美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別エントリー

テイクアウトの「寿し割烹 一心」〝特選バラちらし〟を「香り爛漫 純米酒」と一緒に!

2020年06月27日

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、多くの飲食店が様々な制限を受けていましたが、6月19日から全面解除となったものの、感染前の状態に戻るにはまだまだ時間が掛かりそうです。

こんな状況でも頑張っているお店に微力でも協力出来ればと思い、いつもお世話になっている秋田市の業務店「寿し割烹 一心」さんの〝特選バラちらし〟をテイクアウトしました。

 

「寿し割烹 一心」さん店頭ののぼり。

 

蓋を開けると、イクラ、鮪、平目、鯛、ホタテ等15種の新鮮な具材が散りばめられ、真ん中にウニと甘えびが載った「まるで海の宝石箱や~!」と叫びたくなるような、豪華なちらし寿司です。

きれいに盛られた〝特選バラちらし〟

 

敷き詰められた酢飯も具材の味を邪魔しない絶妙な味付けです。

 

「香り爛漫」純米酒と。

 

このちらし寿司を楽しむのには、食中酒として具材の味を引き立てる酒「香り爛漫  純米酒を冷やで合わせました。

「香り爛漫」シリーズの中では、香り控えめながらしっかりとした味が特徴で、料理を選ばないお酒としてイチオシです。

 

「香り爛漫  純米酒

詳しくはコチラから

 

 

 

週刊「鳥海山」 6月14日~6月20日

2020年06月26日

6月18日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

まだ少し雪が残る鳥海山が青空に映えています。

空の「青」が濃くなり、“夏”を感じるようになりました。

 

 

 

 

