カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2017年11月   »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別エントリー

 

2017年11月アーカイブ

11月13日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。
 
 一週間ぶりの青空が眩しい朝です。
 気温が低く、張り詰めたような空気の中で、凛とした姿の鳥海山です。



鳥海山写真  2017.11.13.jpg

 みちのく湯沢は、日毎に寒さも増して、週末は雪の予報です。



 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

  

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで        

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び    

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

===============================

美酒爛漫のおすすめ商品
★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

===========================

 

 

9月から開始した今年度の新酒仕込みも既に2か月が経ちました。

 

10月16日~17日に、秋田県産100%の米で仕込んだ「本醸造 新酒しぼりたて」の醪(もろみ)の圧搾作業をしました。

(圧搾機です)↓↓↓

やぶた.jpg

気温が高く、醪(もろみ)の品温管理には気を使いましたが、美味しい「本醸造 新酒しぼりたて」が出来上がりました。

 

搾り終わった酒のフッレシュ感を保つ為に低温貯蔵した「本醸造 新酒しぼりたて」は、販売期間限定商品として、11月14日から出荷開始します。

 

今年も美味しい「本醸造 新酒しぼりたて」をお届けします。

3.jpgしぼりたて1.8.jpg

【本醸造 新酒しぼりたて】のご購入はこちらから

↓ ↓ ↓

https://www.ranman.co.jp/ec/product/productlist.php?categoryid=8

 

 

11月6日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 11月に入って、曇りの日が多くなりました。

 今日は珍しく晴れて、鳥海山が姿を現しました。

 前景の紅葉の山並みと、雪を被った鳥海山の対照が見事です。

鳥海山写真  2017.11.6.jpg

 みちのく湯沢は、鳥海山に雪が積もる度に寒さも増しています。

 

 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

  

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで        

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び    

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

===============================

美酒爛漫のおすすめ商品
★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

===========================

 

 

10月 美酒爛漫の「酒蔵見学」に

お越しいただいた皆様をご紹介します。

  

10月7日(土)

 埼玉県よりお越しいただいた、「 平山笑会 ご一行様 」

見学者2017.10.7.jpg

幹事さんのお母さんが稲庭のご出身ということで、

秋田へ社員旅行に来られた、アットホームな雰囲気の皆さん。

日本酒が大好きなのは若い女性の方々だとか!

会の名と同じ文字、笑談室の「笑(しょう)」に共感いただきました。

 

 

10月30日(月

 〝お隣〟羽後町からお越しの、「イーヴェうご協議会 ご一行様」

見学者2017.10.30.jpg美酒爛漫の地元湯沢から15分ほど西に位置する羽後町で、

地域の活性化を推進するために、

町単独事業で建築した「定住体験住宅」を拠点として

活動している皆さまです。

会長の樋口さんは美酒倶楽部の会員様で、

『お酒は飲めないけど、爛漫の酒蔵見学の雰囲気が好きで...』と

以前も県外のお客様を酒蔵見学にお連れ下さいました。

いつも、ありがとうございます。

  

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

「酒蔵見学」ご予約は、コチラから

※電話・Eメールでもご予約いただけます。

電話 0183-73-3161 総務課まで。

Eメールアドレス ranman@ranman.co.jp

 

皆様のお越しをお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

[ 関連タグ] :

 

10月26日 爛漫御嶽蔵から望む鳥海山。

 久しぶりの青空の下、ぼんやりとですが姿を現しました。
 10月に入り、頂上に積もった雪は徐々に面積を広げています。

 

鳥海山写真  2017.10.26.jpg

 みちのく湯沢は、次第に寒くなってきました。

 (撮影:阿部 文:砂保里)

 

  

   ★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで        

表示されます。

   ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び    

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

===============================

美酒爛漫のおすすめ商品
★送料無料商品もあります!

↓ ↓ ↓

詳しくは、コチラから

===========================

 

 

11月1日は「焼酎の日」

2017年11月 1日

11月1日は、焼酎の日。

美酒爛漫のカストリ焼酎を使って初挑戦した手作り「黒糖梅酒」の解禁日に決めました。

 

美酒爛漫では、日本酒のほかにもおいしい焼酎をいろいろ造っています。

その中から「カストリ焼酎」を使って、6月初旬に「梅酒作り」に初挑戦しました。

  

梅酒作りには、青くて固い青梅が出まわる5月から6月初めごろが最適だそうですが、思い立ったのが6月に入ってからなので、梅は少し赤みを帯びて、ほんのり甘い香りがしていました。

また、「梅酒作り」には、アルコール度数が高いほうが失敗が少ないといわれてますが、どうしても上質な酒粕から作った"美酒爛漫"のカストリ焼酎"で作ってみたくての挑戦!

初心者には少々ハードルが高いスタートです。

 

さらに、黒糖梅酒が好きな私は、身のほどしらずにも自己流で黒糖梅酒を作ることにしました。

お揃い.JPG

瓶を熱湯で煮沸消毒します。

青梅を流水で洗い、1~2 時間水に浸け「あく抜き」をします。

 ※渋みが残らないよう少し長めに浸けておきました。

水梅酒.JPG

あく抜きがすんだら、ひとつひとつ丁寧に拭き、竹串で青梅のヘタを取りました。

  ※へたを取らないと、梅酒にエグ味が出てしまいます。

ヘタ取りがすんだら、瓶に青梅と黒糖を並べて入れていきます。

IMG_1055.JPG

IMG_1056.JPG

IMG_1058.JPG⑤ カストリ焼酎を注ぎ入れて終了。  

IMG_1060.JPG

 

次の日には〝ほんのり〟と色づき、いい感じに見えます。

あとは美味しくなるように祈るだけです。

 

 

本日、いよいよ解禁日。 

IMG_1069.JPG

IMG_1070.JPG

 

昨晩、一口だけ味見をしたら、黒糖のうま味が焼酎をまろやかにして、優しい味の黒糖梅酒に仕上がってました。手前味噌ですがとても美味しくできました。大成功です!

特別なことは何もしていないのに、こんなに美味しくできたのは美酒爛漫「カストリ焼酎」のおかげですね。

 

いつもは日本酒に合わせて料理を楽しんでいますが、梅酒には何が合うのかとあれこれ思案...

ポテトサラダと梅酒が合うという話を聞き、さっそく作ってみました。

生昆布(サラダ昆布)の和え煮物と、普段のポテトサラダにモッツァレラチーズをちょっと入れて...

梅酒 ロック.jpeg

 

どちらも、"美酒爛漫カストリ焼酎"で作った黒糖梅酒によく合いました。

昨日は夜宮...味見の一口だけでしたので、今夜がとても楽しみです。

 

(藤原里実 記) 

 

 

 

   

 

[ 関連タグ] :

 

  • 1

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。