美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別エントリー

11月1日は「焼酎の日」

2017年11月01日

11月1日は、焼酎の日。

美酒爛漫のカストリ焼酎を使って初挑戦した手作り「黒糖梅酒」の解禁日に決めました。

 

美酒爛漫では、日本酒のほかにもおいしい焼酎をいろいろ造っています。

その中から「カストリ焼酎」を使って、6月初旬に「梅酒作り」に初挑戦しました。

  

梅酒作りには、青くて固い青梅が出まわる5月から6月初めごろが最適だそうですが、思い立ったのが6月に入ってからなので、梅は少し赤みを帯びて、ほんのり甘い香りがしていました。

また、「梅酒作り」には、アルコール度数が高いほうが失敗が少ないといわれてますが、どうしても上質な酒粕から作った”美酒爛漫”のカストリ焼酎”で作ってみたくての挑戦!

初心者には少々ハードルが高いスタートです。

 

さらに、黒糖梅酒が好きな私は、身のほどしらずにも自己流で黒糖梅酒を作ることにしました。

お揃い.JPG

瓶を熱湯で煮沸消毒します。

青梅を流水で洗い、1~2 時間水に浸け「あく抜き」をします。

 ※渋みが残らないよう少し長めに浸けておきました。

水梅酒.JPG

あく抜きがすんだら、ひとつひとつ丁寧に拭き、竹串で青梅のヘタを取りました。

  ※へたを取らないと、梅酒にエグ味が出てしまいます。

ヘタ取りがすんだら、瓶に青梅と黒糖を並べて入れていきます。

IMG_1055.JPG

IMG_1056.JPG

IMG_1058.JPG⑤ カストリ焼酎を注ぎ入れて終了。  

IMG_1060.JPG

 

次の日には〝ほんのり〟と色づき、いい感じに見えます。

あとは美味しくなるように祈るだけです。

 

 

本日、いよいよ解禁日。 

IMG_1069.JPG

IMG_1070.JPG

 

昨晩、一口だけ味見をしたら、黒糖のうま味が焼酎をまろやかにして、優しい味の黒糖梅酒に仕上がってました。手前味噌ですがとても美味しくできました。大成功です!

特別なことは何もしていないのに、こんなに美味しくできたのは美酒爛漫「カストリ焼酎」のおかげですね。

 

いつもは日本酒に合わせて料理を楽しんでいますが、梅酒には何が合うのかとあれこれ思案…

ポテトサラダと梅酒が合うという話を聞き、さっそく作ってみました。

生昆布(サラダ昆布)の和え煮物と、普段のポテトサラダにモッツァレラチーズをちょっと入れて…

梅酒 ロック.jpeg

 

どちらも、”美酒爛漫カストリ焼酎”で作った黒糖梅酒によく合いました。

昨日は夜宮…味見の一口だけでしたので、今夜がとても楽しみです。

 

(藤原里実 記) 

 

 

 

   

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