美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別エントリー

週刊「鳥海山」12月15日~12月21日

2019年12月31日

12月16日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

青空が気持ちの良い朝です。

雪に覆われた鳥海山が、くっきりと見えました。

 

 

穏やかな夕暮れに、美しいシルエットの鳥海山です。

 

 

 

みちのく湯沢は、12月初旬に大雪が降って積もった雪が殆ど消えました。

このまま雪の心配をせずに、年末年始はゆっくりと過ごしたいものです。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

日本料理と、おもてなし郷土料理の店「料亭石川」を訪ねました。

2019年12月30日

美酒爛漫の地元湯沢市で、文久3年(1863年)より150年以上の歴史を刻む料亭「石川」を訪ねました。

〝料亭〟といえば、予約制で企業の接待や宴会・商談等に使われることが多く、かつては多くの店で芸妓の唄や踊りが披露されていました。

「石川」も、湯沢の老舗料亭として、地域の〝人と人との繋がり〟を紡ぐ場として大きな役割を果たしてきました。

「石川」には老舗料亭としての風格を感じさせる佇まいと、四季の移ろいを感じさせてくれる中庭があります。
大小さまざまな部屋があり、中でも70畳の大広間は、地元の名士が親交を深めあった時代を偲ばせる雰囲気があります。

帳場にある、〝いぼ〟付きの鉄瓶「松風」は、京都の寺院と、料亭「石川」にしかない逸品です。

 

七代目 石川博高さんにお話を伺いました。

石川さんは大学を卒業後、関東で8年間修業をし、「子供の頃から料理を作っている父親の姿はたくさん見てきたが、布団に寝ているところは見たことがない」という、6代目のお父様のもと、料亭「石川」を継いで、日本料理を守りながら、家風や仕来りを伝承して来ました。

休みの日には、『料理教室』の講師として高校生や地域のサークルの方々に日本料理のおいしさを広めたり、大好きな海釣りに出かけたりしているそうです。

「味は真心。心や感情が、そのまま料理(味)に出ます。」とおっしゃるように、おもてなしの心で、季節感を大切に旬の食材を使い、素材本来の味を活かして、真心込めて〝和の彩り〟を大事にお届けしているそうです。

料亭では日本料理を味わいながらお酒を楽しむ「会席料理」が基本なので、“美味しいものを少しずついただけるという贅沢”が味わえます。
お伺いした日は、休業日だったにもかかわらず、美酒爛漫の「新酒ふなばしり」に合う料理を即席で作ってくださいました。自宅で簡単に作れる“おいしい酒の肴”です!

① 胡麻をすり鉢で摺り、わさびと鰹醤油を加えすり合わせます。
② 白身魚の「まこカレイ」と和え、刻んだ大葉をのせて出来上がり。
胡麻の風味がひろがり、わさびが隠れたところで生臭みを消してくれます。
「新酒ふなばしり」の〝淡にごり〟のもろみの旨みと胡麻の香ばしさが合い、酒もすすみます。塩分も少ない上に、身体に良い胡麻を使っているので最高の酒の肴です。
※ 最後の1~2切れは、ご飯にのせて“お茶漬け”に! 〆に最高です。

こちらは、脂ののった雄シャケで作った自家製の「鮭とば」
① 三枚におろして塩をします。(臭みをとるため)
② 4、5日冷蔵庫で熟成させてから干します。
脂がのってツヤツヤです。熟成してから干しているので、噛むと鮭の旨みと脂が広がり、「新酒ふなばしり」の旨みと相まって相性抜群の美味しさです。

 

「酒と料理」の話題に会話が弾み、時間が経つのを忘れてしまいました。ほんとうに楽しいひと時でした。

 

(藤原 里実 記)

 

【 料亭 石川 】

住  所  〒012-0827 秋田県湯沢市表町4丁目1-7

営業時間  Am 11:00 ~ Pm 11:00

電  話  0183-73-6143   http://ryouteiishikawa.com

 

料亭というと敷居が高いように感じますが、「石川」では〝お手頃な価格で料亭の味を個室で楽しめる〟ランチも好評です。

お近くにお越しの際は、美酒爛漫の見学とともに、料亭「石川」にお立ち寄り下さい。

 

