カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別エントリー

秋田の酒 美酒爛漫 [美酒爛漫 蔵元ブログ]でタグ「湯ノ沢温泉 PH 秘湯 Ringo」が付けられているもの

9月発行の季刊誌『酒と人 ~絆 つながり~ 訪問記』でご紹介した、

湯沢市院内地区にある"秘湯" 小町の隠れ宿「湯ノ沢温泉 日勝館」を、

10月の連休に訪ねました。

 

取材時は夏の暑い日でしたが、この日は空高く青空が広がり、

辺りにはススキが生えて、すっかり季節は秋に変わっていました。

IMG_1872.JPG

湯ノ沢温泉への山道の途中の田圃では、

手作業で稲刈りをする懐かしい光景に出会いました。

FullSizeRender.jpg

山道の途中の「源泉販売機」には、

タンク持参で "源泉" を汲みに何組もの方が来ていました。

IMG_1869.JPG

《 湯ノ沢温泉までの山道にある源泉販売機 ... 100円で10㍑ 》

「湯ノ沢温泉」の源泉は、「日勝館」内と、源泉販売機のみでの販売です。

 

IMG_1201.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像≪山のなかに"ほっこり"佇む温泉宿 「日勝館」 ≫

 

「日勝館」の玄関そばに置かれている冷蔵庫には、

取材時にご紹介して、女将さんに気に入っていただいた

「はじける林檎のスパークリングRingo」が並んでいました。

大変好評とお聞きして、一安心です。 

IMG_1870.JPG

≪ はじける林檎のスパークリングRingo ≫

 

 

せっかく訪ねたのですから、温泉にも入ってきました。

「湯ノ沢温泉」の湯は源泉かけ流し

加温、加水なしの " ぬるめの湯 (40℃) " です。

昔から皮膚の湯として知られる評判の温泉で、

無色透明な ㏗9.6 のアルカリ性の湯は秋田県でも 1、2軒しかないそうです。

IMG_3283.JPG

きれいに掃除の行き届いた廊下を通り、暖簾をくぐって入る温泉の

"お湯の透明" さには、思わず声が出るほどです。

IMG_1205.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像≪お風呂からの眺めも良く、開放感でいっぱいになります。≫

IMG_1208.JPGのサムネイル画像

≪源泉から、"どんどん" お湯が湧いてきます。≫

 

「湯ノ沢温泉」の湯は、"やわらかいお湯"で、

まるでやさしく包まれているかのようです。

お湯は無色透明。

とてもきれいで"澄んでいる"といったほうが良いかもしれません。

温泉好きの私は大満足。

 

取材時には、女将さんやお客様に聞いた飲用効果の評判の良さと、

澄んだ温泉に誘惑され、ひと口飲んでみました。

高アルカリの軟水は、とっても軟らかくて飲みやすく優しい味で

"おいしい" と感じました。

その日、販売機で買って帰った"源泉水"は、飲用はもちろん、

煮物や野菜スープなどお料理にも使いました。

野菜は 色よく茹で上がり、"ほくほく" して優しい味になったような気がしました。

 

季刊誌では「日勝館」の女将さんのお話や、湯ノ沢温泉の効能なども紹介しています。

美酒爛漫HPでも季刊誌をご覧いただけますので、

どうぞ、こちらから 季刊誌バックナンバーをお楽しみください。

 

湯ノ沢温泉 日勝館【営業期間 : 5月1日~11月20日】

   ※今年の営業も、11月20日までとのこと。

 〒019-0112 秋田県湯沢市下院内字湯ノ尻山湯ノ沢国有林地内

 TEL. 0183-52-4129

  (冬期連絡先:0183-52-3286・090-7661-9221 鎌田様)

宿泊費 おひとり様 8,000円 ~ (1泊2食付)

入 浴(8:00~19:00)料金 大人 500円  

 

これから紅葉も見頃になります。

シーズンオフになる前にどうぞ訪ねてみてください。

 

================================================== 

美酒 爛漫では新年度の酒造りが始まりました。

お出掛けのついでに、酒蔵見学にもぜひお越しください。

見学のお申し込みはこちらから

会社 .jpg

 =================================================

 

 

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。