美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別エントリー

 


H24賞状.jpg 

平成23酒造年度「全国新酒鑑評会」が広島県で開催されました。

4月の予審、5月の決審と2度にわたる審査の結果、

美酒爛漫の『大吟醸酒』は〝金賞〟を受賞しました。

 

「全国新酒鑑評会」の開始は明治44年(1911年)、今年は通算100回目です。

現在では、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会です。

 

※審査員は、国税庁鑑定企画官、国税庁鑑定官室職員、地方公設醸造技術指導機関職員、日本酒造組合中央会の推薦を受けた清酒製造者、酒類総合研究所等で構成されています。

 

 

受賞した大吟醸酒は、

● 精米歩合40%(玄米を60%削った)の山田錦を100%使用しました。

 

H23 40%山田錦.jpg        ↑ 山田錦の玄米と精米歩合40%の白米 ↑ 

 

● 昨年の12月30日に、もろみを仕込みました。

 

醪櫂つき.jpg

             ↑ 櫂入れ作業 ↑

 

● 仕込み開始から約1ヶ月後の1月28日、木綿の酒袋にもろみを入れて「袋吊り」で搾りました。

 
H24吊り作業.jpg         ↑ 「袋吊り」作業 ↑   そして ↓↓↓

 

 ● もろみを入れて吊るした酒袋から自然に滴り落ちる雫を斗壜に集めます。 

 

H244滓引き.jpg 

 

今年は平年を上回る大雪と冷え込みに見舞われました。

原料処理やもろみの管理に苦労しましたが、爛漫流の低温長期醸造法によって、快い穏やかな香りふくらみのある味わい美酒に仕上がりました。

 


金賞720  平成24年.jpg美酒爛漫『金賞酒』はひと夏越して熟成した、

今年の秋に蔵元直送商品として数量限定で発売予定です。

 

販売開始まで、もう少しお待ちください。

 

        杜氏 本 多 -

 

 

 

 

コメントをする

シャクヤク05.jpg 

小野小町生誕の地とされる湯沢市小野にある「芍薬苑」では、今が見ごろの花盛りです。

 

小野小町がこよなく愛したといわれるシャクヤクが130種類、6000株も植えられていて、色も鮮やかに、とても綺麗に咲いています。

 

シャクヤク1.JPGビニールハウスの中なので、雨天でも楽しむことができます。

 

小野の「芍薬苑」は東北一と言われる大きさで、苗木の販売もしています。

 

 

 

  花の色は うつりにけりな いたづらに  

           わが身世にふる ながめせしまに

 

と小野小町は詠いました。

 

「芍薬苑」のシャクヤクは今月下旬まで、見ごろが続きます。

 

シャクヤク2.JPG 

 

今宵は平安に思いを馳せ

低温長期貯蔵酒 「吟醸 完熟原酒」 

                                   一杯やります!

美酒倶楽部.jpg

                    お求めはネットショップから!

コメントをする

美酒爛漫の地元、湯沢市は今日も快晴!

ここ数日は、夏のような暑さです。

鳥海山の雪も融けて青い稜線が目立ってきました。

 

 


鳥海山写真2012.06.15  2.jpg
 (平成24年6月鳥海山第3号
みたけ蔵から定点観測

       平成24年6月15日/撮影時間8:25  撮影者 阿部 )

 

 

 

昨年に続き、今年も「美酒爛漫」社員有志が自然栽培米(コシヒカリ)を作ります。

6月2日に田植えをしました。

 

自然栽培米は”食の安全を求めて”、農薬を使わず、手間と人手を掛けて育てます。

写真は、田んぼの草取りをしているところです。

 

田んぼ草取り2012.06.15.jpg
 

このところの好天に恵まれて、苗は元気に育っています。

 

 

暑い中での作業を終えた一日の疲れは、

「美酒爛漫」の晩酌で癒します。

 

今の季節にピッタリの≪吟醸生貯蔵酒≫は、

フルーティな香りと、
新鮮な
風味が特徴です。

 

≪吟醸生貯蔵酒≫



ginnamacho.jpg
ネットショップで、お得なキャンペーン中です!!

