カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別エントリー

 

酒粕料理ほか レシピ集の最近のブログ記事

爛漫をご愛飲いただいているお客様から、美酒爛漫の酒粕を使ったオリジナルの「酒粕レシピ」を教えていただきましたので、ご紹介します。

 

★☆★【酒粕のボタッコ汁】★☆★

材 料:塩びき鮭のアラ(骨と頭)、大根、人参、ネギ、じゃがいも、ゴボウ

調味料:酒粕、味噌

作り方:

1)塩びき鮭のアラを何回か水を変えて煮る。

2)大根、人参はイチョウ切り、ゴボウはささがき、じゃがいもはひと口大に切り、塩味を少し残した鮭のアラの中に入れて煮る。

3)根菜に火が通ったら、味噌6:酒粕4の割合で味を調える。

4)椀に盛り、小口切りにしたネギを入れて完成!

粕汁.jpg

 

★☆★【酒粕クッキー】★☆★

材 料:バター、小麦粉、砂糖、酒粕

作り方:バタークッキーを作る手順と同じ。

    酒粕は細かく刻んで一緒にまぜて、焼きます。

 ※ちょっと大人の味になり、甘党の主人も大好きです。

20180222084138.jpg 

★☆★【牛乳+甘酒】★☆★

酒粕で甘酒を作り、牛乳とブレンドします。割合はお好みでどうぞ。

 ※牛乳キライな子供も抵抗なく飲んでくれます。(子供さんにはノンアルコールの甘酒で)

酒粕牛乳1.jpgお客様のレシピを参考に早速私も作ってみました。

 酒粕...20g

 砂糖...10g

 牛乳...100ml

 水...100ml

レンジで2分温めました!

酒粕がなかなか溶けないので、ミキサーで細かくしたり、鍋でじっくり温めた方が滑らかになるようです。

酒粕牛乳 2.jpg甘いホットミルクに、栄養豊富な酒粕がブレンドされてとても飲みやすく毎日でも飲みたい美味しさでした!

 

レシピを教えていただきありがとうございました!!

どれも、簡単に出来て美味しそうです。皆様もぜひお試しください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆様の「酒粕レシピ」や、「日本酒のお供」など、

スペシャルアイディアを募集しています!!

是非ご参加ください! お待ちしております!

こちらまで ↓ ↓ ↓

Eメールアドレス ranman@ranman.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  

 

   

 

[ 関連タグ] :

 

11月1日は「焼酎の日」

2017年11月 1日

11月1日は、焼酎の日。

美酒爛漫のカストリ焼酎を使って初挑戦した手作り「黒糖梅酒」の解禁日に決めました。

 

美酒爛漫では、日本酒のほかにもおいしい焼酎をいろいろ造っています。

その中から「カストリ焼酎」を使って、6月初旬に「梅酒作り」に初挑戦しました。

  

梅酒作りには、青くて固い青梅が出まわる5月から6月初めごろが最適だそうですが、思い立ったのが6月に入ってからなので、梅は少し赤みを帯びて、ほんのり甘い香りがしていました。

また、「梅酒作り」には、アルコール度数が高いほうが失敗が少ないといわれてますが、どうしても上質な酒粕から作った"美酒爛漫"のカストリ焼酎"で作ってみたくての挑戦!

初心者には少々ハードルが高いスタートです。

 

さらに、黒糖梅酒が好きな私は、身のほどしらずにも自己流で黒糖梅酒を作ることにしました。

お揃い.JPG

瓶を熱湯で煮沸消毒します。

青梅を流水で洗い、1~2 時間水に浸け「あく抜き」をします。

 ※渋みが残らないよう少し長めに浸けておきました。

水梅酒.JPG

あく抜きがすんだら、ひとつひとつ丁寧に拭き、竹串で青梅のヘタを取りました。

  ※へたを取らないと、梅酒にエグ味が出てしまいます。

ヘタ取りがすんだら、瓶に青梅と黒糖を並べて入れていきます。

IMG_1055.JPG

IMG_1056.JPG

IMG_1058.JPG⑤ カストリ焼酎を注ぎ入れて終了。  

IMG_1060.JPG

 

