美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別エントリー

北の大地で秋田の郷土料理を提供する「居酒屋 秋田」さん

2014年08月19日

北の大地、北海道の中でも、「食の宝庫」とも言われる

十勝地方〝帯広市〟で、創業から28年以上にわたり、

秋田の郷土料理と十勝の美食料理を提供している

「居酒屋 秋田」さんをご紹介します。

 

JR帯広駅から徒歩5分、区画整備された綺麗な駅前通りを進むと

ひときわ目立つ、今では帯広市の名物にもなっている

〝なまはげ〟が、「居酒屋 秋田」さんの目印です。

 

ブログ1-1.jpg

平成12年に新装した店内は木の温もりが感じられる、とても居心地の良い空間です。

 

ブログ5.jpg

居心地の良さは、オーナーの佐々木社長さんとの

カウンター席でのアットホームな会話でも感じられます。

 

DSCF0118.jpg

お勧め料理は、なんといっても「きりたんぽ鍋」

食にうるさい十勝の美食家達を納得させる味わいの

秋田自慢の郷土料理です。

秘伝のタレと厳選した食材が絶品で、鶏肉は比内地鶏を使っています。

 

DSCF0113.jpg

ブログ4.jpg

〝山の幸〟の盛り合わせ料理もお薦めです。
 

ブログ2.jpg

写真は左から順に 【ヨブスマソウ酢味噌】、【コゴミ明太】、

葉ワサビ醤油漬け】、【アマドコロのお浸し】、

最後は 【フキノトウ味噌にぎり】です。

 【ヨブスマソウ】 ボウナ(棒菜)とも呼ばれるキク科の山菜。

  葉を落として茎だけを食べます。

  少しくせのある香りと濃厚な味わいが、〝酒の肴〟に絶品です。

 【アマドコロ】 名前の通り特有の甘味があり、古くからは強壮、

  強精剤としても利用されていて、美肌成分も含むとして化粧水に

  配合されるなど注目されています。

  甘味に加え、舌触りも良い〝珍味〟です。

 

北海道の「海の幸・山の幸」が楽しめて、

その上、秋田の郷土料理も楽しめる「居酒屋 秋田」さん。

 

北海道の料理にも、秋田の郷土料理にも相性の良い

燗酒は「美酒爛漫 本醸造」を提供しています。

今の季節は、冷酒の「美酒爛漫 生貯蔵酒」がお勧めです。

 

生貯300のコピー.jpgのサムネール画像

 

「居酒屋 秋田」さんはこちら ↓

住所 北海道帯広市西2条南7丁目20 →→→ 地図 

電話 0155-23-5856

帯広市にお越しの際には、

佐々木社長さんとの会話も楽しい「居酒屋 秋田」さんで

美味しい料理と美酒爛漫をお楽しみください。

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