詳しくは コチラ からどうぞ ↓ ↓ ↓

http://www.ranman.co.jp/ranman/canpen/ginnamacho.html


 

 

コメントをする

晴天が続いて、毎日見える鳥海山から吹く風が

とっても気持ちが良いです!!

  鳥海山写真2012.06.12.jpg


 (平成24年6月鳥海山第3号 みたけ蔵から定点観測

       平成24年6月12日/撮影時間8:25  撮影者 阿部 )

 

 

今日は、山形から13名の方が酒蔵見学に来て下さいました。

 


見学者2012.06.12.jpg
 


見学の後には、「笑談室」で試飲もしていただき、

『無疆爛漫』が大人気でした☆

沢山お買上げいただき、ありがとうございました。

 

今の季節は、≪酒造り≫はシーズンオフですが、

見学は通年受け付けています。

お近くに来た際は、是非お立ち寄りください。  

酒蔵見学のお申込みは → → → こちら 

 

本日、大人気だった『無疆爛漫』は、6月末日まで

「あきたこまち500g付」キャンペーン中です!!

        ↓ ↓ ↓

  詳しくは こちら から

 

 
無疆爛漫1.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 

 

 

コメントをする


すっきり青空の湯沢市です。

今日は鳥海山もくっきり!キレイに見えます。


 


 

鳥海山写真2012.06.11  .jpg
 (平成24年6月鳥海山第2号
みたけ蔵から定点観測

       平成24年6月11日/撮影時間8:15  撮影者 阿部 )

 

 

6月の第3日曜日・・・

6月17日は『父の日』ですね!

 

鳥海山のようにどっしり構えて頼もしい、

お父さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

 

美酒爛漫ネットショップでは、期間限定で

“父の日名入れラベル”を販売中!!

 

  昨年も大好評でした!

 

高級酒米『山田錦』を100%使用、40%まで精米し、

丁寧に仕込んだ大吟醸酒です。

価格も送料込で2,528円とお求めやすくなっています!

 

まだ買ってない!という方は、是非・・・

(私も昨年、父に贈りとっても喜んでもらいました!)

 


父の日ラベル.jpg
 

      父の日名入れラベル 『美酒爛漫 大吟醸 』は

                 ↓  ↓  ↓

             
こちら から

 

コメントをする

石巻市の「さかな処 三吉」さんは、昨年3月の東日本大震災で店舗が津波による浸水被害を受けました。

 

その後、さまざまなご協力を得て同年7月に営業を再開して以来、地元の常連客やボランティアの方々で連日賑わっています。

 

三吉正面.JPGのサムネール画像

 

お店の1番人気メニューは、なんと言っても地元石巻で獲れる〝新鮮な刺身の盛り合わせ(写真は2人前)〟です。

 

三吉盛り合わせ.JPG

                  

また、「三吉」さんでしか食べられない〝くじら刺し〟はお店の自慢料理です!

 

三吉 くじら刺身.JPG

 

お酒は、冷やした美酒爛漫 『生貯蔵酒が良く合います。

普通酒魚貝料理と相性ぴったりです

 

 

従業員の皆さんの応対が良いので、

多くのリピーターが訪れてくるお店です。

 

三吉スタッフ.JPG 

 

 「さかな処 三吉」さんはこちら  から

  住所  宮城県石巻市千石町1-3

  電話  022-594-0373

 

※JR石巻駅から徒歩5分、石巻に行かれたら「さかな処 三吉」さんにぜひお寄り下さい。

 

 

美酒爛漫は、創業以来、震災被害を受けられた各地でお世話になって来ました。

少しでもご恩返しができるように、微力ながら応援して参ります。

 

 

 

 

 

コメントをする

美酒爛漫の春風景

2012年05月31日


みちのく湯沢は今日も快晴で、

鳥海山がくっきりと見えています。

 



