美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別エントリー

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022」で金賞受賞!

2022年03月25日

美酒爛漫醸造元 秋田銘醸株式会社は、

ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会主催の「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022」に出品し、

2部門で4商品が金賞を受賞しました。(令和4年3月22日発表)

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、”ワイングラスで日本酒を飲むスタイル”を広く提案し、

「世代」「料理のジャンル」「国」の境界を越えて、日本酒を広げることを目的としています。

12年目の今回は292社から合計883店の商品がエントリーされています。

 

当社の受賞商品は以下の通りです。

 

【メイン部門】(出品330点中)

「香り爛漫 純米大吟醸」

「香り爛漫 純米吟醸」

「美酒爛漫 特別純米酒」

 

【プレミアム大吟醸部門】(出品333点中)

「純米大吟醸 一穂積」

 

また、秋田県内の酒蔵で金賞を4商品受賞した酒蔵は当社のみで、県内最高の受賞率となりました。

尚、「美酒爛漫 特別純米酒」は3年連続、「純米大吟醸 一穂積」は2年連続で金賞を受賞しております。

 

週刊「鳥海山」 3月13日~3月19日

2022年03月23日

3月18日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

曇り空ですが、久々に姿を現した鳥海山です。

 

 

3月も中旬になりましたが、みちのく湯沢はまだ寒く、

週末には雪が降りました。

 

うららかな「春」の日を待ちわびています。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

春の気配… 花爛漫で晩酌

2022年03月18日

暑さ寒さも彼岸まで… のことわざ通り

みちのく湯沢でもようやく春の気配が感じられる日が増えました。

 

爛漫近くの前森公園

完全な雪解けはもう少しですね!

 

 

買い物で晩酌用に旨そうな“子持ちかど”があったので買ってきました。

湯沢で言う“かど”とは、春を告げる魚とも言われ

北海道で多く獲れる“にしん”の事。

今宵の晩酌は春らしく「みちのく吟醸 花爛漫」をぬる燗で!

 

旨味と香りが引き立ち、塩焼きに良く合います。

 

箸休めは地元三関産の“ひろっこ”の酢味噌和え。

 

最後はデザート?のように甘いシイタケたっぷり茶碗蒸し

 

春は来る。

                     ならんで、酔いたい

美酒爛漫!

 

 

みちのく吟醸 花爛漫

ご購入はこちらから

 

週刊「鳥海山」 2月27日~3月5日

2022年03月11日

3月2日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

久しぶりの青空です。

3月に入りましたが、まだまだ寒く、

鳥海山も雪に覆われたままの真っ白な姿です。

 

湯沢市中心部は道路の雪も融けて、

車も走行しやすくなりました。

 

JR湯沢駅は

除雪で積み上げられた雪がまだ残っています。

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

 

 

 

「無濾過原酒特別純米」で味わう早春の食材!

2022年03月10日

昨年同様に大雪だったみちのく湯沢は、

例年よりも気温が上がらず雪解けがなかなか進みませんが、

3月に入り日照時間も長くなって来ており、春の到来も間近の様です。

 

この時期は当然地物野菜が出ていませんが、

秋田県南部で春先にかけて栽培されている野菜に「ふくたち」が有ります。

(福が立つ・・という意味で名づけられたとの事。)

秋に「白菜」の種を蒔き、成長すると雪の下で種を残そうと

葉の中に芯(花芽)を作って茎を伸ばし始めます。

その茎が春になってとう立ちした物を「ふくたち」と呼びます。

「ふくたち」は雪の下で“寒締め„を繰り返しながら甘さを増していき、

白菜とは全く違った味わいになります。

 

この「ふくたち」をハウス栽培し、

『ひばり野ふくたち』というブランドで販売しているのが、

湯沢市の隣町にある「JAうご」さんです。

かつては個々の農家で栽培する位の量だったり、

旬の時期が3月~4月と短い事から幻の食材とも言われていましたが、

今では県南部のスーパー等でよく見かけるようになりました。

 

そんな地元食材「ふくたち」を使った酒の肴を作ってみました。

 

≪おひたし≫

シンプルで素材の味が一番味わえる一皿。

 

≪和え物≫

今回は炒り卵と白ゴマで和えてみました。

 

今宵は、3月発売の限定酒「無濾過原酒特別純米」で旬の味を楽しみます。

【無濾過原酒 特別純米】は、

精米歩合50%まで磨き上げた醸造米、地元湯沢市産≪ぎんさん≫と、

純米酒・吟醸酒用酵母「AKITA雪国酵母」を使用して丁寧に仕込みました。

 

美酒爛漫【無濾過原酒 特別純米】

ご購入はコチラから

みちのく湯沢の旬だより~

2022年03月05日

みちのく湯沢は路面の雪も消え、春は少しずつ近づいています。

 

3月の玄関はお雛様のディスプレイです。

お内裏様とお雛様を中心に

三人官女、五人囃子、右大臣左大臣、仕丁と

15名の5段構成を飾りました。

ひな祭りは桃の節句とも呼ばれ

3月3日にお子様の健やかな成長を願いお祝いします。

穏やかな表情と素晴らしい数々の装飾品は、

従業員もお客様も立ち止まり見入ってしまいます。

日々の忙しさをほっと忘れさせてくれます。

また職人の繊細な技術や思いも感じられますし、

童謡の歌詞にもでてくる「白酒」は

時代を越えても受け継がれるお酒の意味もあり、

酒造りと通じるものがあり、いろいろ感慨深い行事です。

 

“美酒爛漫”をじっくり味わう3月です。

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