美酒爛漫 秋田銘醸株式会社

カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別エントリー

4月27日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

青空が清々しく、白い姿の鳥海山にも「春」を感じます。

 

 

みちのく湯沢は、満開だった桜もゴールデンウィーク前には終わり、

今は葉桜となり、木々の緑が眩しい季節になりました。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

4月21日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

快晴です。

青空と、白い姿の鳥海山がくっきりと見えました。

 

「満開の桜と鳥海山」

冬の名残の“白い姿の鳥海山”と、春の訪れを告げる“桜”は、

二つの季節が感じられ、不思議な気持ちになります。

 

「羽後町道の駅」近くの、西馬音内川の“桜”も、美しく咲き誇っていました。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

4月も中旬を過ぎ、みちのく湯沢では

ピンクの桜や黄色の水仙などが咲き始めて、

春の訪れを感じます。

 

昨日、今が旬の「孟宗竹」を頂戴したので、

早速煮付けにして、美味しくいただきました。

 

そして、今年初物!!

地物「福立ち」のお浸しです。

 

《ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021》で

金賞を受賞した

美酒爛漫 特別純米酒 (左)

美酒爛漫 純米大吟醸 一穂積 (右)

と一緒にいただきました。

旬の食材に舌鼓を打ち、金賞酒も進みます!

 

ゆったりとくつろいだ家飲みに

金賞受賞酒

「美酒爛漫 特別純米酒」と「純米大吟醸 一穂積」を。

 

ご贈答にも最適です!

\\★ 詳しくは、コチラから ★//

 

コメントをする

春らしい天気が続き、地元湯沢市周辺の桜は満開です!

山々の雪解けも進んでいます。

 

 

「山菜シーズン」にはまだ早いのですが…

スーパーで一足先に並ぶ “初物” を見つけました。

 

左から順に「こごみのおひたし」、

こごみの白和え」、「ホンナのおひたし」

今晩の肴は山菜の三点盛りです。

 

 

さらに、今が旬の “ホタルイカ”

日本酒に合う “しめ鯖”をいただきました!

 

もちろんお酒は美酒爛漫「純米大吟醸  一穂積」

料理を引き立たせる華やかな香りと軽快でスッキリとした味わいが

山菜料理や旬のお刺身に相性バツグン!

 

春の味覚を堪能しました。

 

 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021

プレミアム大吟醸部門 金賞受賞!

「純米大吟醸 一穂積」

 

ご購入はこちらから…

 

コメントをする

4月12日

 

湯沢市文月橋付近から見えた鳥海山はまだ白く、

堂々と聳え立っています。

 

 

湯沢市前森公園展望台から望む鳥海山は、

夕焼けを背に、ぼんやりとしたシルエットでした。

 

 

みちのく湯沢は厳しい冬が終わり、

待ち望んでいた春がやって来て、桜堤防の桜も咲き始めました。

 

 

前森公園では、日が暮れると街灯がともり、

夜桜を楽しむことができます。

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

4月6日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

今年の冬は記録的な大雪でしたが、昨年の今頃と比べると、

少しだけ雪解けが早いようにも感じます。

 

 

 昨年、4月16日の鳥海山 ↓

 

 

みちのく湯沢はまだ肌寒い気候ですが、春の光が降り注ぐようになり、

桜の開花が楽しみな季節になりました。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

「日本酒の愉しみ方」

~神奈川県の荒井様からご投稿いただきました~《文章抜粋》

*************************************************************

酒粕のご紹介をさせてください。

「酒蔵で働く職人さんの手は綺麗」とよくいいますよね。

酒粕は飲んでも美味しいのですが、美容効果もあります。

美白にこだわる方はぜひ試していただきたいです。

また酒粕は「飲む点滴」と言われるほど栄養満点です。

使い方は簡単!お風呂に入る時洗顔後、酒粕を少し手に取って、

お湯で濡らして、クルクルお肌の上をなぞるだけ。

その後シャワーで流してください。

私はその後化粧水と馬油を混ぜた物を顔や身体に塗って終了。

あまりにツルツルになるのでまるで自分の肌ではないみたいです。

酒粕が硬くて使い辛いと思う方は、

100gの酒粕に100mlから150mlくらいの水、

または精製水で溶かしてから使ってみて下さい。

アレンジしたいなら、蜂蜜や黒砂糖などを入れてみてもいいかも知れません。

 

化粧水も手作り出来ます。普通の純米酒を選びましょう。

アミノ酸がたっぷり入っています。

清潔な容器に日本酒と精製水を1:1の割合で入れ、

グリセリンを少し入れたら完成です。

パッチテストを忘れずにお願いしますね。

*************************************************************

荒井様、ご投稿ありがとうございました。

 