鳥海山写真2012.05.31.jpg
 (平成24年5月鳥海山第5号 みたけ蔵から定点観測

     平成24年5月31日/撮影時間8:15  撮影者 阿部 ) 

 

 

美酒爛漫の敷地内では、先週24日にプランターへ移植した花が太陽をあびてキラキラしています。

  IMG_5037.jpg

今年はインパチェンス、ベゴニア、サフィニア、アゲラタムの4種類を植えました。

 

IMG_5049.jpg

 

毎朝、出勤してきた社員が花を見て、気持良く一日が始まる様に手入れしています。

 

 

気持ちよく働いた後、

一日の締めは「美酒爛漫」の晩酌です。

 

お薦めは、「長期熟成 本格焼酎 無疆爛漫」

香りが高く、10年熟成の深い味わいが楽しめます。

 

6月末日までのご購入には

「秋田県産米プレゼント」キャンペーン中です。 

 

コチラからどうぞ。 ↓ ↓ ↓

http://www.ranman.co.jp/ranman/canpen/mukyo_2012.html 

 

 

無疆爛漫1.jpg 

コメントをする

今日も雪を冠った鳥海山がクッキリと見えます。

 

鳥海山写真2012.05.22.jpg
  (平成24年5月鳥海山第4号 みたけ蔵から定点観測

     平成24年5月22日/撮影時間 9:50  撮影者 阿部 )

 

 

 


下界は山菜の
季節です。


金色に採れる代表的な山菜は 『ぜんまい』 です。

                 ↓↓↓
 



ゼンマイ.jpg
 

「ぜんまい」は
食物繊維が多いので、ダイエットや便秘がちのかたには、
とてもいいそうです !!

 

干しておけば保存がきくので

年中、食べられる食材です。

 

晩酌は山菜をつまみに 美酒パック で一杯・・・

 

美酒パック 正面.jpg

 6月いっぱいキャンペーンやってます。

燗でも◎冷やでも◎  詳しくは → → → 
こちら 

 

 

 

コメントをする

連日の快晴で鳥海山もくっきり見えます。

 


鳥海山写真2012.05.21.jpg  (平成24年5月鳥海山第3号
みたけ蔵から定点観測

     平成24年5月21日/撮影時間 8:15 撮影者 阿部 )

 

 

5月21日

爛漫の地元湯沢市では金環日食は見えず部分日食でした。

 

欠けた太陽を一目見ようと朝早くから外に出ている人もいました。

 

湯沢市の日食は7:45分頃・・・

 
金冠日食 1.jpg

 

  

太陽が月にかくれる時は一瞬、空がうす暗くなって

神秘的でした。

 

 

 

日食の余韻を楽しみながら

今日も晩酌は、キリッと冷やした冷酒で!!

 

 
生貯300のコピー.jpg

 



只今、お得なキャンペーン中です。 

コチラからどうぞ ↓ ↓ ↓

 

http://www.ranman.co.jp/ranman/canpen/namacho.html 

 

 

 

 

 

 

コメントをする

美酒爛漫の地元 湯沢市から望む葉桜の季節の鳥海山です。 

 


鳥海山写真2012.05.14.jpg
   (平成24年5月鳥海山第2号
みたけ蔵から定点観測

     平成24年5月14日/撮影時間 7:50  撮影者 阿部 )

 

 

 

市内の中央公園に、

江戸時代後期の旅する作家(紀行家)で、
秋田県内に数々の足跡を
残した「菅江
真澄」の歌碑があります。 

            ↓ ↓

 

すがえますみ .jpg

公園内の、
日本名水百選のひとつに選ばれた湧き水


「力水(ちからみず)
は、

その名の通り
「身体に力がつく水だ!」とファンが多く、

毎日水を汲みに来る人たちで
賑わっています。

 

 

 

 

美酒爛漫が 

雄物川上流の山峡”宇留院内”に湧き出る秘境の天然水を

仕込み水に使用した

≪本醸造 宇留院内≫
は、

原料米に地元湯沢・雄勝産の米を100%使用。

辛口でスッキリしたのど越しのお酒です!!

