美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別エントリー

あきた伝統野菜「三関せり」の1本漬けには、美酒爛漫「特醸原酒」がおすすめ!

2019年02月14日

美酒爛漫の地元 湯沢市の三関地区は、「三関さくらんぼ」の産地で有名ですが、清流水に恵まれていることから、300年の歴史を持つ伝統野菜「三関せり」の生産地でもあります。

「三関せり」は、地域で自生する「せり」の中から長い時間をかけて良いものが選抜されてきました。“根まで食べられるセリ”として、受注に生産が追い付かないほどの人気食材です。

 

DSC06751.JPG

寒い冬に膝まで水につかり、水田からフォーク型のスコップで根を傷つけない様に気を遣っての収穫は、かなりの力作業です。

IMG_4669.jpgのサムネイル画像  藤山さんセリ洗う.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

松山さん作業.jpg

収穫後にも冷たい水で、根の間に入った土や小石を丁寧に何度も洗う、大変な作業があります。

この作業があるからこそ、「三関せり」は根までおいしく食べられるのです。

「三関せり」 芋の子汁や、きりたんぽ鍋など、鍋料理には欠かせません。

「葉・茎」がおいしいのはもちろん、白いしゃきしゃきした歯触りの“根っこ”が美味しいのが「三関せり」です。

 

人気メニューの「せりの1本漬け」のレシピを紹介します。簡単にできて美味しい「せりの1本漬け」は、ごはんのおかずにも、晩酌にも最高!

【三関せりの1本漬け】

 材料:三関せり・みりん・かくし味・薄口醤油・にんにく

 ※「かくし味」は、秋田でよく使われている”調味料”の名前

1. せりを良く洗います。(根っこの部分は特に丁寧に)

2. みりん・かくし味・薄口醤油を1:1:1の割合で混ぜ、スライスしたにんにくを入れてひと煮立ちさせ、冷まします。

3. 洗ったせりを真空の袋に入れて、冷ました 2 を入れます。

 ※この時、すりおろしたにんにく・鷹の爪をお好みで適量入れます。

3時間ほどで出来上がります。

 

ヒント! せりの上手な茹で方

沸騰した湯に「酢」を入れて、ざるに入れたせりを2、3度湯につけて、湯通しする感じで良いそうです。根も白くなり、シャキシャキ感のある色良いせりのおひたしが仕上がります。

三関せりは「根」が美味しいのです!

特醸原酒.jpgせりのおひたし㊧と、1本漬け㊨

 

口に入れた瞬間三関せりの香味と、にんにくの風味が口の中に広がり

シャキシャキとした歯触りとともにおいしさが重なりあいます。

このしっかりとした旨味には美酒爛漫 「 生特酛特醸原酒」がお薦めです。

特醸原酒720新肩なし.jpg

美酒爛漫 「 生酛特醸原酒 」 詳しくは こちらから

 

 

 

「美酒爛漫 酒蔵開放 2019」にお越しいただきありがとうございました!

2019年02月14日

2月9日(土)、毎年恒例の「美酒爛漫 酒蔵開放 2019」を開催しました!

みちのく湯沢の天候は、降雪は少なかったものの最高気温がマイナス3度と、氷点下の寒い一日でしたが、969名のお客様で賑わいました。

 

笑談室.jpg笑団室3.jpg2階【笑談室】 ↑ ↑ ↑

10種類の飲み比べや温かいお茶でおもてなし

楷付体験2.jpg3階【櫂つき体験】↑ ↑ ↑

お酒の香りに包まれて、「美味しくな~れ~」

楷付体験4.jpg5階【きき当て大会…5種類のきき当て】↑ ↑ ↑

参加者784名、全問正解者46名でした!

沢山のご参加有難うございました!

 

4階【オリジナルラベルの作成】は、一番人気です!!

皆様の笑顔を、ご紹介 ⇓ ⇓ ⇓

酒蔵開放2019 1.jpg↑↑↑ 佐々木様(毎年ご来蔵!!)

酒蔵開放2019 2.jpg↑↑↑ 群馬県より 鈴木様

酒蔵開放2019 3.jpg↑↑↑ 若者4人組

酒蔵開放2019 4.jpg↑↑↑ 秋田市 足利様ご夫婦 (4回目!!)


酒蔵開放2019 5.jpg
↑↑↑ さいたま市より 小野様


酒蔵開放2019 6.jpg
↑↑↑ 江口様、畠山様、枝川様

 

「美酒爛漫 酒蔵開放 2019」は、10時から15時までの自由見学スタイルで、皆様に楽しんでいただき、各イベントも大盛況に終わることが出来ました。

お寒い中、ご来蔵誠にありがとうございました。

来年も美酒爛漫オリジナル企画を準備して、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

「酒蔵見学」ご予約は、コチラから

※電話・Eメールでもご予約いただけます。

電話 0183-73-3161 総務課まで。

Eメールアドレス ranman@ranman.co.jp

 

皆様のお越しをお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