皆様からのオリジナリティあふれるアイディアは、

日本酒への関心を募らせると共に、

私共の“日本酒造り”への励みともなります。

ご応募、お待ちしております。

【応募方法】

メール《ranman@ranman.co.jp》

FAX《0183-72-3247》

封書※写真がある場合

コメントをする

4月1日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

晴れの日が多くなり、

まだまだ真っ白な姿の鳥海山もよく見えます。

 

 

御嶽蔵屋上から見渡す湯沢市内は、屋根や道路の雪も消えて、

大分春めいてきました。

 

 

晴れた空に大きな雲。

圧倒されるほど空の広さを感じます。

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

「日本酒の愉しみ方」

~岩手県の新里様からご投稿いただきました~

 

☆酒の肴

1)「かど(ニシン)」のすし漬け

◆カド(生ニシン)は頭を取り、身の部分を3等分くらいの

斜めぶつ切りにし塩水に一昼夜漬ける。重しはいらない。

◆カドをザルにあげ、水気をしっかり切って酢に半日漬ける。

◆漬け床をつくる。米麹とご飯、酒を混ぜ、半日ほどなじませる。

◆カドをザルにあげ、酢の水気をしっかりきる。

◆漬け樽の内側にポリ袋を入れ、底に漬け床を敷き、カドを1段並べ、

漬け床を重ねて笹の葉を一面に並べる。同じように漬け床、カド、

漬け床、笹の葉の順に繰り返して重ね、蓋をして素材と同重量の重しをする。

水があがったら半分の重さにして3週間程度漬けこむ。

 

※酢をしっかり切らないと、なれずしではなく酢漬けになる。

酢漬けの容器から漬け樽に一気に移すのではなく、

少しずつ水気を絞って入れる。

 

2)水キムチ

◆米のとぎ汁を捨てずに煮て冷まします。(塩を入れます)

◆にんにく、生姜をすりおろし、搾ってとぎ汁に加えます。(適宜)

◆ここに、お好みの野菜を漬物サイズにカットして入れ、発酵させます。

(鷹の爪、だし昆布一枚、人参、胡瓜、大根、キャベツ、カブなど)

※発酵は、夏場常温で1日以上。冬場は3日以上。

 

    新里様から、「乳酸菌たっぷりの浅漬けは汁も美味しいです。

           酔い覚ましにも…」と。

 

皆様からのオリジナリティあふれるアイディアは、

日本酒への関心を募らせると共に、

私共の“日本酒造り”への励みともなります。

新里様、ご投稿ありがとうございました。

 

ご応募、お待ちしております。

【応募方法】

メール《ranman@ranman.co.jp》

FAX《0183-72-3247》

封書※写真がある場合

 

コメントをする

3月15日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

まだ冬から抜け出せないみちのく湯沢の景色・・・

真っ白な鳥海山と街並みの残雪に、春を待ちわびています。

 

 

 

15時頃、湯沢市柳田地区から。

雪を纏った鳥海山は、曇り空に溶け込んでいるようです。

田んぼの雪解けも、まだ先になりそうです。

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

3月9日 爛漫御嶽蔵から。

 

天候に恵まれ、真っ白な美しい鳥海山が空の青に際立っています。

 

 

15時頃、午前中の青空は一転して曇り空に。

鳥海山が寂しげに見えます。

 

 

3月12日 湯沢市柳田地区から。

夕暮れのオレンジ色が、雲に覆われて霞んで見えました。

鳥海山も、どこか頼りなげです。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

3月も中旬、春の彼岸入りです。

お彼岸にはご先祖様に感謝して、お墓参りをします。

 

家に訪れる親族、親しいお客様のおもてなしに、

保存していた「ホウキタケ」と帆立の煮つけ。

頂き物の「サラダ寒天」。

 

昔話やホウキタケの話題で、『爛漫  純米大吟醸 百田』がすすみます!

 

新商品の『爛漫  純米大吟醸 百田』は、

秋田県が開発した酒造好適米の新品種

「百田(ひゃくでん)」を使用!

華やかな香りとふくらみのある後味が特徴です。

 

ご贈答にも最適!

