カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別エントリー

秋田の酒 美酒爛漫 [美酒爛漫 蔵元ブログ]でタグ「発泡酒」が付けられているもの

「はじける林檎のスパークリング Ringo」

~新商品発売に向け、女子社員が奮闘~

◆仕込み開始 (初日、2014年の年明け1月6日)

女性チームで考案した「りんご発泡酒」の仕込みをしました。

初めての仕込みなので、上手く発酵するのか?と、少し心配でした。

image.jpg

原料は「りんご果汁」と日本酒仕込み用の「米麹」、そして酵母は、秋田県が開発した「白神こだま酵母」を使用しました。

「白神こだま酵母」は、パン作りに使用されているイメージが強いのですが、低温でも優れた発酵力があることから、使用することにしました。

◆発酵管理

品温を10℃に保ち、毎日、早くアルコールが10%になるよう祈りながら、管理をしました。

IMG_0303.JPG

◆上槽【搾り】 (16日目の1月22日)

待ちに待った「りんご発泡酒」の原酒を搾る日になりました。

無事に搾りは終了しましたが、美味しく出来上がっているかドキドキでした。

IMG_0326.JPG

IMG_0333.JPG

◆調合・充填 (17日目の1月23日)

搾った「りんご発泡酒」の原酒と〝りんご果汁〟を混ぜ合わせ、最終製品の調合が完了。

翌日、酵母を加えて耐圧ビンに充填しました。

充填した酵母が、ビン内で発酵して炭酸ガスを出します。

寒すぎても暑すぎてもダメなので温度管理に気を付け、ガス圧を測定しながら、発酵を止める日を見極める為、毎日壜とにらめっこしました。

◆殺菌 (24日目の1月31日、内部発酵完了)

充填から7日目、殺菌をして発酵を終了しました。

ついに商品の完成です!

ビンの底に白い沈殿物が残りますが、これは酵母が発酵した印です。

スパークリンゴ.jpg

商品名は

「はじける林檎のスパークリング Ringo」

りんごスパークリング .jpg

ラベルは、りんごの〝赤〟を使い、女性らしさをイメージして作りました。

蓋を開けるとシュワッと炭酸が出てきて、〝ほのかな酸味〟と〝りんごの風味〟が感じられる発泡酒です。

アルコールは6%台の低アルコールなので、お酒に弱い方でもスーッと飲めます

女性社員が造った「りんご発泡酒」、是非一度、飲んでみてください。

ご購入は コチラ から ! 

             (文:研究室:小野真紀子)

「はじける林檎のスパークリング Ringo」

は、

私たちが造りました!

リンゴスパークリング 女性部3.jpg

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。