次の日には〝ほんのり〟と色づき、いい感じに見えます。

あとは美味しくなるように祈るだけです。

 

 

本日、いよいよ解禁日。 

IMG_1069.JPG

IMG_1070.JPG

 

昨晩、一口だけ味見をしたら、黒糖のうま味が焼酎をまろやかにして、優しい味の黒糖梅酒に仕上がってました。手前味噌ですがとても美味しくできました。大成功です!

特別なことは何もしていないのに、こんなに美味しくできたのは美酒爛漫「カストリ焼酎」のおかげですね。

 

いつもは日本酒に合わせて料理を楽しんでいますが、梅酒には何が合うのかとあれこれ思案...

ポテトサラダと梅酒が合うという話を聞き、さっそく作ってみました。

生昆布(サラダ昆布)の和え煮物と、普段のポテトサラダにモッツァレラチーズをちょっと入れて...

梅酒 ロック.jpeg

 

どちらも、"美酒爛漫カストリ焼酎"で作った黒糖梅酒によく合いました。

昨日は夜宮...味見の一口だけでしたので、今夜がとても楽しみです。

 

(藤原里実 記) 

 

 

 

   

 

[ 関連タグ] :

 

 スーパーで小松菜が安かったので、

この時期ならではの酒粕を使って、

シーチキン和えを作ってみました。

 

レシピは簡単です。

酒粕(20g)と、水(40cc)を用意したら、

小鍋に入れて、温めながら溶かします。

 

粕料理1.jpg

2~3分ぐらいで、甘い酒の香りと共に、溶けはじめます。

 

粕料理2.jpg

酒粕を煮溶かしている間に、

沸騰したお湯に塩を適量入れて、

小松菜2パックを茹でておきます。 (3~4分です。)

 

粕料理 3.jpg小鍋で溶いた酒粕は、荒熱を取りながら、

味噌(大さじ2)と、砂糖(少々)を混ぜます。

 

粕料理 4.jpg

茹であがった小松菜は、冷水で洗い、

水気を絞って、3~4㎝ぐらいの大きさに切ります。

彩りに人参の千切りとコーンを入れました。

 ※人参(4分の1本)、コーン缶詰(お好み量)

 

粕料理 5.jpg最後に、シーチキン(1缶)と酒粕をまぜたベースに、

小松菜を混ぜ合わせて、出来上がりです。

 

粕料理 6.jpg

小鉢に盛り付けて完成!

 

粕料理 7.jpg

 

小松菜はアクが少なく、味もクセがないので、

幅広い料理に使われています。

栄養分も豊富で、鉄分はホウレン草の約2倍とも

言われています。

さらに栄養豊富な〝酒粕〟を一緒にして、

美味しく食べて、美容健康に最適な一品が出来ました。

 

普段の和え物に酒粕を入れることで、

ふわっとした酒粕の香りがして、

濃厚でマイルドな口当たりになりました。

食べた後は、身体がポカポカしてきます。

 

お酒のおつまみにもどうぞ!! 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

先日テレビを見ていたら

『酒粕入り豚汁』を作って食べていたので、

これは私でもできる簡単レシピ!と思い、

さっそく作ってみました。



作り方はいたって簡単!

image-5.jpeg家にある材料で

豚汁をいつものように作ります...

材料は玉ねぎ、人参、ごぼう、じゃがいも、

そして、もちろん豚肉です。

image-4.jpeg味噌を入れる前に

「酒粕」を溶かしながら入れます...

image-3.jpegきれいな白になりました~!

(私は酒粕を30gほど入れてみました。)

image-2.jpegそして最後に味噌を加えて、出来上がりです!


テレビでは、最後に「酒粕」を

そのまま鍋に入れて溶かしていましたが...

