美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別エントリー

みちのく湯沢の5月

2020年05月08日

ゴールデンウイークも終わり、
みちのく湯沢は山菜の季節です。

食卓には山の幸が所狭しと並びます。

あいこ ↑ ↑ ↑

わらび(藁灰汁であく抜きしたもの)↑ ↑ ↑

芹さくのしらす炒め ↑ ↑ ↑

たまたまスーパーで安く買えた“こまい” ↑ ↑ ↑

旬の酒の肴で、美酒爛漫の日本酒もすすみます。

 

今日は、朝から五月晴れの良い天気!!

 

自粛の日々に気持ちも塞がれてしまいそうですが、

清々しい青空に気力をもらい、たくさんの山の幸に感謝しながら、

新型コロナウイルスが一日でも早く終息することを願っています。

 

(佐藤 留美子 記)

 

 

コメントをする

4月16日

みちのく湯沢にも春が訪れ、

まだ雪の残った鳥海山を背に、農作業が始まりました。

 

 

 

爛漫御嶽蔵から望む鳥海山は、青い空に浮かぶ白い雲が清々しく、

真っ白な鳥海山が一層際立って見えました。

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

みちのく秋田も今年の冬は暖冬だったので、ふきのとうや水仙がいつもより早く見かけられます。

この時期はまだまだ地物野菜は出ていませんが、唯一取れる野菜に秋田県南部で昔から栽培されている「ふくたち」が有ります。

「ふくたち」は、〝福が立つ〟という意味で名付けられたと言われています。

 

 

秋に「白菜」の種を蒔き、成長すると雪の下で種を残そうと葉の中に芯(花芽)を作って茎を伸ばし始めますが、その茎が春になってとう立ちした物を「ふくたち」と呼びます。

旬の時期が3月~4月と短く流通エリアも狭い事から、かつては幻の食材とも言われました。

  

雪の下で〝寒締め〟を繰り返しながら甘さを増して、白菜とは全く違った味わいになった「ふくたち」を使って、酒の肴を作りました。

 

《おひたし》

シンプルで素材の味が一番味わえる一皿。

 

《和え物》

豆腐と味噌で味付けをし、胡麻をトッピングしてみました。

 

《味噌汁》

軽く茹でて刻み、熱々の味噌汁に入れますと、

鮮やかな緑色がお椀の中で映えます。

 

 

今宵は、まるごと秋田の「純米酒 まなぐ凧」で、

旬の味を楽しみます。

 

純米酒「まなぐ凧」

詳しくはコチラから

コメントをする

3月26日

 

厚い雲の下、夕日のオレンジ色と混じり合い、静かに佇む鳥海山です。

 

 

 

みちのく湯沢は、まだ底冷えするような寒い日が多く、

すぐそこまで来ている「春」本番を待っています。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

3月9日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

快晴です!

雲一つない青空に、真っ白な鳥海山がくっきりと見えました。

 

 

みちのく湯沢は、風が強く寒い日もありますが、道路の雪も消えて、

春めいてきました。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

暖冬のお陰で、みちのく湯沢の雪解けは例年より1カ月も早く、
田んぼにはエサを求めてやって来た白鳥があちこちで羽を休めています。

 

 

週末は春らしい華やかピンクのラベル「無濾過原酒 特別純米」で晩酌!

 

 

今日のつまみは超簡単

〇自家製ローストビーフ

〇タラモサラダ(マッシュポテトにたらこ+マヨネーズ)

 

フルーティで飲みやすく、女性にもおススメの1本です!

 

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

美酒爛漫【無濾過原酒 特別純米酒】

ご購入はこちらから

↓ ↓ ↓

https://www.ranman.co.jp/ec/product/productlist.php?categoryid=1

 ●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

 

コメントをする

2月美酒爛漫の「酒蔵見学」に

お越しいただいた皆様をご紹介します。

 

2月17日(月)

千葉県よりお越しいただいた

「辻」様

 

2月19日(水)

横手市よりお越しいただいた

「JAふるさと 横手」ご一行様

 

〝犬っこまつり〟期間の2月8日に開催した「酒蔵開放」にも、

沢山の皆様に足を運んでいただきました。

 

ご来蔵ありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「酒蔵見学」一時休止のご案内

日々報道されておりますように

「新型コロナウィルス」感染拡大のため、

お客様ならびに社員の安全と感染防止に配慮いたしまして、

当面の間、『酒蔵見学』をお休みとさせていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

コメントをする

2月10日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

久しぶりの降雪に手前の山々も薄化粧、街並みも白くなりました。

鳥海山を覆うように迫るのは舞い上がった雪でしょうか。
勢いよく発生した雲のようにも見えます。

 

 

 

2月12日

冬空とは思えない程の青空に、真っ白な鳥海山が映えて美しい姿です。

 

 

力強く聳え立っています。

 

 

 

みちのく湯沢は記録的な暖冬で、開催が心配された

犬っこまつりですが、前日までにまとまった雪が積もり、

雪国情緒豊かなお祭りになりました。

 

