美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別エントリー

美酒爛漫 みたけ蔵屋上より     <<<鳥海山定点観測>>>

2010年03月31日

平成22年3月第3号



鳥海山 3.31.jpg 


平成22年3月31日/気温-1
度/撮影時間8:00

 

撮影者  阿部

 
 
 
 
提供 美酒爛漫
爛漫 広告 冬.jpg

美酒爛漫 大吟醸「金賞酒」が年を越して、落ち着いた風味になりました

2010年03月30日

みちのく湯沢も

ようやく春の訪れを感じます。

 

水仙.jpg

       ↑↑↑ 水仙です。

   

          ↓↓↓ ボケの花芽も膨らんできました。       

            

IMG_0735.jpg

 

 

日本酒業界最大のコンテスト 「 全国新酒鑑評会 」 で、

2009年、美酒爛漫は金賞を連続受賞しました。  

 

美酒爛漫  大吟醸 金賞酒は、

年を越して香りも味も落ち着いて、

一層美味しくなりました!




金賞 箱付き H21.jpg
大吟醸ならではの、華やかなフルーツ香と繊細で爽やかな深い味わい。

  美酒爛漫大吟醸 金賞酒

  

  

  数量限定商品す。

 

「美酒爛漫」の情報をお届けする、美酒倶楽部会員登録は こちら から!!

 ※美酒倶楽部会員登録 ・・・ 入会金や会費は一切不要です。

 

お買い求めは ネットショップ

または、フリーダイヤル(0120-73-5544) が便利です。

                             <留美子 記>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美酒爛漫の地元湯沢市・・・白鳥も旅立つ春です。 

2010年03月29日

 

  美酒爛漫の地元、湯沢でも春の訪れを感じる季節となりました。 


 
鳥海山 白鳥6.jpg

    羽を休めた白鳥が、長旅に備えて栄養を蓄えています。 

 

鳥海山 白鳥 1.jpg            鳥海山に向かって飛び立つ白鳥。

 

鳥海山 白鳥5.jpg

家族の絆が大変強い白鳥。

美酒爛漫も、白鳥のように絆を大切にしています。

 

 

お客様に喜んでご愛飲いただける「美酒爛漫」を造り続けます !!

       品質第一 美酒爛漫

本年度も金賞を獲れるよう、社員一同力を合わせて頑張っています。

 

金賞.jpg 

 

← 

金賞酒キャンペーン中 !!

 

3月いっぱい

湯沢産「あきたこまち」付き

 

 

 

 

 

<泉田 記>

 

 

爛漫GABA素材の活用~「こまちGABA研究会」研修会開催

2010年03月26日

 2010年3月23日(火)秋田県湯沢市の湯沢ロイヤルホテルで

「こまちGABA研究会」研修会を開催。 

爛漫GABA素材を扱う、製造・販売メーカーが30社集まりました。

 

GABA講演1.jpg          ↑     ↑     ↑     ↑

秋田県総合食品研究所の畠恵司主任研究員の、これまでの

研究結果説明と、GABA素材の機能に関する講演の後、弊社の

大友研究室長がGABAの効用に関する事例発表をしました。 

 

 

GABA講演6.jpg

          ↑     ↑     ↑           ↑

 

   会場には爛漫GABA素材を使った商品が展示され、

  ご来場の方々に試食、試飲していただきました。 

 


 
GABA講演5.jpg  

美酒爛漫の

健康サポート飲料 「ギャバパワー」 ジュース

効果・効能に関する期待も益々〟になりそうです。

 

 

会場には報道関係の方々も来場されて、

爛漫GABA素材の広報活動に有益な研修会でした。

 ※翌日の新聞記事は、コチラ  (PDFファイル) 

 

 

 ギャバパワー(GABA Power)ジュースを

 美酒倶楽部会員様に特別価格でご提供中です

 詳しくはこちらへ 

               ↓   ↓   ↓     

              GABA商品 

 

                             < 直美記 >

 

 

 

「美酒爛漫」の地元、湯沢市も、もう直ぐ春です。

2010年03月24日

美酒爛漫の地元湯沢市では、

天気が良かったと思えば雪が降ったりと・・・

まだ寒い日が続いています。

 

とはいっても、だいぶ雪も消えて、

確実に春は近づいて来ています。 

 

爛漫 周辺1.jpg

 

  

ばっけ.jpg

 

 

 

 

 

 

ふきのとうや福寿草も顔を出しはじめました♪

 
福寿草 3.23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言えば入学シーズン!