わが家には粕汁が苦手な人がいるし、

子供も食べるしと思って、

味噌を入れる前に「酒粕」を入れてみました。

image.jpegそして、酒粕入りとは言わずに食卓へ...

みんな『おいし~』と言って食べてくれました。


普通の豚汁よりもコクがあり、そしてあったまる~

体がポカポカになりました。


寒い時期にはピッタリです!

皆さんもぜひ試してみてください。

 

[ 関連タグ] :

 

2月14日はバレンタインデー

娘が「友チョコ パイ」を手作りするというので、私も爛漫の『酒粕』を使ってパイを作ってみました。

 

作り方はいたって簡単です。

 

酒粕パイ 1.jpg

 

市販の冷凍パイシートを12等分に切って、少し伸ばし『酒粕』を置きます。

その上にパイ生地を重ねて『酒粕』を包みます。

 

周りをフォークで止めて、水で溶いた黄卵を塗り、

200℃のオーブンで約20分くらい焼きます。 

   

酒粕パイ 1.5.jpg

 

温かいうちにグラニュー糖をふりかけて出来上がり!

   

酒粕パイ 2.jpg

 

 

パイのバター風味にチーズのようなコクが出て、中はしっとりとしてサクサクした食感が美味しいですよ。

お酒好きな甘党の方にピッタリです。

 

是非、作ってみてください。

 ※『酒粕』の量はお好みで。

 

簡単なので、お薦めです!

 

           (留美子 記)  

 

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

先日、会社に届いた一枚の葉書...

毎日酒粕を食べている方からのお便りで、

美味しい酒粕の食べ方が書いてありました・・・

ということで、早速試してみました!

IMG_7363.jpg

食べ方はいたってシンプル!

納豆に酒粕を入れるだけという

私にピッタリ簡単メニュー

IMG_7366.jpg

我が家の朝ごはんに・・・

IMG_7367.jpg納豆の味と酒粕の味がバランスよく味わえる一品! 想像したよりも、かなり合う~!! 家族にも大好評でした。

IMG_7380.jpg

是非、皆さんも試してみては?

酒粕 大吟醸2キロ.jpg

 

[ 関連タグ] :

 

7月に入り、暑い日が続いているここ湯沢市

こんなに暑いとさっぱりした飲み物が飲みたくなります・・・

  焼酎 ハイボール1.jpg

爛漫 本格焼酎『琥珀の泉』をソーダで割って

焼酎ハイボールにしてみました。

 

爛漫『琥珀の泉』はウイスキーを仕込むオーク樽で熟成貯蔵させた本格焼酎で

香りが深くまろやかな味わいです。

 

ほんのりとした日本酒の風味が旬の料理にとても良く合います。

 

焼酎 ハイボール2.jpg

自宅で採れたきゅうりとおくらをつまみに・・・

一気に飲んじゃいそうです。

これはかなりイケますよ!!

 

       お求めはこちらから → → → 琥珀の泉

 

琥珀の泉 new.jpg 

 

 

[ 関連タグ] :

 

2月に入り雪も落ち着きホッとしています。

連日の雪かきで、体もクタクタです。

疲れた時には甘いものが食べたくなります。

そこで"酒粕"を使って「酒まんじゅう」を作ることにしました。

酒粕まんじゅう 1.jpg

まんじゅうの皮を作る時に「美酒爛漫」の "お酒と酒粕" を混ぜました。

分量はお好みですが、私は15~16個分の皮の材料で薄力粉100g

お酒40㏄、酒粕(板粕)30g、砂糖100g、膨張剤3gを入れました。

≪作り方の手順≫

①板粕を細かく刻んで日本酒で溶き、そのなかに砂糖を入れて

  混ぜ合わせます。

②薄力粉のなかに①を入れて混ぜて、生地をつくります。

③あんこを生地で包み、蒸しあげて出来上がりです。

口に入れると、ほんのり酒の香りがする、ふっくら美味しい『酒まんじゅう』が出来上がりました。

お酒好きの甘党派には、お薦めです。

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。