『爛漫  純米大吟醸 百田』

\\★ 詳しくは、コチラから ★//

 

 

コメントをする

3月4日 羽後町三輪地区から見えた鳥海山。

 

真っ白な鳥海山が、青空に映えています。

 

 

湯沢市 深堀地区周辺より。

 

 

今年は記録的な大雪に見舞われたため、

田んぼを覆った雪が消えるのは、まだまだ先になりそうです。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

みちのく湯沢もだいぶ春めいて来ましたが、

今年は例年になく大雪だったので、

雪解けにはいつも以上に時間が掛かりそうです。

 

みちのくの山々では、春になって雪が消えると多くの山菜が取れます。

先人たちは冬季間の食材として山菜を加工保存する術を編み出しました。

乾燥させて保存しておいた「ぜんまい」

 

雪が解けて山菜が取れるシーズンがやって来るのを心待ちにしながら、

昨年収穫して保存しておいた山菜を使って、簡単に出来る酒の肴で、

3月解禁の〝無濾過原酒特別純米酒〟を味わいました。

【ぜんまいの煮物】

 

【わらびの和え物】

 

【無濾過原酒 特別純米酒】は、

精米歩合50%まで磨き上げた醸造米、地元湯沢市産≪ぎんさん≫と、

純米酒・吟醸酒用酵母「AKITA雪国酵母」を使用して丁寧に仕込みました。

 

美酒爛漫【無濾過原酒 特別純米酒】

ご購入はこちらから

コメントをする

2月13日 羽後町三輪地区から見えた鳥海山。

 

鳥海山の麓も真っ白く、まるで雲の上に浮かんでいるように見えました。

 

 

みちのく湯沢の2月は吹雪の日が多く、まだ冬の真っ只中です。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

雪深いみちのく湯沢では、例年2月の第二土日に

伝統行事「犬っこまつり」が開催されるのですが、

今年は残念ながら中止となってしまいました。

 

コロナ禍が早く収束することを祈るばかりです。

 

※以前の犬っこまつり風景

来年は思いっきり「犬っこまつり」を楽しみたいです。

 

そこで今日は、かわいい “犬っこ” を卓上に添えて

おまつり気分で晩酌です!

 

 

とろとろの豚の角煮を肴に『爛漫  純米大吟醸 百田』がすすみます!

 

秋田県が開発した酒造好適米の新品種

「百田(ひゃくでん)」を使用して仕込んだ

『爛漫  純米大吟醸 百田』は、華やかな香りと

後味にふくらみのある芳醇なお酒です。

 

 

 

\\★ 詳しくは、コチラから ★//

 

 

 

 

コメントをする

2月1日 爛漫御嶽蔵から…

 

記録的な大雪に見舞われた湯沢市は、一面の銀世界。

凍てつく空気の中、青空の下で雪を纏った鳥海山は凛とした姿です。

 

 

 

今週も暴風雪に警戒が必要です。

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

令和3年の「節分」は、124年ぶりの「2月2日」でした。

「節分」は、季節の変わり目には病気や災難が起こりがちなので、

鬼に見立てた災難を退治する為に豆をまいたり、

恵方巻を食べて無病息災を願う等の節目の日です。

 

去年から続くコロナという〝鬼〟退治をすべく、

神様に願いを込めて威勢よく豆をまき、

マグロや穴子、蒸し海老等の海の幸、玉子焼きも入った、

市内の業務店「魚彦」さんの特製〝恵方巻〟をいただきました。

一緒に味わう新発売の酒「純米大吟醸 百田(ひゃくでん)は、

搾りたての様なフレッシュ感と、

華やかな香りと膨らみのある味わいが特徴です。

 

秋田県が開発した新酒造好適米「百田(ひゃくでん)」を40%まで磨き、

時間をかけてじっくりと醸した、純米大吟醸酒。

美酒爛漫「純米大吟醸  百田(ひゃくでん)

詳しくはコチラから

 

 

 

 

コメントをする

124年ぶりの2月2日節分、そして翌日3日は立春!

暦の上では春ですが、みちのく湯沢に再び寒波襲来。

猛吹雪と大雪で真冬に逆戻りです・・・

 

昨年春に収穫して、冷凍保存していた

“わらび”(山菜)をいただきました。

汁物に入れたり、煮付けにしたりと、食べ方はいろいろありますが、

今回は、おばあちゃん達の定番レシピを真似て作ってみました。

人参と生姜をきざみ、だし醤油で和えるだけの

簡単レシピですが、日本酒のお供にピッタリです。

 

 

漬物のような丸みのある塩気と生姜の香り、

わらびの粘りが後を引きます。

特に、「爛漫にごり酒」との相性は抜群です!

 

美酒爛漫「むかしながらの にごり酒」は、季節限定商品です!

“今月(2月)いっぱい”

送料無料キャンペーン中!

 

 

 

 

 

コメントをする

1月25日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 

冷え込んだ朝、青空に鳥海山の頭が浮かんでいるように見えました。

 

 

 

穏やかな夕暮れに、鳥海山は静かに佇んでいます。

 

 

 

雪を纏った鳥海山と、市内一面の銀世界。

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!

写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

 

=======================

美酒爛漫のおすすめ商品

★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから。

========================

コメントをする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。

お問い合わせ・ご注文

お電話でのご注文は

0183-73-3161

[受付時間]
9:00〜16:00(平日のみ)

FAXでのご注文は

0183-72-3247

Emailでのお問い合わせ