カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2016年5月   »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別エントリー

 

2016年5月アーカイブ

日中は、夏に突入したかのような暑さになりました。

それでも朝晩はまだ肌寒く、気温の変化に戸惑います。


5月16日
 青空が見える日が多くなり、鳥海山の雪解けが進んでいます。


鳥海山写真2016.5.16.jpg



(撮影:阿部 文:砂保里) 

  


★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

==========================

 美酒爛漫のおすすめ商品
  ★送料無料商品もあります!

      ↓ ↓ ↓

   詳しくは、コチラから

==========================

 

[ 関連タグ] :

 

JR新札幌駅から徒歩2分。

JR高架下にある建物の中は綺麗な佇まいの店が軒を連ねています。 

  

その入り口に店を構えているのが「くいものや 呂久」さんです。

 

1.お店 .jpg

2.看板 .jpg

 

昭和60年創業から32年目を迎える「くいものや呂久」さんは、

お客さんから〝すみちゃん〟の愛称で親しまれている、

御年81歳の「加賀寿美子 女将」が店を切り盛りしています。 

  

3.女将さん .jpg

 

お客さんの9割以上が常連という「くいものや呂久」さんは、

食の宝庫である北海道の「海の幸」「山の幸」はもとより

〝すみちゃん女将〟の作る家庭料理を楽しみに来店するお客さんで

溢れる繁盛店です。

  

〝すみちゃん女将〟の人柄に惹かれ、何年も通う常連客が多いそうです。

    

4.料理 .jpg

 

今日は、お店自慢の「しめ鯖」と「カレイのお刺身」をいただきました。

淡白で美味しい「カレイのお刺身」は、

〝すみちゃん〟秘伝の「ポン酢」が美味しさを更に引き立てます。

  

お店で提供しているお酒は、美酒爛漫「純米酒まなぐ凧」です。

お刺身との相性が抜群で、グイグイ呑んでしまうほどです。

  

5.若女将と大将 .jpg

  

若女将と大将、お二人は女将のお嬢さんと息子さんです。

 

女将同様、若女将の手際良いお店の切り盛りと、

アットホームな会話のキャッチボール。

沖縄以外の全国を渡り歩いて仕事をしたという、大将の体験談を聞きながら、

とても楽しい時間が過ごせました。

   

札幌に行かれたら、「くいものや呂久」さんの美味しい料理と

「美酒爛漫」に癒されてください。 

 

  

札幌市「くいものや呂久」さんは、こちらから  

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

週の前半は雨空が続き、肌寒かったのですが、

週末には天気も回復して気温が上がり、

夏のような暑さになりました。


5月9日

 爛漫御嶽蔵から見えた鳥海山は、

 雪解けが進んで稜線が見えるようになりました。

 近くの山並みは新緑がさわやかです。

  

鳥海山写真2016.5.9.jpg

 

 (撮影:阿部 文:砂保里) 

  


★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

==========================

 美酒爛漫のおすすめ商品
  ★送料無料商品もあります!

      ↓ ↓ ↓

   詳しくは、コチラから

==========================

 

[ 関連タグ] :

 

雪深い1月頃から早春の野菜として、秋田県内に出回り始める「ひろっこ」は、
1メートル以上の雪の下から掘り出される、「アサツキ」の若芽です。


こちらは、天然の「ひろっこ」 ↓↓

 

ひろっこ .jpg


雪解け後に、山から「ひろっこ」を獲って食べるのも、春の楽しみの一つです。

竹輪やハムを刻んだものと一緒に、酢味噌和えにして・・・

ひろっこ 1.jpg
晩酌は香り爛漫「純米吟醸酒」で、春の味覚を楽しみました。

ひろっこ 2.jpg

(撮影:阿部 文:砂保里)

 

 

   

 

[ 関連タグ] :

 

ゴールデンウィーク中のみちのく湯沢は

雨模様で、風も強く、肌寒い日が続きました。


5月6日

 爛漫みたけ蔵から見えた鳥海山は、

雪に覆われて真っ白な姿でした。

 

鳥海山写真2016.5.6.jpg


満開だった桜も散り、新緑が眩しい季節です。




(撮影:阿部 文:砂保里)


★鳥海山の写真を壁紙にしてお使い下さい!


写真をクリックすると、1,280×1,024ピクセルサイズで

表示されます。

 ↓ ↓ ↓

右クリックして、デスクトップ背景に設定を選び

保存して下さい。

そのまま壁紙に使用できます。

==========================

 美酒爛漫のおすすめ商品
  ★送料無料商品もあります!

      ↓ ↓ ↓

   詳しくは、コチラから

==========================

 

[ 関連タグ] :

 

5月2日、今年も湯沢市の酒の神様『松尾神社』の例祭が執り行われました。

 

〝酒どころ 湯沢〟の何十年と続く神事に湯沢市内の酒造会社が集まり、この1年間の酒造りの無事を感謝し、また良質な酒が出来るようにと祈願しました。 

 

松尾神社2016.3 .jpg

『松尾神社』は京都で〝酒造りの神様〟と信仰されている『松尾大社』の分社にあたる神社で、美酒爛漫本社所在地のすぐ近く、「伊勢堂山」の神明社境内にあります。

 

花火の打ち上げを合図に例祭がはじまりました。

 

神官によるお祓い。

松尾神社2016. 4 .jpg

祝詞奏上、玉串奉奠、粛々と神事は進みます。

松尾神社2016.1 .jpg

 

昔ながらの白い正装を身にまとった祭主をはじめ、各酒蔵の代表が玉串を奉奠して、醸造の安全と繁栄を祈願しました。

 

松尾神社2016. 5 .jpg松尾神社2016.2 .jpg

終了の花火の合図とともに、『松尾神社』の例祭は滞りなく閉式となりました。

 

蔵元の代表が一堂に集まり、また今年も良質な酒が出来るようにと祈り、御神酒を拝戴し、歓談しました。 

 

松尾神社2016. 7 .jpg

 

 

今年も進行役を務めさせていただき、身の引き締まる思いと、清々しい気持ちで例祭の進行を終えることができました。

 

美酒爛漫は、今年も品質第一、まじめな酒造りで、皆様に良質な酒をお届けいたします。

これからも美酒爛漫を、宜しくお願い致します。   (里実 記)

 

 

 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

4月に「酒蔵見学」にお越しいただいた皆様をご紹介いたします。

  

4月6日(水)

 宮城県よりお越しの 『高橋』様

見学者2015.4.6.jpg

 

    

4月25日(月)

 宮城県仙台市よりお越しの 『平様』ご一行

見学者2016.4.25.jpg

「平様」は、美酒爛漫の大ファンとのこと。

どうしても酒蔵を見たくて...と、

宿泊先の阿部旅館さんから訪ねて来てくださいました。

ありがとうございました。

 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

酒蔵見学のご予約は、コチラから

※電話・Eメールでもご予約いただけます。

電話 0183-73-3161 総務課まで。

Eメールアドレス ranman@ranman.co.jp

 

皆様のお越しをお待ちしております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 

 

 

 

 

[ 関連タグ] :

 

  • 1

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。