美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別エントリー

美酒爛漫「大吟醸酒」造り その① 蒸米作業

2014年01月21日

 

美酒爛漫の「大吟醸酒」は手造りです。

 

原料米は≪日本一の酒米≫と言われている、山田錦。

精米に時間を掛けて丁寧に研いたので、粒も揃い品質も上々です。

精米歩合は、40%白米です。

 …米の外側60%をそぎ落としました。

 

IMG_0346.JPG

       ↑ 大きい方が玄米で小さい方が40%白米です 

 

 

最初は、仕込み用原料米の蒸米作業です。

 

蒸米の前には、

40%に精米した白米を、10 ㎏ずつに分けて洗います。

 

米洗い.JPG

 

洗米後は白米の中心まで水を吸水させる為に水に漬けておきます。  
 

水の中に黒い皿を入れ、白米を見やすくして吸水度合を確認します。

目標値の吸水率になる頃を見計らって容器から取り上げ、水を切ります。




 

浸漬中jpg.jpg

            ↑ 水に漬ける「浸漬」中の白米

 

麹用の白米は、浸漬後に布の上に広げて表面を少し乾かします。

こうすることで、麹に最適な蒸米をつくる事が出来ます。

 

浸漬後白米.JPG

  

翌日、白米を蒸す蒸米作業に入ります。

 

美酒爛漫の「大吟醸酒」は手造りで、昔ながらの和釜と甑(こしき)と呼ばれる蒸し器を使います。

 

和釜に水を張り、上に甑をのせます。

水が熱せられ蒸気が上がってきたら甑の中に白米を入れます。

 

蒸米甑.jpg

 

白米を入れてから約1時間で蒸し上がります。

 

CIMG0241.jpg

 

蒸し作業は、以後の麹造りと醪(もろみ)での米の溶解に大きな影響を与えるので

大変重要な作業です。

 

蒸米が出来上がったら、次は「麹造り」です。

 

「麹造り」は、

次回(1月24日)のブログをご覧ください。

 

                       (杜氏 本多)

 

 

 

美酒爛漫「大吟醸酒」はネットショップでお求めいただけます。

 

 

 

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