子揃った

勇壮で豪快な演技梵天です。

担ぎ手が片手で竿を天高く持ち上げて、

額や肩、腰、顎に乗せたりする妙技が見ものです。

 

増田小学校の生徒が、

手作りの「ミニ梵天」を見物客にプレゼントしてくれました。

 IMG_9954.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

1月31日 

 湯沢市のお隣、羽後町で、

 昔ながらの〝馬車で引かれて嫁入りする姿〟を再現する

 ≪花嫁道中≫が行われました。 

 

 馬車に乗るのは、

 公募で選ばれた、年内に挙式予定のカップルです。

 

花嫁道中2015-1.jpg 新郎が羽織り袴、新婦が打ち掛け姿の盛装で、

 ­西馬音内(にしもない)役場前から七曲峠を越え、

 田代地区にある「長谷山邸」までの12kmを

 馬車で行進します。

 

花嫁道中2015-2.jpg 花嫁道中2015-3.jpg 

 2月14日と15日には、みちのく湯沢の小正月行事、

 犬っこまつりが開催されます。

 会場には〝お堂〟や〝犬っこ〟の雪像が造られ、

 毎年多くの観光客で賑わいます。

 

 ≪犬っこまつり≫ 開催の初日2月14日(土)には、

 美酒爛漫では、ご予約なしで酒蔵を見学できる

 ≪酒蔵開放≫を行います。 

 〝酒造り体験コーナー〟や〝きき当て大会〟など、

 お楽しみいただけるイベントをいろいろ用意して、

 皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 美酒爛漫の酒蔵開放

   お誘い合わせて、お出かけください!

  ≪酒蔵開放≫について、詳しくは こちら から。

 

 

[ 関連タグ] :

 

10月19日 湯沢市のお隣、羽後町で 「新そばまつり」

開催されました。

 

お昼には、建物内から溢れるほどの長蛇の列 !


羽後町 新そば祭り 1.jpg


並んで購入した〝新そば〟は、会場の中で食べます。


羽後町 新そば祭り 2.jpg


ステージ上では、「そば打ち」を体験して楽しんでいました。


羽後町 新そば祭り 3.jpg


職人さんのそば打ち、そば切りを、間近で見ることが出来ました。


羽後町 新そば祭り 4職人1.jpg

羽後町 新そば祭り 4職人2.jpg


西馬音内(にしもない)では 「 冷やがけそば 」 が主流です。

 

羽後町 新そば祭り 6ひやかけそば.jpg


会場では、手作りの漬物なども販売していました。


羽後町 新そば祭り 5.jpg




 

 

[ 関連タグ] :

 

湯沢市の隣に位置する羽後町は、そばの実の収穫を迎え、

〝新そば〟が味わえる季節になりました。


農家民宿 「茅ぶき山荘 格山」 では、

新そば祭が行われています。


各山 そば.jpg良い香りが漂う〝新そば〟を美味しくいただきました。


羽後町 新そば.jpg


羽後町まで出かけたので、

田代地区で公開されている、明治時代に建てられた

歴史的な木造建築物 旧長谷山邸 を見学して来ました。


羽後町 長谷山邸.jpg

羽後町 長谷山邸2.jpg羽後町 長谷山邸 内部2.jpg現代の家には無い太い柱や、梁を組み上げた造りが

歴史を感じさせます。


羽後町 長谷山邸 内部.jpg

(砂保里 記)



 

[ 関連タグ] :

 

みちのく湯沢の玄関口、

JR奥羽線 湯沢駅舎の改築工事が始まりました。

 

来年秋の完成予定で、

踏切を渡らずに行き来できる、東西自由通路や、

観光案内施設などが新設されます。 

湯沢駅 改修.jpg


駅裏(西側)の工事の様子です。


湯沢駅裏.jpg


工事に伴い、現在は仮駅舎で営業しています。


湯沢駅 改修1.jpg



みちのく湯沢近辺には、

紅葉の名所や温泉郷が多く、秋の旅行にお薦めです。

 

小安峡.jpg

        (小安峡の紅葉) 

   

 

泥湯温泉.jpg        (泥湯温泉)

 

 

旅行プランに『美酒爛漫の酒蔵見学』も加えて、

みちのく湯沢をお楽しみください。

 

◎酒蔵見学のお申し込みは こちら からどうぞ。

 

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。