◆◇◆◇◆◇◆

しぼりたての新酒には、淡くもろみが溶け込んで少し“にごり”があります。

「新酒ふなばしり」は、淡い“にごり”と、しぼりたての新鮮な風味をそのまま瓶詰した、この季節ぴったりの限定酒です。

冷やしてお飲みください。

「新酒ふなばしり」は、こちらから

1.8L詰  2,317円

720ml詰  1,052円

 

 

 

 

 

美酒爛漫チーム、初出場で初優勝! 第35回実業団対抗剣道大会

2019年12月19日

12月1日に湯沢市で開催された、

湯沢市雄勝郡連盟旗争奪「第35回実業団対抗剣道大会」に、美酒爛漫の有志が出場しました。

今年からチームを結成して初めての大会で、選手は、先鋒:市橋、中堅:大山、大将:石川、監督は大友取締役です。

 

秋田県内から全7チームが参加して、予選リーグは2位で決勝トーナメントに進出しました。

準決勝は、全国実業団大会にも毎年参加している県内強豪チームと対戦しましたが、大将:石川選手の大活躍で勝利しました。

決勝は、予選で負けを喫したチームと再戦となりました。

とても白熱した試合を制し、見事に初優勝を成し遂げました。

 

 

大会終了後の懇親会では、剣道礼法である「交剣知愛」を大事に、出場チームの皆さんと「美酒爛漫」を美味しく飲み交わしました。

 

 ※「交剣知愛」…剣道を通じて互いに理解しあい人間的な向上をはかることを教えたことば。

 

(市橋杏理 記)

 

週刊「鳥海山」 12月8日~12月14日

2019年12月19日

12月9日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

冷え込んだ朝、真っ白な雪に包まれた鳥海山です。

12月初めの降雪で、一気に真冬の景観になりました。

 

 

 