 

 
uruinnaibin.jpg

ご購入は、コチラからどうぞ。 

 

 

 

コメントをする

                                                            湯沢小売酒販組合で理事長を務める

下橋甚助さんをお訪ねしました。

 

大正14年生まれの下橋さんは

57年間もの長い間 小売酒販組合の仕事に携わり

内、43年間理事長職を務めて来られ

平成7年には勲五等双光旭日章を受章して

秋の園遊会にも出席されました。

 

今もなお現役で理事長職を続け

酒の街湯沢のためにがんばっています。

 

IMG_ 4670.jpg

 

下橋さんのモットーは自然体でいること。

趣味はゴルフで、80歳を過ぎてからも

年に20回以上もラウンドするほどお元気です。

 

健康の秘訣はなんですか?との質問には

若い世代の人達と話をしたり、休肝日をもうけての晩酌かな…

と笑顔で答えて下さいました。

 

下橋さんは、日本酒(熱燗)しか飲まないそうですが

お話しを伺っていて

血液循環を良くする日本酒の適量の晩酌は

百薬の長なのだと実感しました。

 

IMG_467 3.jpg

   小売酒販組合事務所にて  

  下橋さんと、酒販組合の信太さんと一緒に。(筆者後列)

 

 

たくさんの為になるお話しを聴かせていただき

和やか
で 素敵な 時間も あっという間でした。

 

 

 

春だというのに

 
まだまだ風の冷たい日もありますね。

 


んな1日の終わりの晩酌は、美酒爛漫の燗酒で…。
 

 

      『純米酒まなぐ凧』 が お薦めです。

まなぐ凧 web.jpg

 

 

ご購入は → →  →  こちら  から。

 

コメントをする

ゴールデンウィークに入りました。

5月1日湯沢市は快晴です。

 

鳥海山写真2012.05.1.jpg

   (平成24年5月第1号

     平成24年5月1日/撮影時間 7:40 撮影者 阿部 )

 

 

 

近くの
前森公園の桜も満開です。 

 

前森公園 桜2012.1.jpg

 


前森公園 桜2012.3.jpg

CRW_0414.jpg

 

春爛漫!

行楽のお供に、美酒爛漫の熟成酒缶がピッタリ!

飲みきりサイズの200ml缶入りで、トロリとしたまろやかな味わいが楽しめます。

 

熟成酒缶.jpg

只今、お得なキャンペーン中です。 

コチラからどうぞ ↓ ↓ ↓

http://www.ranman.co.jp/ranman/canpen/jyukuseisyukan.html

 

 

 

コメントをする

 

昨年8月17日、精米所で安全祈願をして、精米作業を始めました。

 

それから248日目の4月20日に最後のもろみを搾り(上槽)終え、

無事に『皆造(かいぞう)』を迎えました。

 

IMG_0128.JPG 

    ↑↑↑ 安全祈願

 

原料米は、大吟醸酒には兵庫県産の酒造好適米「山田錦」を、

とびっきり自然な純米酒には、契約栽培の岩手県産「無農薬有機米あきたこまち」、それ以外は、全て地元秋田県産米を使用しました。

 

入荷した原料米は、表面部分がやや硬かったので、

精米に時間を掛け、ゆっくり丁寧に磨きました。

 

IMG_0135.JPG 

    ↑↑↑ 精米機に玄米を投入

 

酒母は、昨年の9月12日から仕込みを始め、

3月9までに合計258本を仕込みました。

 
 

 IMG_0139.JPG

    ↑↑↑ 酒母の仕込み 

 

 

もろみは、3月29日までに

合計142本を仕込んで造り仕舞いとなりました。

 

1月中旬には蔵内の温度が氷点下の日が続き、冷え込みを心配しましたが、徹底した発酵管理を行った結果、影響を受けずに順調に進みました。

 

IMG_0451.JPG 

    ↑↑↑ もろみの仕込み(櫂つき)

 

今期の新酒は、米、米こうじの旨みが十分に溶け出し、

〝まろやかな味〟に仕上がっています。

 

