カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2016年2月   »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

月別エントリー

« 週刊「鳥海山」 1月24日~1月30日 | メインページ | 酒蔵見学ありがとうございました!(1月) »

『matchu(まっちゅ)』の皆さんが、酒蔵見学の取材に来られました。

2016年2月 3日

早いもので、新年を迎えてから、1か月が過ぎました。 

2月の美酒爛漫は、『らんまんラジオ寄席 公開録音 (仙台市、秋田市)』や、『酒蔵開放』など、イベントが盛りだくさんです。

 

2月13日(土)14日(日)は、みちのく湯沢の伝統行事『犬っこまつり』。

この期間に開催予定の『美酒爛漫 酒蔵開放』に先駆け、リポート担当の、地元ラジオ局≪FMゆうとぴあ≫でパーソナリティをつとめる佐藤みなみさんと、matcu(まっちゅ)のスタッフの皆さんが取材に来られました。

「matchu」は、《地元の観光スポットや、お祭り情報、おいしいお店や便利情報》など、地元に密着した情報をわかりやすく優しく伝えてくれるフリーペーパーです。 

 IMG_7202.JPGのサムネイル画像

 

今回の取材では、普段の見学コースでは案内しない『精米所』も、ご覧いただきました。

爛漫では、製造しているお酒の精米は自社で行います。

精米機の大きさと性能に、みなみさんもびっくりしていました。 

  

まっちゅ取材 4.jpg

「削ったお米は、どうなるのですか?」という質問に、

実際の米ぬかを見てもらいながら説明しました。 

  

まっちゅ取材 6.jpg

白粉4.jpg

白糠は...おせんべい屋さんなどに行きます。 

    

中粉.jpg

中糠は...おせんべい屋さんのほかに、家畜(牛)の飼料などにも使われます。 

    

赤粉 .jpg

赤糠は...爛漫では赤糠からGABA(ギャバ)を造ります。GABAは自律神経を抑える働きがあり、リラックス効果があるとも言われています。

GABAが入った爛漫製品『たっぷりぶどうGABAリキュール』も人気の商品です。

また、赤糠は畑や果樹、田んぼの肥料にも使われています。 

  

こうして、削られた米ぬかも捨てることなく、使われています。

普段は聞くことのできない話に、みなみさんも興味津々で、聞き入っていました。

まっちゅ取材 3.jpg

 

つぎは、『御嶽蔵(みたけぐら)』をご案内。

爛漫の蔵見学では、お酒を造る工程がわかりやすいように、5階から順に降りながら見学して行きます。 

  

まずは、お酒を造る原料となる酒米を蒸す工程を案内しました。

取材とあって、普段は近くでは見ることのできない蒸米(じょうまい)の工程を体験していただきました。 

  

まっちゅ取材 8.jpg

まっちゅ取材 9.jpg

 

写真で見るのと違い、実際に蒸米の香りをかぎ、櫂入れの体験で重さやリズムを知ることは、今までにない体験だったのではないでしょうか。

続いて、仕込みタンクを管理している制御室を案内しました。ここでは温度管理や品質管理をしています。

温度管理は、杜氏(とうじ)や蔵人の目でも毎日管理しています。

上がりそうな時、下がりそうな時点を見極め、必要な時は、手動でも対応します。 

基本的にはコンピューターで管理していますが、必要に応じて、経験に基づいた職人の目も活用しています。 

  

まっちゅ取材 10.jpg 

 

最後に、醪(もろみ)タンク(= 仕込みタンク)を下から見てもらい大きさを実感してもらいました。

タンクの大きさと、本多杜氏から聞く発酵の仕組みに、みなみさんも驚きの様子でした。

  

まっちゅ取材 11.jpg 

酒造りの工程をすべて見学した後は、お楽しみの試飲です。 

  

まっちゅ取材 13.jpg 

いろいろ試飲してもらいましたが、特に気に入られたのが、『はじける林檎のスパークリングRingo』と『香り爛漫』でした。

ラベルが可愛いと写真を撮っていました。 

  

まっちゅ取材 14.jpg

IMG_7315.JPG

みなみさんは、『寒仕込みのお忙しい時に、案内して下さった爛漫の皆様ありがとうございました。とても楽しい体験ができました。』と、とても喜んで帰られました。 

   

私たちも、はつらつとした笑顔いっぱいの取材に、元気をもらいました。

matchuの皆さん、みなみさん、ありがとうございました。 

  

まっちゅ取材 17.jpg (藤原 里実 記)

 

  

   

【酒蔵開放 ご案内】

2月13日(土)、14日(日)の「犬っこまつり」期間に開催する、

『美酒爛漫 酒蔵開放』は、ご予約不要で酒蔵の中を見学していただけます。

きき酒クイズや仕込み(櫂入れ)体験、原酒や甘酒の試飲など、

お楽しみをたくさん用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

また、蔵の中は自由見学といたしますので、ご自分のペースでゆっくりとお楽しみいただけます。

ぜひ、お誘い合わせて『美酒爛漫 酒蔵開放』にお出かけください。 

  

2016酒蔵開放チラシ.jpg  

 

 

  

 

  

     

  •  
  •  

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ranman.co.jp/kanri/mt/mt-tb.cgi/858

コメントする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。