美酒爛漫ネットショップ では、期間限定で

こんな企画を考えました!

       

        ▼▼▼ こちらから ▼▼▼ 

 

  一本からお好みの本数で作れます。

 

   世界にひとつ!貴方のプライベートラベル酒 

 

 

<繭子 記>

 

 

美酒爛漫も参加しました! 究極の日本酒を味わう会

2010年03月20日

2010年3月18日(木) 秋田キャッスルホテルで、

“究極の日本酒を味わう会 秋田の杜氏が大集合” が催されました。

 

「美酒爛漫」を含む秋田県内の蔵元、29社が参加して、

会場は、約400名のお客様で賑わいました。

 

秋田山内杜氏による酒屋唄も披露され、

お客様は酒屋唄と各蔵元の出品酒を堪能しました。

 


P1030629.JPG 

「美酒爛漫」は、秋田県清酒鑑評会に出品した、

自慢の「大吟醸 牡丹」を試飲していただきました。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

 

P1030623.JPG 

試飲されたお客様には、

菊池製造部長と本多杜氏が、造りの説明をいたしました。 

 

P1030625.JPG

 

美酒爛漫 大吟醸 牡丹 』

 

春の訪れを感じる

フルーティーな香りとすっきりした風味を、

一度お試しください。

忘れられない 味です。   

牡丹720.jpg

牡丹720.jpgのサムネール画像                             <砂保里記>

 

 

美酒爛漫 みたけ蔵屋上より     <<<鳥海山定点観測>>>

2010年03月19日

平成22年3月第2号


鳥海山 写真0319.jpg 


平成22年3月19日/気温-4
度/撮影時間8:00

 

撮影者  阿部

 
 
 
 
提供 美酒爛漫
爛漫 広告 冬.jpg

美酒爛漫「本醸造七〇一」、鰯のつみれでもう一杯。

2010年03月18日

鰯のつみれを作りました。
つみれはうす味にして、梅肉おろしでさっぱりと!
いわしのつみれ.jpg
 
本醸造 美酒探求七○一 1800ml
スッキリ淡麗な本醸造701
 
 
 
鰯のつみれ“とは相性がとても良いです。
 
さっぱりとした梅肉おろしで食べます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

美酒爛漫の大吟醸酒造り~上槽(じょうそう)~

2010年03月16日

吟醸酒の仕込み蔵に近づくと、

大吟醸酒特有の“フルーティな香り”が漂ってきます。

 

大吟醸酒もろみ順調に発酵が進み、いよいよ上槽(じょうそう)です。

 

上槽は、もろみを清酒と粕に分ける操作です。

通常は昔ながらの酒槽(さかぶね)と自動もろみ圧搾機を用いますが、

大吟醸酒の場合は、袋吊り(ふくろつり)という方法で、

 もろみを入れた酒袋をタンクの上に吊るし、

自然に滴り落ちる雫をタンクの底に集めます。

 

熟練した蔵人たちが大吟醸酒の香りを逃さないよう連携して、

短時間で済むように行います。

 

 

美酒爛漫では酒袋にもこだわります。

袋吊り用の木綿の袋は、毎年社員が丁寧に作ります。

出来上がった袋は、袋香が無くなるまで何度も何度も洗ってから使います。 

CIMG0284.JPG

 

杜氏の合図で吊りが始まります。

写真では速度が分かりませんが、素早い連携作業です。 

CIMG0274.JPG

 もろみの入った酒袋を紐で結び、吊るします。 

P1000007.JPG

 

袋から落ちる雫がタンクの底に溜まってきたら、

(のみ=タンクの排出口の栓)を切ります。

 

