カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2014年11月   »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別エントリー

 

2014年11月アーカイブ

寒いけれども

穏やかな天候が続いた一週間でした。


11月17日 爛漫みたけ蔵から見えた鳥海山。

 雲がかかって、頂上は見えません。


鳥海山写真2014.11.17.みたけ.jpg


11月20日 

 鳥海山全体が雪で覆われてきています。

 紅葉の山裾を、雲が低く流れて行きます。

 鳥海山写真2014.11.20.みたけ.jpg

11月21日 朝は一段と冷え込みました。

青空に際立った白い姿が、

凛として美しく見えます。


鳥海山写真2014.11.21.みたけ.jpg 

 

もうすぐ、本格的な雪のシーズンがやってきます。

田んぼには、積雪観測のポールを立てました。

ポールの先まで積もると、積雪2mです。

 

積雪観測 準備.jpg 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)


 

★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫のおすすめ商品


★送料無料商品もあります!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

 

 

[ 関連タグ] :

 

11月11日

 爛漫みたけ蔵から望む、うっすらと雪化粧した鳥海山。


 大らかで、やさしい表情です。 


鳥海山写真2014.11.11.みたけ.jpg


みちのく湯沢市の週末は予報通り

「みぞれ」が降って、一気に寒さが厳しくなりました。

 

冬支度が忙しい季節です。

 

 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)


 

★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫のおすすめ商品


★送料無料商品もあります!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

   

 

[ 関連タグ] :

 

11月4日 頂上から裾野に向かって雪が積もり、

神々しく見えます。


鳥海山写真2014.11.4.jpg


11月5日 すっきりとした気持ちの良い青空の下、

 毅然とした姿の鳥海山です。

 

鳥海山写真2014.11.5.みたけ.jpg

11月5日早朝、初霜が降りました。

みちのく湯沢は、朝晩の冷え込みが一段と

厳しくなってきました。


初霜2014.1.jpg

 

初霜2014.2.jpg
 

 

秋の畑は収穫期です。

 

秋田県産の「ネギ」は、

寒暖の差が 大きい大自然の中で育つため、

太くて甘みが強く、外はシャキシャキ、

中はトロっとした食感が特徴です。

寒くなるこれからの季節は、鍋物に欠かせません!

ネギ収穫2.jpg

 

 

「カブ」は、ビタミンCが豊富で、葉っぱも栄養価が高いので、

お漬物や、スープに入れたりしていただきます。


カブ収穫.jpg

「大根」も収穫しました。

おでんにも、煮物にもと、冬にかけて大活躍の野菜です。

 

大根収穫.jpg


帰り際、 散歩中の100歳近い元気なおじいちゃんと

今年の秋野菜の収穫について楽しく話をしました。

 

散歩中のおじいちゃん.jpg 

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)


 

★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫のおすすめ商品


★送料無料商品もあります!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

 

 

[ 関連タグ] :

 

JR郡山駅から徒歩8分、

芭蕉通りより常陽銀行北側の小路に入ると

創業から36年の時代を感じさせる古風な入り口で

木の温もりが心地よい「味処 伊志井」さんがあります。

 

郡山市の地元のお客様と、出張で来郡するビジネスマンに人気の

石井さんご夫妻が営むアットホームなお店です。

 

店主の石井さんは大学卒業後、商社に勤めましたが

ご自身の夢を求めて脱サラし、〝料理の世界〟に飛び込んだという

この道42年のベテランです。


伊志井 1.jpg


「味処 伊志井」さんで出されるお通しは4品で価格は1,000円。

肉・魚・野菜などがバランスも良く、日替わりで提供されます。

 

今日のお通しはこの4品。

お通しだけでお腹がいっぱいになりそうです。

特に茶碗蒸しが美味しかったです。

 

伊志井 2.jpg

味にこだわりを持つ石井さんは、お酒にもこだわります。

石井さんが惚れ込んだ「大吟醸 牡丹」は、

〝美酒爛漫〟お薦めの一品です。

 

香り・味わいが絶妙で、石井さんの作る料理との相性も

抜群と太鼓判を押されました。

 

繁盛の秘訣は料理の腕前だけではありません。

いつも笑顔で暖かく迎えてくれる女将さんの〝笑顔〟と

〝おもてなし〟が、「味処 伊志井」さんの隠し味です。

女将さんとの楽しい語らいについつい時間が経つのを忘れます。


 

伊志井 norenn.jpg

郡山にお越しの際は、この暖簾をくぐって下さい。

美味しい料理と「女将さん」の笑顔とおもてなし、

そして美酒爛漫の「大吟醸牡丹」が待っています。


   「味処 伊志井」さんはこちらから



 

 

来年、40周年を迎える、寿し割烹「一心」は、

秋田駅から車で5分の場所にあります。

いつも元気いっぱいのご主人進藤さんと、

明るく笑顔の素敵な奥様のお二人でお店を切り盛りしています。


主人・ご夫人(一心).JPG

訪問した日のお通しは、旬の〝きのこ〟「あわこだけ(アワ茸)」、

「あみこだけ(アミ茸)」、〝八幡平ポーク〟のひき肉を使った煮物、

秋田八郎湖で採れた貴重な白魚、徳島鳴門産のさつまいも、

それに秋田湯沢産の枝豆(秘伝)と、

産地や素材にこだわった料理でした。


御通し(一心).JPGその後は進藤さん自慢のお刺身盛り合わせをいただきました。

進藤さんとの会話もはずみ、

美味しい料理についつい・・・、いつもよりお酒が進みました。


料理(一心).JPG
進藤さんの和の料理には、

美酒爛漫の 「普通酒 」生貯蔵酒」に加えて、

売り出し中の「香り爛漫  純米吟醸」が相性ピッタリです。

 

美酒爛漫が提供する〝らんまんラジオ寄席〟の大ファンという

進藤さんのお店 「寿し割烹 一心」は ↓ ↓ ↓


 
こちら 

店舗外(一心).JPG


 

[ 関連タグ] :

 

居酒屋「とれたて北海道」は、JR札幌駅南口から徒歩5分、

地下街で地下鉄札幌駅にも通じる北農ビルの

B1Fにあります。
 

とれたて北海道 1.jpg


入口の看板「とれたて北海道」はカラフルな配色が、

ひときわ目につき、

どんなお店だろう?と興味をつのらせます。

 

とれたて北海道 2.jpg


北の大地〝北海道〟は、海の幸・山の幸・大地の幸が満載、

まさに食の宝庫です。

「とれたて北海道」さんでは四季を通じた旬の食材を厳選して

お客様に提供していて、連日大賑わい。

 

とれたて北海道 3.jpg

 

今日は〝おもてなし しゃぶしゃぶ〟という、

コース料理を注文しました。

お酒は美酒爛漫の「純米酒 まなぐ凧」 (1.8L)です。

 

今年は全国的に気温の低下が早いようですが、

10月の北海道はとても寒かったです。

そんな寒い季節の鍋料理は心も体も暖まり、幸せ気分になります。

 

美味しい道産豚のしゃぶしゃぶに舌鼓を打ちながら

美酒爛漫「純米まなぐ凧」に酔いしれました。

 

 

札幌市にお出かけの際は、

食の宝庫と言われる北海道の食材が満喫できる〝繁盛店〟

居酒屋「とれたて北海道」さんで、北の幸をお楽しみ下さい。

 

   居酒屋「とれたて北海道」さんはこちらから

 


 

 

 

みちのく湯沢は冬が訪れたように、

寒い一週間でした。

10月28日、秋田市の太平山で冠雪が確認されたそうです。

 

翌、10月29日

爛漫みたけ蔵から見えた鳥海山。

頂上付近は雲で隠れていましたが、

裾野は雪で白くなっているようです。

 

鳥海山写真2014.10.29みたけ.jpg

 

10月24日の鳥海山は、まだ裾野に雪はありませんでした。

     ↓↓↓

鳥海山写真2014.10.24.jpg 


10月30日 雪の白い帽子をかぶった鳥海山です。

 

鳥海山写真2014.10.30.みたけ.jpg



下の写真は、一見「かりん」に見えますが・・・

「ボケの実」です。

 

ボケの実.jpg

 

「かりん」を凌ぐいい香りです・・・

 

爛漫の「カストリ焼酎」で、ボケ酒を造ってみました。

3か月から5か月経つと飲み頃になります。

 

ボケ酒.jpg

 

出来上がりが楽しみです・・・

 

 

(撮影:阿部 文:砂保里)


 

★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫のおすすめ商品


★送料無料商品もあります!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

 

 

[ 関連タグ] :

 

「美酒爛漫 在郷太郎(ざいごうたろう)」が飲めるのは、

美酒爛漫の地元湯沢市内の契約した2店の飲食店のみ。

今回は『広寿し』を、ご紹介します。

 

『広寿し』は、JR湯沢駅から歩いて3分、

国道13号線沿いの小路にある、クラッシックな雰囲気のある店です。


IMG_8514.jpg

 

開店当初から42年間ずっとこの場所で、新鮮なネタで旨い寿司を握り続けています。

もちろんお酒も〝美酒爛漫一筋〟です。

 

お店に入ると、親方と息子さんが出迎えてくれます。


IMG_8531.jpg


季節の旬の魚を使った≪お刺身≫と≪握り≫は、ネタが良くて旨いと評判で、 『広寿し』の握りと刺身を肴に一杯という常連客が多い店です。


IMG_8486.jpg

【 刺身の盛り 】


IMG_1153.jpg

【  握 り  】 

 

牛にぎり寿司 2.jpg

【牛握り】


他の寿司屋ではあまり見かけない〝牛握り〟は、地元の三梨牛を使っていて、肉本来の甘みが口の中でとろける格別の味です。


IMG_8516.JPG

また、『広寿し』の味をさらに美味しくするのが、カウンター越しの親方との粋な会話です。

寿司を握っている時の職人の凛とした顔とは違う、柔らかな笑顔と会話は気取りなく、楽しい食事にお酒もすすみます。

 

『広寿し』の握りと、刺身には【在郷太郎】がお薦めです。

息子さんが湯煎した絶妙な≪ぬる燗≫は、後を引く旨さで、料理の味をさらに引き立てます。

 

機会があれば、一度お店を訪ねてみてください。

きっと何度も足を運びたくなります。 


IMG_8540.JPGのサムネイル画像


(里 実  記)

 

 『広寿し』

  秋田県湯沢市表町1-4-11 電話0183-73-4133

 

 

【在郷太郎とは】

商品名の在郷太郎は、秋田県南部の方言で〝田舎者〝を意味する≪じゃごたろう≫とも読めますが、誇り高く氏素性のはっきりした郷土の意味で命名しました。

 

ざいごうたろう.jpg

 

20年以上前に全国販売しましたが、デリケートな品質管理(低温・遮光)が必要なので、大量販売ではなく限定販売に切り替えました。

現在は蔵の中で低温・遮光管理し、注文のたびに必要な本数だけを契約先のお店の冷蔵庫に届けています。

冷やで飲んでもおいしいお酒ですが、これからの季節≪ぬる燗≫で飲むと、さらに香りと味が引き立つ味わい豊かな旨い酒です。


限定販売商品の 『 みちのく吟醸 在郷太郎 』 ですが、皆さまから大変好評を頂きまして、12月末日まで特別販売いたします。

  お買い求めは、こちらから




 

[ 関連タグ] :

 

  • 1

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。