カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2015年8月   »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別エントリー

 

2015年8月アーカイブ

8月24日
 
上空の雲と、裾野を流れる雲との隙間に
 姿を見せた鳥海山。

 

鳥海山写真2015.8.24 .jpg

8月25日
 
山の中腹を、一直線に雲が流れて行きます・・・

  

鳥海山写真2015.8.25.1 .jpg 
 雲の流れが勢いを増しているように見えます。

 

鳥海山写真2015.8.25.2 .jpg


 

8月28日
 すっきりとしない天候に、鳥海山もぼんやりと寂しげです。

 

鳥海山写真2015.8.28 .jpg



(撮影:阿部 文:砂保里)

  


★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫

夏のお薦めギフト商品


★8月末日まで送料無料でお届けします!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラ から。

 

[ 関連タグ] :

 

8月21日

 御嶽蔵から望む、鳥海山。
 不安定な天気が続いていて、ようやく姿を現しましたが、
 うっすらと頼りなげな姿で、今にも雲に隠れて消えてしまいそうです。

鳥海山写真2015.8.21 .jpg


 夏の祭りも終わった、みちのく湯沢の朝晩は肌寒くなりました。
 秋の気配を感じます。
 



(撮影:阿部 文:砂保里)

  


★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫

夏のお薦めギフト商品


★8月末日まで送料無料でお届けします!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラ から。

 

[ 関連タグ] :

 

天気に恵まれた、8月23日(日)

美酒爛漫の地元湯沢市では

300年以上続く伝統行事「大名行列」がおこなわれ、

昔ながらの衣装に身を包んだ大名と、

馬に乗った殿様が、盛大に市内を練り歩きました。 

大名行列2015.1.jpg

大名行列2015.2.jpg

 

 あどけないけれど凛々しい姿の殿様です。

大名行列2015.3.jpg


乗り心地が良かったのか、疲れたのか、

途中でウトウトと・・・。

大名行列2015.4.jpg


それでも必死に頑張る姿が愛らしかったです。

 

伝統行事の『大名行列』も終わり、

暑かった秋田の短い夏も終わりに近づいています。

 

[ 関連タグ] :

 

8月16日~18日の三日間、

美酒爛漫の地元湯沢市から10キロほど西に位置する羽後町で、日本三大盆踊りの一つ、『西馬音内(にしもない)盆踊り』が開催されました。

 

寄せ太鼓のお囃子が鳴り響く中、篝火がたかれた本町通りを踊り歩きます。

 

西馬音内盆踊り 2015.1.jpg

 

篝火の中で、あでやかな端縫いや藍染めの衣装をまとい、編み笠や彦三頭巾で顔を隠した踊り手たちが舞う姿が幻想的で魅了されます。

 

西馬音内盆踊り 2015.2.jpg

西馬音内盆踊り 2015.3.jpg

西馬音内盆踊り 2015.4.jpg

西馬音内盆踊り 2015.5.jpg

 

幼い子供達も参加して、踊りの輪が広がります。

こうして、何百年も続く伝統が受け継がれて行きます。

 

西馬音内盆踊り 2015. 7.jpg

西馬音内盆踊り 2015. 6.jpg

 

幻想的で優雅な、『西馬音内(にしもない)盆踊り』を見るために、今年も大勢の観客が訪れました。

 

 

  

 

[ 関連タグ] :

 

8月13日
 厚い雲に閉ざされて、鳥海山の姿は見えません。

鳥海山写真2015.8.13 .jpg

 8月13日、午後から雨が降って来ました。

 通り雨で、すぐに止んだので、

 お墓参りにも大した影響はありませんでした。


 みちのく湯沢も日中の暑さは続いていますが、

 日が暮れると、涼しい風が吹くようになりました。



    (撮影:阿部 文:砂保里)


 

美酒爛漫

夏のお薦めギフト商品


★8月末日まで送料無料でお届けします!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラ から。

 

 

美酒爛漫の良質な酒粕を原料に、2002年(平成14年)に製造し、貯蔵熟成した本格焼酎「無疆爛漫」の商品在庫が残すところあと僅かとなりました。

 

