美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

copyright © 2014 AKITA MEIJYO. All Rights Reserved.

季制作-1(15.12).jpgのサムネイル画像2016年 美酒爛漫 グラフィック広告 制作メモ      

 

     ㈱ 読売広告社 アートディレクター 野 口 卓 矢 さん 

   

       「香り」の魅力 

 

    

  目には見えない「香り」。その魅力をどうやって伝えるか。というチャレンジは、古今東西、様々な人たちによって、様々な表現で取り組まれてきました。

  

 例えばソムリエたちは、その卓越した嗅覚と言葉による表現力を駆使して、ワインの香りを時に花の香りに、時に生命を育む土の香りなどに例えて、人々の想像力を掻き立てました。

 

 一方、DCブランドの香水を紹介するCMでは、セレブたちが華やかに映像世界を彩り、存在そのものを通じて香りの高貴さを伝えてきました。

  

広告.jpg また、ヨーロッパ映画「パフューム」では、香りを嗅いだ人々の、我を忘れて幻想の世界に没入する様子を描くことで、香りの持つミステリアスな側面を描きました。

  

 さて、今年の「香り爛漫」の雑誌広告では、その魅力的な香りを描くためにあえて何も描かない、という挑戦的な表現を採用しました。漆黒の空間で、美女がワイングラスに日本酒を注ぐ、ただそれだけ。余計なものを一切削ぎ落とす、日本的な引き算の美学から生まれたこの広告には、〝見る人の想像力こそが、香りを最も豊かに表現できる〟という一つの信念が貫かれています。

  

 ちなみに、母国の高級なお酒を手土産に、約一年ぶりに来日されたジェナさんは、今年も香り立つような大人の美しさを漂わせていました。

 

 

    

※DCブランドとは、1980年代に日本国内で広く社会的なブームとなった、日本の衣服メーカーブランド(例えば菊池武夫・三宅一生・川久保玲等)の総称である。DCとはDesigner's & Character'sの略とされる。(出典;フリー百科事典ウイキペディア)

 

 

 

 

  

  

pagetop