みちのく湯沢では、

例年よりも早目の大雪に民家の屋根にも数十センチの雪が

積もりました。

朝晩の雪かき作業は、重労働です。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

季刊誌バックナンバー

2019年12月13日

「美酒倶楽部」季刊誌を最新情報で公開します。

画像をクリックするとPDFをダウンロードできます。


■令和2年6月発行

■令和2年3月発行
第86回季刊誌 第85回季刊誌

■令和元年12月発行

■令和元年9月発行
第84回季刊誌 第83回季刊誌

■令和元年6月発行

■平成31年3月発行
第82回季刊誌 第81回季刊誌

■平成30年12月発行

■平成30年9月発行
第80回季刊誌 第79回季刊誌

■平成30年6月発行

■平成30年3月発行
第78回季刊誌 第77回季刊誌

■平成29年12月発行

■平成29年9月発行
第76回季刊誌 第75回季刊誌

■平成29年6月発行

■平成29年3月発行
第74回季刊誌 第73回季刊誌

■平成28年12月発行

■平成28年9月発行
第72回季刊誌 第71回季刊誌

■平成28年6月発行

■平成28年3月発行
第70回季刊誌 第69回季刊誌

■平成27年12月発行

■平成27年9月発行
第68回季刊誌 第67回季刊誌

■平成27年6月発行

■平成27年3月発行
第66回季刊誌 第65回季刊誌

■平成26年12月発行

■平成26年9月発行
第64回季刊誌 第63回季刊誌

■平成26年6月発行

■平成26年3月発行
第62回季刊誌 第61回季刊誌

■平成25年12月発行

■平成25年9月発行
第60回季刊誌 第59回季刊誌

■平成25年6月発行

■平成25年3月発行
第58回季刊誌 第57回季刊誌

■平成24年12月発行

■平成24年9月発行
第56回季刊誌 第55回季刊誌

■平成24年6月発行

■平成24年3月発行
第54回季刊誌 第53回季刊誌

■平成23年12月発行

■平成23年9月発行
第52回季刊誌 第51回季刊誌

■平成23年6月発行

■平成23年3月発行
第50回季刊誌 第49回季刊誌

■平成22年12月発行

■平成22年9月発行
第48回季刊誌 第47回季刊誌

■平成22年5月発行

■平成22年3月発行
第46回季刊誌 第45回季刊誌

■平成21年11月発行

■平成21年9月発行
第44回季刊誌 第43回季刊誌

■平成21年6月発行

■平成21年3月発行
第42回季刊誌 第41回季刊誌

■平成20年12月発行

■平成20年9月発行
第40回季刊誌 第39回季刊誌

■平成20年6月発行

■平成20年3月発行
第38回季刊誌 第37回季刊誌

■平成19年12月発行

■平成19年9月発行
第36回季刊誌 第35回季刊誌

■平成19年6月発行

■平成19年3月発行
第34回季刊誌 第33回季刊誌

■平成18年12月発行

■平成18年9月発行
第32回季刊誌 第31回季刊誌

■平成18年6月発行

■平成18年3月発行
第30回季刊誌 第29回季刊誌

■平成17年12月発行

■平成17年9月発行
第28回季刊誌 第27回季刊誌

■平成17年6月発行

■平成17年3月発行
第26回季刊誌 第25回季刊誌

■平成16年12月発行

■平成16年9月発行
第24回季刊誌 第23回季刊誌

■平成16年6月発行

■平成16年3月発行
第22回季刊誌 第21回季刊誌

■平成15年12月発行

■平成15年9月発行
第20回季刊誌 第19回季刊誌

■平成15年6月発行

■平成15年3月発行
第18回季刊誌 第17回季刊誌

■平成14年12月発行

■平成14年9月発行
第16回季刊誌 第15回季刊誌

■平成14年6月発行

■平成14年3月発行
第14回季刊誌 第13回季刊誌

■平成13年11月発行

■平成13年9月発行
第12回季刊誌 第11回季刊誌

■平成13年6月発行

■平成13年3月発行
第10回季刊誌 第 9回季刊誌

■平成12年12月発行

■平成12年9月発行
第 8回季刊誌 第 7回季刊誌

■平成12年6月発行

■平成12年2月発行
第 6回季刊誌 第 5回季刊誌

■平成11年11月発行

■平成11年9月発行
第 4回季刊誌 第 3回季刊誌

■平成11年6月発行

■平成11年2月発行
第 2回季刊誌 第 1回季刊誌

美酒パックを燗で一杯!!

2019年12月12日

みちのく湯沢に本格的な冬が到来しました。

12月3日の午後から降り続いた雪で、

柿の木もすっかり雪に覆われました。

 

今宵は熱々の湯豆腐と「美酒パック」を燗で一杯!

寒さも吹き飛びます。

 

【全国燗酒コンテスト2018 最高金賞受賞酒】

 

送料無料キャンペーン中!

くわしくは   こちらから

 

 

 

 

 

週刊「鳥海山」11月24日~11月30日

2019年12月06日

11月26日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

夕暮れ時、空の色がほのぼのした感じです。

 

 

みちのく湯沢は寒さが加速しています。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

週刊「鳥海山」 11月3日~11月9日

2019年12月05日

11月5日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

久しぶりに快晴です!

頂上に積もった雪が、くっきり見えました。

 

 

みちのく湯沢は、鳥海山の積雪と共に寒さも一段と増してきます。

冬支度が必要な時季になりました。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

酒蔵見学にお越しいただきありがとうございました!(11月)

2019年12月05日

11月 美酒爛漫の「酒蔵見学」に

お越しいただいた皆様をご紹介します。

 

11月18日(月)

宮城県よりお越しいただいた

「有山 様」

 

ご来蔵ありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「酒蔵見学」ご予約は、コチラから

※電話・Eメールでもご予約いただけます。

電話 0183-73-3161 総務課まで。

Eメールアドレス ranman@ranman.co.jp

皆様のお越しをお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

豚肉炒めとチョロギ漬け!

2019年12月05日

12月に入り、みちのく湯沢に雪が積もりました。

いよいよ冬本番です。

 

雪が積もった日の我が家の夕食献立をご紹介します。

豚肉を〝酒粕みりん〟でもみこんで柔らかくした、野菜炒めです。

しょうがと塩だれでさっぱりといただきました。

にごり酒とよく合います。

 

 

これはチョロギの酒粕漬けです ↓↓↓

赤紫色の甘酢漬けのチョロギと一緒に、彩りよく盛り付けました。

食感はユリ根に似ていて、サクサクと何個でも箸が進みます。

 

チョロギはシソ科の多年草の植物で、根にできる塊茎が食用です。

東北地方、主に岩手県・秋田県で生産されていて、収穫時期は10月~11月です。

 

漢字では「長老木」「長老喜」「長老貴」「千代呂木」などと書く目出度い名前です。

正月に欠かせない縁起物です。

 

 

 

秋田県湯沢市 積雪情報2019年12月4日

2019年12月04日

秋田県湯沢市の積雪情報12月4日 7時45分頃

 

今朝は約20センチの湿った重い雪が降りました。

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