最初は白く濁っていた大吟醸酒もだんだんと澄んできます。

これを斗瓶(とびん=18リットル入りガラス瓶)に採ります。

 

斗瓶に入った大吟醸酒は、数日すると斗瓶の底に滓(おり)が沈むので、

その上澄みだけを一升瓶に詰めていきます。 

この作業を滓引き(おりひき)といいます。

P1000003.JPG

 

タンクから斗瓶、そして一升瓶へと移し替え、

ようやく『美酒爛漫 大吟醸酒』の誕生です。

 

 

造りの基本は

 「一、麹  二、もと(酒母)  三、造り(もろみ)」です。

 

大吟醸酒の造りは全て手作業で、蔵人が手間暇かけて造ります。

その成果を美酒爛漫大吟醸酒でお確かめ下さい。

 

                                <蔵元案内人 飯塚>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美酒爛漫「祝美酒」、お祝い用にお好みのラベルを作ります!

2010年03月13日

 

美酒爛漫の地元、湯沢市も3月に入り暖かい日が続き、

椿の花芽もかなりふくらみ始めました。 

 

椿 つぼみ写真.jpg

春の天気は「三寒四温」で変わりやすく、

今週は一転して雪が降りました。

 

ふくらみ始めた、花芽が寒そうです。

 
寒椿.jpg

 

年度末の3月は卒業、4月には入学、就職と

お祝い事が多くなります。 

 

お祝い事には、金箔が入った祝美酒」がピッタリです。

お世話になった方への贈り物としても最適です。

 

祝美酒」は、3月~4月の期間限定で、

お子様の写真を入れた

プライベートラベル』をお作りします

 

 

祝美酒カートンなし.jpg
祝美酒 入学祝 カートンなし.jpg             

 

 

 

 

 

 

       

 

 

 → → →   


   
  

 

 

  

 

      

 

 

          詳しくはコチラから⇒

 

 

 

 

お客様に蔵元情報をお届けします!

美酒倶楽部会員、メルマガ会員 募集中です。

くわしくは美酒爛漫ホームページから。

 

 

 

                        <蔵元案内人 留美子>

 

 

 

 

 

 

美酒爛漫 みたけ蔵屋上より     <<<鳥海山定点観測>>>

2010年03月12日

平成22年3月第1号

鳥海山 写真3.12.jpg 


平成22年3月12日/気温5度/撮影時間11:00

 

撮影者  阿部

 
 
 
 
提供 美酒爛漫
爛漫 広告 冬.jpg

美酒爛漫が飲めるお店♪「休暇村 乳頭温泉郷」 田沢湖名物『山の芋鍋』で一杯!

2010年03月09日

美酒爛漫が美味しく飲める秘湯 を紹介します。

秋田県 休暇村乳頭温泉郷 です。

 

休暇村.jpgのサムネール画像

乳頭温泉郷の入り口にある 「休暇村」 では、

2つの泉質の異なる温泉を掛け流しで楽しむことができます。

ブナ林に囲まれ、広々とした露天風呂からの眺めは、

四季折々の自然を体いっぱいに感じられます。

 

温泉を楽しんだ後は、

美酒爛漫の吟醸酒」を、じっくりと熟成させた

『完熟酒らんまん』

「山の芋鍋」 をお薦めします。

 

 
休暇村 鍋 001.jpg

 

心も身体も芯からポカポカ温まり、日ごろの溜まった疲れも癒されます。

 

この他にお好みで、美酒爛漫 『本醸造1.8L』、『生貯蔵酒300ml』、『天真爛漫300ml』、

焼酎は『琥珀の泉』をご用意しています!

 

 





天真爛漫・生貯蔵.jpgのサムネール画像 

 

      <美酒爛漫の飲める店案内人 伊藤 崇 記>

 

 

 

★温泉ファンを魅了する、乳頭温泉の乳白色のお湯はぜひお試し下さい!(はしご酒ならぬ、はしご湯で…)

 

  『休暇村 乳頭温泉郷』 はコチラから 

 

乳頭温泉郷には、「休暇村」以外にも6つの湯宿が点在しています。

 

 

 

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