梅雨の季節ですが、みちのく湯沢は今のところ湿気もさほど無く、

過ごしやすい日が続いています。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

季刊誌バックナンバー

2020年06月18日

「美酒倶楽部」季刊誌を最新情報で公開します。

画像をクリックするとPDFをダウンロードできます。


■令和2年6月発行

■令和2年3月発行
第86回季刊誌 第85回季刊誌

■令和元年12月発行

■令和元年9月発行
第84回季刊誌 第83回季刊誌

■令和元年6月発行

■平成31年3月発行
第82回季刊誌 第81回季刊誌

■平成30年12月発行

■平成30年9月発行
第80回季刊誌 第79回季刊誌

■平成30年6月発行

■平成30年3月発行
第78回季刊誌 第77回季刊誌

■平成29年12月発行

■平成29年9月発行
第76回季刊誌 第75回季刊誌

■平成29年6月発行

■平成29年3月発行
第74回季刊誌 第73回季刊誌

■平成28年12月発行

■平成28年9月発行
第72回季刊誌 第71回季刊誌

■平成28年6月発行

■平成28年3月発行
第70回季刊誌 第69回季刊誌

■平成27年12月発行

■平成27年9月発行
第68回季刊誌 第67回季刊誌

■平成27年6月発行

■平成27年3月発行
第66回季刊誌 第65回季刊誌

■平成26年12月発行

■平成26年9月発行
第64回季刊誌 第63回季刊誌

■平成26年6月発行

■平成26年3月発行
第62回季刊誌 第61回季刊誌

■平成25年12月発行

■平成25年9月発行
第60回季刊誌 第59回季刊誌

■平成25年6月発行

■平成25年3月発行
第58回季刊誌 第57回季刊誌

■平成24年12月発行

■平成24年9月発行
第56回季刊誌 第55回季刊誌

■平成24年6月発行

■平成24年3月発行
第54回季刊誌 第53回季刊誌

■平成23年12月発行

■平成23年9月発行
第52回季刊誌 第51回季刊誌

■平成23年6月発行

■平成23年3月発行
第50回季刊誌 第49回季刊誌

■平成22年12月発行

■平成22年9月発行
第48回季刊誌 第47回季刊誌

■平成22年5月発行

■平成22年3月発行
第46回季刊誌 第45回季刊誌

■平成21年11月発行

■平成21年9月発行
第44回季刊誌 第43回季刊誌

■平成21年6月発行

■平成21年3月発行
第42回季刊誌 第41回季刊誌

■平成20年12月発行

■平成20年9月発行
第40回季刊誌 第39回季刊誌

■平成20年6月発行

■平成20年3月発行
第38回季刊誌 第37回季刊誌

■平成19年12月発行

■平成19年9月発行
第36回季刊誌 第35回季刊誌

■平成19年6月発行

■平成19年3月発行
第34回季刊誌 第33回季刊誌

■平成18年12月発行

■平成18年9月発行
第32回季刊誌 第31回季刊誌

■平成18年6月発行

■平成18年3月発行
第30回季刊誌 第29回季刊誌

■平成17年12月発行

■平成17年9月発行
第28回季刊誌 第27回季刊誌

■平成17年6月発行

■平成17年3月発行
第26回季刊誌 第25回季刊誌

■平成16年12月発行

■平成16年9月発行
第24回季刊誌 第23回季刊誌

■平成16年6月発行

■平成16年3月発行
第22回季刊誌 第21回季刊誌

■平成15年12月発行

■平成15年9月発行
第20回季刊誌 第19回季刊誌

■平成15年6月発行

■平成15年3月発行
第18回季刊誌 第17回季刊誌

■平成14年12月発行

■平成14年9月発行
第16回季刊誌 第15回季刊誌

■平成14年6月発行

■平成14年3月発行
第14回季刊誌 第13回季刊誌

■平成13年11月発行

■平成13年9月発行
第12回季刊誌 第11回季刊誌

■平成13年6月発行

■平成13年3月発行
第10回季刊誌 第 9回季刊誌

■平成12年12月発行

■平成12年9月発行
第 8回季刊誌 第 7回季刊誌

■平成12年6月発行

■平成12年2月発行
第 6回季刊誌 第 5回季刊誌

■平成11年11月発行

■平成11年9月発行
第 4回季刊誌 第 3回季刊誌

■平成11年6月発行

■平成11年2月発行
第 2回季刊誌 第 1回季刊誌

週刊「鳥海山」 6月7日~6月13日

2020年06月09日

6月9日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

曇り空ですが、雪解けが進む鳥海山は、日毎に山肌がよく見えるようになり、

すぐそこまで来ている「夏」を感じさせます。

 

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

週刊「鳥海山」 5月24日~5月30日

2020年06月04日

5月25日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

好天が続き、雪が少しずつ消えて、山肌が見えるようになってきました。

 

 

 

みちのく湯沢は、田植えシーズンです。

田植えを終えた田んぼは水が張られ、鳥海山の姿が写っています。

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

みちのく湯沢~旬の便り~

2020年06月03日

みちのく湯沢も6月です。

 

先日、頂き物の旬のアスパラを「天ぷら」にしました。

↓ ↓ ↓

揚げたてアツアツに、お塩や醤油が少しあれば充分な美味しさです。

 

二十日大根の浅漬けをお供に…。

↓ ↓ ↓

 

翌日は、相性のいいベーコンと一緒に「炒め物」。

 ↓ ↓ ↓

 

そして、巻き寿司の酢飯と、爛漫「純米大吟醸唐獅子」

意外に合うんです。

 

 

 

 

“採りたて”竹の子×無疆爛漫 相性抜群!

2020年06月01日

今年も我家の軒先でツバメの巣作りが進んでいます。

全国に発令されていた“緊急事態宣言”もようやく解除となり、

心なしかツバメの鳴き声も軽やかに聞こえてきます。

 

友人の誘いで近くの山に「竹の子」(根曲がり竹)採りに出かけました。

林道脇の竹藪の中で採り続けること小一時間…

素人にしてはまずまずの収穫!

 

さっそく採りたて新鮮な竹の子を晩酌のつまみに…

皮付きのままホイルで包み焼きした竹の子は、

ほろ苦さと旨味が詰まって絶品です。

“まろやかな旨味”の12年熟成の焼酎無疆爛漫に

氷をたっぷり入れたオンザロックとの相性抜群です!

 

残りの竹の子は、〆の味噌汁に。

しゃきしゃきの食感がたまりません!

 

美味しい焼酎「無疆爛漫」で山の幸を堪能!

最高の贅沢です

 

『長期熟成焼酎 無疆爛漫』

くわしくは  こちらから

 

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