IMG_0428.JPG 

    ↑↑↑ 槽口から流れ出る新酒

 

 

生産履歴の明確な原料米を使用して、

いつも安心・安全な美味しい「美酒爛漫」をお届けします

 

                          杜氏 本  多

 

 

 

     美酒爛漫はネットショップでもお求めいただけます。

 



701 1.8.jpg 

  5月のお薦め 本醸造七〇一 キャンペーン実施中です。 

 

 

 

コメントをする

湯沢市は本日も快晴。

鳥海山の頂上付近に積もった雪も、くっきり見えます。

 

鳥海山写真2012.04.21.jpg 平成24年4月第4号

     平成24年4月21日/撮影時間 7:50 撮影者 阿部 

 

 

今週は好天が続き、湯沢市「前森公園」の桜も

蕾が膨らみ始めました。 

 

桜つぼみ.jpg

公園のお堀の周りは、桜の蕾がピンク色に染まり、

春の美しい景色が楽しめます。

 

前森公園2012.04.21.jpg

 

 

来週も暖かい日が続きそうなので、今月末頃には

満開の桜が見られそうです・・・

 

 

お花見のシーズンとなり、心華やぐ季節となりました! 

“春らんまん”の季節を楽しみながら、純米酒で乾杯しましょう!

 

 

『純米ふなおろし』は、ネットショップキャンペーン中です。

詳しくは、コチラ からどうぞ。

 

ふなおろし 青ビン.jpg

 

コメントをする

鳥海山は全山雪に覆われています。

雪国の春は鳥海山が一番きれいに見える時期です。 



  鳥海山写真2012.04.20.jpg   平成24年4月第3号

        平成24年4月20日/撮影時間 8:10 撮影者 阿部

 

 

下界では、 雪も消えて、すっかり春らしくなってきました。

 「バッケ(=ふきのとう)」が、あちらこちらに顔を出しています。

 

ばっけテンプラ.jpg
ばっけ2012.04.20.jpg
ばっけ2012.9.jpg 

 「たけのこ」や「バッケ(=ふきのとう)」の《苦味》成分を食べると、

 冬の間に身体に溜まった老廃物が取り除けると言われています。

 

 今が旬の春の山菜で香りと美味しさを楽しみながら

 身体を リフレッシュしましょう。 

 

 晩酌は、山菜料理を肴に大吟醸酒です !!

 

 

 「花爛漫小町」 大好評キャンペーン中!

    →→→ コチラ から

 

花爛漫小町.jpg
._とびっきり720  首掛けなし.jpg

コメントをする

平成24年4月第2号

 


鳥海山写真2012.04.16.jpg  平成24年4月16日/撮影時間 8:10
 
撮影者 阿部 

 

 

 

DSCF00 67.jpg 
DSCF00 66.jpg

 

湯沢市もようやく春らしくなってきました。

先週末は気温が上がり、雪もだいぶ融けました。

 

道端には「ふきのとう」や「つくし」が顔を出し始め、

田んぼには飛び立つ前の白鳥が餌を求めてやって来ています。

 

もうすぐ田植えの準備が始まります!

 

 

「とびっきり自然な純米酒」 大好評キャンペーン中!

    →→→ コチラ から

 


とびっきり720包装ナシ .jpg 

._とびっきり720  首掛けなし.jpg
._とびっきり720  首掛けなし.jpg 

 

 

 

 

 

コメントをする

平成24年4月第1号

 

DSCF00 75.jpg

  平成24年4月12日/撮影時間 7:40  撮影者 阿部 

 

 

やっと春らしくなってきた湯沢市。

今日は、鳥海山もくっきりキレイに見えています。

 

 

先日、今話題の〝塩麹〟を作ってみました。

 < 作り方 >

     麹 500g

     塩 150g

     水 300cc (1日目)

     水 75cc (2日目) 

  麹:塩の割合は、3:1か4:1で作るのが良いそうです・・・    

  あとは、1日1回かき混ぜるだけ!

