カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2012年9月   »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別エントリー

« 週刊「鳥海山」 8月28日~31日 | メインページ | 週刊「鳥海山」 9月3日~9月8日 »

元気な酒屋さん~ 湯沢市 髙周酒店さんをご紹介します。

2012年9月 6日

   

初夏には、大きくて甘い さくらんぼ

秋には、蜜をたっぷりふくんだ りんごが並ぶ

湯沢市須川にある〝フルーツライン〟の近くで、

秘湯 泥湯温泉 への通り道にある、髙周酒店さんを訪ねました。

 

高周酒店 外観.jpg 

店構えに引かれて来店するお客さまも多いという、

大正10年から小売店を営んでいる髙周酒店さん。

現在3代目の店主である髙橋秀輔さんにお話を伺いました。   

 

高周酒店 店主.jpg 

秀輔さんは、家業を継いで18年。

現在、湯沢小売酒販組合青年会の会長を2期8年務め、お酒の振興やPRにがんばっておられます。

最近は、趣味の釣りもお休みして、仕事一筋!とのことでした。

 

おじゃますると早速

『お酒は、同じ蔵で造っても、それぞれの商品ごとにすべて味が違います。グルメ雑誌などを追いかけるのではなく、自分の舌で自分好みのお酒をさがしてもらいたい』と、熱心に話して下さいました。

 

 

高周酒店 店内.jpg

高周酒店 説明.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

高周酒店店主 秀輔さん、お土産にお薦めの美酒爛漫は、

 

純米 まなぐ凧吟醸 花爛漫・本醸造 美酒探求七〇一 が、 180mlサイズで飲み比べできる  『まるごと秋田飲み比べセット』  と

地元湯沢産酒米 「秋田酒こまち」100%使用の 『花爛漫小町』でした。 

 

高周酒店 最後に.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のみくらべ 花爛漫小町.jpg  

 

美酒爛漫のおすすめ商品

    

 詳しくは  こちら  から。 

 

  •  
  •  

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ranman.co.jp/kanri/mt/mt-tb.cgi/458

コメントする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。