美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別エントリー

美酒爛漫の大吟醸造り~洗米、浸漬(しんせき)

2010年12月29日

 

今日は日本一の酒米といわれる山田錦の玄米を、

約70時間かけて磨き上げた精米歩合40%白米の

洗米と浸漬(しんせき)作業です。

 

H2240%山田錦.jpg大きい方が玄米で小さい方が40%白米です。

※精米歩合40%とは・・・

 米の表皮側60%分を精米によって磨き落とすことで、

 100kgの玄米は、精米して40kgの白米になります。

  

はじめに水温と白米温度を測り

目標値とする水分の吸水時間を割り出してから

作業を進めます。

 

H22水温.jpg洗米開始です。

洗米は白米に付着した米糠を洗い流す作業です。

 
H22洗米.jpg洗米が終わったら、直ぐ浸漬(しんせき)です。

目標値とする水分を吸収させる為に白米を水に漬けます。

水温と白米温度が吸水時間を左右する為

ストップウォッチを見ながら作業が進められます。

今日は水温が10.1度、白米温度が8.4度で

目標値とする水分吸水時間は、10分45秒でした。

 

H22浸漬.jpg今日の白米は「米麹(こめこうじ)」用なので

浸漬後は蔵の中に広げて乾かします。

こうすることで白米の表面は乾燥され

中心には水分が吸収されるようになります。

 

H22浸漬後乾燥.jpg 

蒸した白米は、

外側は固く弾力性があり、内側は程良く軟らかくなり

米麹造りに最適な蒸米になります。

 

美酒爛漫の大吟醸酒は、全ての作業を

杜氏と蔵人が時間と手間を掛けて造ります。

 

杜氏と蔵人のこだわりで醸しだされた“美酒爛漫大吟醸”

是非お確かめ下さい。

 

杜氏 本多

 

 

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