2月8日に開催された「美酒爛漫 酒蔵開放」も沢山のお客様に

ご来場いただき、盛況裡に終えることが出来ました。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

湯沢市の冬の伝統行事「犬っこまつり」は、記録的な暖冬による雪不足で開催が心配されましたが、“まつり” 数日前からの、まとまった雪に恵まれ、新雪の真っ白な “犬っこ” や “お堂” がお客様を迎えました。

 

《屋台も立ち並び、家族連れで賑わいました》

 

会場横の「健康ドーム」での、美酒爛漫の試飲即売会にも、たくさんのお客様が来てくださいました。

季節限定の「しぼりたて」や、犬っこラベルの限定酒「にごり酒」が特に好評でした。女性のお客様には「はじける林檎のスパークリングRingo」が人気でした。

また、爛漫「御嶽蔵」での “酒蔵開放” も大盛況で、昨年の来場者を超えるお客様で賑わいました。

                    

《はじける林檎のスパークリングRingo》 《にごり酒(犬っこラベル)》

 

【犬っこまつり会場  風景】

【ライトアップされた、犬っこ・お堂は幻想的です】

《2020年…オリンピック犬も!》

 

《営業部長の、す~ちゃん》

一番人気はやっぱり “秋田犬” 。上の写真は角館の民宿「縁 Enishi」さんの看板犬 “すーちゃん” です。
民宿の営業部長として特別参加です。

会場には、雪のお堂に飾る、しんこ細工、飴細工の可愛い犬っこが、陳列されました。

犬っこのデザインも年々現代風に変化しています。

愛くるしい “犬っこ 細工”

 

「美酒爛漫 酒蔵開放」、「犬っこ祭り会場 試飲即売会」に来てくださった皆様、寒い中、ご来場ありがとうございました。

美酒爛漫をよろしくお願いいたします。

(藤原里実 記)

 

 

 

コメントをする

2月8日(土)、9日(日)に開催される「犬っこまつり」は、今年の記録的な暖冬による雪不足で開催が心配されましたが、今週はまとまった雪が降って、ひと安心です。

「犬っこまつり」開催中、会場横の「健康ドーム」で美酒爛漫の試飲即売会を行います。
純米大吟醸酒、大吟醸酒、特別純米酒や、季節商品のにごり酒、りんごのスパークリングRingoなど、人気の商品を販売します。
試飲もできますので、ぜひお立ち寄りください。

「試飲即売会」開催日程

2月8日(土)10:00 ~ 21:00

2月9日(日)10:00 ~ 19:00

 

また、2/8(土)には美酒爛漫「御嶽蔵」で《酒蔵開放》を行います。
仕込み体験コーナー、きき酒クイズ(賞品あり)、記念撮影した写真をラベルにする…あなただけのお酒がその場で作れるオリジナル酒の販売や、試飲コーナーなど、たくさんのイベントを準備してお待ちしています。
ご予約なしで酒蔵内をご見学いただけますので、“犬っこまつり”にお出かけの際は、ぜひ《美酒爛漫 酒蔵開放》にもお出でください。

「酒蔵開放」日程 : 2月8日(土)10:00  ~ 15:00

 

 

※美酒爛漫では食品衛生上、ご見学時には「衛生キャップ」「マスク」の着用をお願いしています。ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

コメントをする

1月27日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

真っ白な姿で聳え立つ鳥海山ですが、

横一線に広がる雲に隠れて、頂上は見えません。

 

 

みちのく湯沢は積雪が少なく、雪寄せ作業も無く落ち着いています。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

秋田県湯沢市の積雪情報

2月6日 今朝は約30センチの降雪ありました。

コメントをする

 

2020年2月4日の秋田県湯沢市積雪情報です

今朝は約5㎝ほどの降雪ありました。

コメントをする

2020年1月21日

 

秋田県湯沢市の積雪情報です。

今朝は湿った雪が10センチほど積もりました。

コメントをする

1月7日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山

風が吹き抜ける寒空の下、真っ白く聳えていました。

 

 

 

みちのく湯沢の年末年始は積雪が少なく、

穏やかな新年を迎えることができました。

 

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

12月 美酒爛漫の「酒蔵見学」に

お越しいただいた皆様をご紹介します。

 

12月10日(火)

宮城県よりお越しいただいた

「鳴子やすらぎ荘 御一行様」

 

12月12日(木)

山形県よりお越しいただいた

「真室川友の会 御一行様」

 

ご来蔵ありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「酒蔵見学」ご予約は、コチラから

※電話・Eメールでもご予約いただけます。

電話 0183-73-3161 総務課まで。

Eメールアドレス ranman@ranman.co.jp

皆様のお越しをお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

コメントをする

令和2年、「大吟醸酒仕込み」が本格的にスタートです。

 

雄勝蔵にある松尾様へ参拝し、

今年も美酒ができるように祈念しました。

 