 

約2週間ほどで完成です。

 

塩麹1.jpg

 

出来上がった〝塩麹〟を使って「鶏のから揚げ」を作ってみました。

 

少量の〝塩麹〟で肉も柔らかくなり、丁度よい塩気とほんのり甘さが残る唐揚げができ上がりました!! 

 

これは旨い !!

おかずにも、おつまみにも合います。

 

塩麹 からあげ2.jpg

 

これが“純米酒 まなぐ凧”に、ピッタリ!

 

まなぐ凧720 まるごと秋田.jpg

只今、キャンペーンやってます! → → →  コチラ から

 

 

 

 

コメントをする

4月になったにもかかわらず、湯沢市の山間部は、まだきれいな残雪に埋もれています。

 



白い残雪1.jpg

 

先日のNHKテレビ「あさイチ」によると〝酒粕〟には美白効果があるそうです。

〝酒粕〟は、シミの原因<メラニン>を作り出す「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑える効果があるそうです。

従って<メラニン>が作り出される量を抑えて、『シミの予防ができる!』らしいです。

 

〝酒粕〟には潤い成分も含まれているので、酒粕パックなどで、肌に潤いを与える効果も期待できそうです。

 

美白☆美肌効果、女性には嬉しいですよね!

 

〝酒粕〟は、アミノ酸やたんぱく質、食物繊維などの栄養分も多く含まれている、『抜群の健康パワー』の発酵食品です。

さらに「おなかスッキリ、お通じ改善」効果もあるんですよ!

 

ホントいいことだらけですね~

 

蔵人 手1.jpg 

                ↑↑↑

弊社の蔵内で働く女性の手です。

酒粕の美白効果でしょうか?

 

4月末日までの期間限定で

〝酒粕〟を販売中です。

 

板粕2kg .jpg

 

詳しくは ⇒ ⇒ ⇒ コチラ 

 

 

コメントをする

 

「とんぼ」さんは、2011年3月11日の東日本大震災で店舗が全壊してしまいました。

 

店主の高橋さんは店をやめようとしましたが、再開を望む声は多く、支援物資などの後押しを受けて、昨年12月に仮設店舗が完成し、現在は釜石駅から徒歩5分の場所で営業しています。

 

 

とんぼ正面.JPG

 

お店で使う設備や食器などは全国各地から寄せられた支援物資がほとんどです。

広さは約10平方メートル。カウンター席のみ、6~7人で満席です。

 

魚は釜石産。

自らの目で選び、さらに常連客の知人漁師から直接仕入れているので、新鮮で美味しく、その上安価でお客様に提供してくれています。

 

とんぼ料理 凧①.JPG

 

 

お酒は 美酒爛漫純米まなぐ凧 』 

焼酎は、 琥珀の泉 』 を提供しています。

 

 

 





とんぼ 琥珀②.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

 

 

「とんぼ」さんはこちらから

 ※現在 「釜石 はまゆり飲食店街」 で営業中。

    住所 岩手県釜石市鈴子町14番地

 

 

美酒爛漫は、震災被害を受けられた各地で沢山お世話になって来ました。

少しでもご恩返しできるように、微力ながら応援して参ります。

釜石に行かれたら、「とんぼ」さんにぜひお寄り下さい。

 

 

 

コメントをする

平成24年3月第2号


鳥海山写真 2012.03.14.jpg  
   



 
  平成24年3月14日/撮影時間8:40  撮影者 阿部

 

 

 
            「つららから流れ落ちるしずく」 
 



 

 

美酒爛漫の地元湯沢市、

今朝は久しぶりの積雪で、寒さが身にしみますが、

春は着実に近づいています。

 

 

春は、新生活スタートの季節です!

 

卒業や入学のお祝いに、 

フルーティな香りが際立つ

純米焼酎 「初垂れ焼酎」をお薦めします。

 

※数量限定販売商品です。

初垂れ720カートン付.jpg詳しくは、コチラから 

↓ ↓ ↓

 http://www.ranman.co.jp/ranman/canpen/hanadare2012.html 

 

 

 

 

コメントをする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