美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別エントリー

美酒爛漫みちのく吟醸『在郷太郎』がおいしく飲める店②  『 広寿し 』

2014年11月04日

「美酒爛漫 在郷太郎(ざいごうたろう)」が飲めるのは、

美酒爛漫の地元湯沢市内の契約した2店の飲食店のみ。

今回は『広寿し』を、ご紹介します。

 

『広寿し』は、JR湯沢駅から歩いて3分、

国道13号線沿いの小路にある、クラッシックな雰囲気のある店です。

IMG_8514.jpg

 

開店当初から42年間ずっとこの場所で、新鮮なネタで旨い寿司を握り続けています。

もちろんお酒も〝美酒爛漫一筋〟です。

 

お店に入ると、親方と息子さんが出迎えてくれます。

IMG_8531.jpg

季節の旬の魚を使った≪お刺身≫と≪握り≫は、ネタが良くて旨いと評判で、 『広寿し』の握りと刺身を肴に一杯という常連客が多い店です。

IMG_8486.jpg

【 刺身の盛り 】

IMG_1153.jpg

【  握 り  】 

 

牛にぎり寿司 2.jpg

【牛握り】

他の寿司屋ではあまり見かけない〝牛握り〟は、地元の三梨牛を使っていて、肉本来の甘みが口の中でとろける格別の味です。

IMG_8516.JPG

また、『広寿し』の味をさらに美味しくするのが、カウンター越しの親方との粋な会話です。

寿司を握っている時の職人の凛とした顔とは違う、柔らかな笑顔と会話は気取りなく、楽しい食事にお酒もすすみます。

 

『広寿し』の握りと、刺身には【在郷太郎】がお薦めです。

息子さんが湯煎した絶妙な≪ぬる燗≫は、後を引く旨さで、料理の味をさらに引き立てます。

 

機会があれば、一度お店を訪ねてみてください。

きっと何度も足を運びたくなります。 

IMG_8540.JPGのサムネイル画像

(里 実  記)

 

 『広寿し』

  秋田県湯沢市表町1-4-11 電話0183-73-4133

 

 

【在郷太郎とは】

商品名の在郷太郎は、秋田県南部の方言で〝田舎者〝を意味する≪じゃごたろう≫とも読めますが、誇り高く氏素性のはっきりした郷土の意味で命名しました。

 

ざいごうたろう.jpg

 

20年以上前に全国販売しましたが、デリケートな品質管理(低温・遮光)が必要なので、大量販売ではなく限定販売に切り替えました。

現在は蔵の中で低温・遮光管理し、注文のたびに必要な本数だけを契約先のお店の冷蔵庫に届けています。

冷やで飲んでもおいしいお酒ですが、これからの季節≪ぬる燗≫で飲むと、さらに香りと味が引き立つ味わい豊かな旨い酒です。

限定販売商品の 『 みちのく吟醸 在郷太郎 』 ですが、皆さまから大変好評を頂きまして、12月末日まで特別販売いたします。

  お買い求めは、こちらから

トラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