美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別エントリー

週刊「鳥海山」 5月12日~5月18日

2019年05月25日

5月13日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

久しぶりの青空に、残雪が映えて美しい姿です。

鳥海山写真 2019.5.13.jpg

田植え前の水を張った田んぼに鳥海山が写っていました。

鳥海山写真 2019.5.13.1.jpg

(撮影:阿部 文:砂保里)

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

===============================

美酒爛漫のおすすめ商品
★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

===============================

山菜を使った酒の肴を、美酒爛漫「吟醸冷涼」で楽しみます!

2019年05月24日

みちのくの山々も雪が殆ど無くなり、様々な山菜が取れるようになりました。

そんな中、この時期に手に入る山菜で酒の肴を作ってみました。

コゴミ

山菜として食べるシダ植物(ゼンマイ、ワラビ等)は、アクが強いので下処理が面倒ですが、コゴミは、アクもなく比較的料理が簡単な山菜です。


【コゴミの浅漬け】

【コゴミのキムチ和え】

タラの芽

ウコギ科の落葉低木「タラノキ」の新芽を「タラの芽」等と呼びますが、人為的に発芽させた新芽も食用として販売されているので比較的手に入りやすい山菜です。


【タラの芽の天ぷら】

ホンナ

アイコやシドケと並び「山菜御三家」と呼ばれています。

平地から高山まで広く分布し、ややクセの強い香りと歯切れの良さが特徴です。

ホンナお浸し5.jpg【ホンナのお浸し】

ウド

ウドは捨てる部分が殆ど無いので、そぎ落とした皮まで美味しく食べられますが、収穫直後から鮮度が落ちやすいので、アク抜きなどの下処理をしたら早めに調理します。

栽培物は年中流通していてスーパーなどでも見かける事が多い山菜です。


【ウドの酢味噌和え】

山菜を肴に、美酒爛漫「吟醸冷涼」で乾杯!

『吟醸 冷涼』は、8月末日までの季節限定商品です !

ご購入は、こちらから

平成30酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞!

2019年05月17日

先日開催されました、独立行政法人 酒類総合研究所主催の平成30酒造年度 全国新酒鑑評会において、
「金賞」を受賞しました。
本年度は全国の蔵元から合計857点が出品され、そのうち416点が入賞、さらにその中で237点が金賞に選ばれています。
日頃のご愛顧に感謝し、これからも美酒爛漫は皆様に愛されるお酒を造ってまいります。

週刊「鳥海山」 5月5日~5月11日

2019年05月17日

5月9日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

ゴールデンウィークが終わり、久しぶりに見えた鳥海山。

頂上の雪はまだ残っていますが、裾野の雪は大分融けて来て、春らしい姿になりました。

鳥海山写真 2019.5.9.jpg
みちのく湯沢は、自然の恵み、”山菜” のシーズンになりました。

(撮影:阿部 文:砂保里)

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

===============================

美酒爛漫のおすすめ商品
★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

===============================

爛漫WEBサイトがリニューアルオープンしました。

2019年05月16日

2019年5月30日
これからも美酒爛漫を宜しくお願い申し上げます。

酒の神様「松尾神社」で例祭が執り行われました。

2019年05月13日

5月10日(金)、美酒爛漫本社の近く「伊勢堂山」の神明社境内にある『松尾神社』で、今年も例祭が執り行われました。

 

松尾神社』は〝酒造りの神様〟と信仰されている、京都の『松尾大社』の分社にあたる神社です。

湯沢市内の酒造会社が集まり、この1年間の酒造りの無事を感謝し、良質な酒が出来上がるようにと祈願しました。

この日は、お天気にも恵まれ ” 清々しい” 気持ちで例祭は執り行われました。

 

IMG_6566.JPG
IMG_6573.JPG

 

花火の打ち上げを合図に例祭が始まりました。

神官の祓詞奏上の後、祝詞奏上、玉串奉奠と、粛々と神事は進みました。

IMG_6590.JPG

IMG_6595.JPG「祭主」は各酒造会社の持ちまわりです。

今年は「美酒爛漫」が祭主で、昔ながらの白い正装を身にまとった大友取締役が、玉串を奉奠して醸造の安全と繁栄を祈願しました。

IMG_6612.JPGIMG_6619.JPG

今年も良い酒ができることを祈念し、花火の合図とともに、『松尾神社』の例祭は滞りなく閉式となりました。

その後、列席の蔵元の代表の方々と御神酒を拝戴し、歓談のひとときを過ごしました。


美酒爛漫は、今年も「品質第一」「まじめな酒造り」をモットーに、皆様に良質な酒をお届けいたします。

今後とも、「美酒爛漫」を、宜しくお願いいたします。

 

(藤原 里実 記)

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