今期の酒造りも順調に進んでいます。

皆様に美味しい美酒爛漫をお届けできるよう

社員一同、更に精進してまいります。

 

 

 

コメントをする

明けましておめでとうございます。

 

 

旧年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

 

「美酒爛漫」は、皆様に喜んでいただける

美味しい酒をお届けできるよう

品質第一の酒造りを続けています。

 

本年も「美酒爛漫」をご愛飲、お引き立て下さいますよう

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

美酒爛漫 醸造元 秋田銘醸株式会社 社員一同

 

 

コメントをする

12月16日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

青空が気持ちの良い朝です。

雪に覆われた鳥海山が、くっきりと見えました。

 

 

穏やかな夕暮れに、美しいシルエットの鳥海山です。

 

 

 

みちのく湯沢は、12月初旬に大雪が降って積もった雪が殆ど消えました。

このまま雪の心配をせずに、年末年始はゆっくりと過ごしたいものです。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

美酒爛漫の地元湯沢市で、文久3年(1863年)より150年以上の歴史を刻む料亭「石川」を訪ねました。

〝料亭〟といえば、予約制で企業の接待や宴会・商談等に使われることが多く、かつては多くの店で芸妓の唄や踊りが披露されていました。

「石川」も、湯沢の老舗料亭として、地域の〝人と人との繋がり〟を紡ぐ場として大きな役割を果たしてきました。

「石川」には老舗料亭としての風格を感じさせる佇まいと、四季の移ろいを感じさせてくれる中庭があります。
大小さまざまな部屋があり、中でも70畳の大広間は、地元の名士が親交を深めあった時代を偲ばせる雰囲気があります。

帳場にある、〝いぼ〟付きの鉄瓶「松風」は、京都の寺院と、料亭「石川」にしかない逸品です。

 

七代目 石川博高さんにお話を伺いました。

石川さんは大学を卒業後、関東で8年間修業をし、「子供の頃から料理を作っている父親の姿はたくさん見てきたが、布団に寝ているところは見たことがない」という、6代目のお父様のもと、料亭「石川」を継いで、日本料理を守りながら、家風や仕来りを伝承して来ました。

休みの日には、『料理教室』の講師として高校生や地域のサークルの方々に日本料理のおいしさを広めたり、大好きな海釣りに出かけたりしているそうです。

「味は真心。心や感情が、そのまま料理(味)に出ます。」とおっしゃるように、おもてなしの心で、季節感を大切に旬の食材を使い、素材本来の味を活かして、真心込めて〝和の彩り〟を大事にお届けしているそうです。

料亭では日本料理を味わいながらお酒を楽しむ「会席料理」が基本なので、“美味しいものを少しずついただけるという贅沢”が味わえます。
お伺いした日は、休業日だったにもかかわらず、美酒爛漫の「新酒ふなばしり」に合う料理を即席で作ってくださいました。自宅で簡単に作れる“おいしい酒の肴”です!

① 胡麻をすり鉢で摺り、わさびと鰹醤油を加えすり合わせます。
② 白身魚の「まこカレイ」と和え、刻んだ大葉をのせて出来上がり。
胡麻の風味がひろがり、わさびが隠れたところで生臭みを消してくれます。
「新酒ふなばしり」の〝淡にごり〟のもろみの旨みと胡麻の香ばしさが合い、酒もすすみます。塩分も少ない上に、身体に良い胡麻を使っているので最高の酒の肴です。
※ 最後の1~2切れは、ご飯にのせて“お茶漬け”に! 〆に最高です。

こちらは、脂ののった雄シャケで作った自家製の「鮭とば」
① 三枚におろして塩をします。(臭みをとるため)
② 4、5日冷蔵庫で熟成させてから干します。
脂がのってツヤツヤです。熟成してから干しているので、噛むと鮭の旨みと脂が広がり、「新酒ふなばしり」の旨みと相まって相性抜群の美味しさです。

 

「酒と料理」の話題に会話が弾み、時間が経つのを忘れてしまいました。ほんとうに楽しいひと時でした。

 

(藤原 里実 記)

 

【 料亭 石川 】

住  所  〒012-0827 秋田県湯沢市表町4丁目1-7

営業時間  Am 11:00 ~ Pm 11:00

電  話  0183-73-6143   http://ryouteiishikawa.com

 

料亭というと敷居が高いように感じますが、「石川」では〝お手頃な価格で料亭の味を個室で楽しめる〟ランチも好評です。

お近くにお越しの際は、美酒爛漫の見学とともに、料亭「石川」にお立ち寄り下さい。

 

◆◇◆◇◆◇◆

しぼりたての新酒には、淡くもろみが溶け込んで少し“にごり”があります。

「新酒ふなばしり」は、淡い“にごり”と、しぼりたての新鮮な風味をそのまま瓶詰した、この季節ぴったりの限定酒です。

冷やしてお飲みください。

「新酒ふなばしり」は、こちらから

1.8L詰  2,317円

720ml詰  1,052円

 

 

 

 

 

コメントをする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