皆様に愛され続けて13年、

2002年産の商品在庫が無くなり次第、2008年(平成20年)産の商品に今年の秋頃に切り替わる予定です。

 

当社の焼酎は単式蒸留器で製造しています。

単式蒸留器には【常圧蒸留器】と【減圧蒸留器】とがあります。

【常圧蒸留器】は地上と同じ1気圧で蒸留するので、約85℃~95℃で沸騰し、アルコールと一緒に色々な成分が留出するため、味の濃い焼酎になります。

一方、【減圧蒸留器】では内部の圧力を0.1気圧ほどにします。

すると約45℃~55℃で沸騰するようになり、アルコールと一緒に蒸発しやすい成分が留出するため、軽快な風味の焼酎になります。

 

当社では、飲みやすい『旨さ』を探求して【減圧蒸留器】で製造しています。

            減圧蒸留器.JPG 【減圧蒸留器】

 

2002年産の「無疆爛漫」の在庫が少なくなってきたので、次に発売する「無疆爛漫」の候補となる貯蔵中の多くの焼酎から、2008年産のものを選びました。

 

生まれたての荒々しい酒質の焼酎は、長期熟成によりまろやかで深い味わいに変わり、2008年製造の焼酎は、軽快な中にも豊かな風味を兼ね備えた焼酎に育ちました。

次の「無疆爛漫」として発売を待っています。

 

公的研究機関に香気成分と品質評価を依頼したところ、

2008年産は2002年産と比較して香気成分のカプロン酸エチル(果物の様な香り)の数値が高く、品質評価としては

香りが華やかで軽やかな印象がする』とのコメントをいただきました。

  

2002年産の「無疆爛漫」同様、引き続きご愛飲くださいますようお願い申し上げます。

 

  

2002→2008.jpg

封緘紙の2002が2008にかわります。

 

 無疆爛漫はネットショップでもお買い求めいただけます。

 

 

梅雨明け後の東北地方は、30度を超える真夏日が続いています。
連日の暑さに体力を奪われる一週間でした。



8月7日
 気温が高く、ぼんやりとした夏の空です。
 鳥海山は見えません。

鳥海山写真2015.78.7.1 .jpg

鳥海山写真2015.78.7.2 .jpg


 
湯沢市のお隣、羽後町にある

「アルカディア公園」では、池一面が "蓮の花" に覆われていました。

アルカディア公園 蓮.jpg


(撮影:阿部 文:砂保里)

  


★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。



美酒爛漫

夏のお薦めギフト商品


★8月末日まで送料無料でお届けします!

  ↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラ から。

 

[ 関連タグ] :

 


前回、宮城県石巻市の『さかな処 三吉』におじゃましたのは、今から3年前の東日本大震災から1年程が過ぎた頃でしたが、街の灯りはまだちらほらという状況でした。

 

その頃に比べると街の灯りも増え、復興して来ていることが実感できました。


三吉 前.jpg

店に入ると、震災以前と同様に『三吉』は大繁盛で、30名ほど入る店内があっという間に満員になりました。


三吉 1.jpg

店の看板メニューは、石巻漁港で仕入れた新鮮なヒラメ、カツオと、石巻名物のクジラの刺身です。 

今の時期は、ホタテやホヤもおススメです!

  
暑い日が続くこの時期は、キーンと冷えた爛漫生貯蔵酒が刺身と相性抜群です‼

三吉 3.jpg

焼き鳥や揚げ物のメニューも豊富で人気があります。

三吉 4.jpg

「石巻に元気を!!」と、頑張っている高橋店長とスタッフの皆さんが迎えてくれます。

 

 

料理はもちろん、スタッフの皆さんのおもてなしも抜群!

石巻市に行かれたら、『さかな処 三吉』へどうぞ。 安心してお薦め出来る店です。

 



※JR石巻駅から徒歩5分。

「さかな処 三吉」 こちら

  住所  宮城県石巻市千石町1-3

  電話  022-594-0373

 

[ 関連タグ] :

 

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。