カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2016年5月   »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別エントリー

« 週刊「鳥海山」 5月8日~5月14日 | メインページ | 週刊「鳥海山」 5月15日~5月21日 »

家族で営む「くいものや 呂久」さんで楽しいひと時を。

2016年5月19日

JR新札幌駅から徒歩2分。

JR高架下にある建物の中は綺麗な佇まいの店が軒を連ねています。 

  

その入り口に店を構えているのが「くいものや 呂久」さんです。

 

1.お店 .jpg

2.看板 .jpg

 

昭和60年創業から32年目を迎える「くいものや呂久」さんは、

お客さんから〝すみちゃん〟の愛称で親しまれている、

御年81歳の「加賀寿美子 女将」が店を切り盛りしています。 

  

3.女将さん .jpg

 

お客さんの9割以上が常連という「くいものや呂久」さんは、

食の宝庫である北海道の「海の幸」「山の幸」はもとより

〝すみちゃん女将〟の作る家庭料理を楽しみに来店するお客さんで

溢れる繁盛店です。

  

〝すみちゃん女将〟の人柄に惹かれ、何年も通う常連客が多いそうです。

    

4.料理 .jpg

 

今日は、お店自慢の「しめ鯖」と「カレイのお刺身」をいただきました。

淡白で美味しい「カレイのお刺身」は、

〝すみちゃん〟秘伝の「ポン酢」が美味しさを更に引き立てます。

  

お店で提供しているお酒は、美酒爛漫「純米酒まなぐ凧」です。

お刺身との相性が抜群で、グイグイ呑んでしまうほどです。

  

5.若女将と大将 .jpg

  

若女将と大将、お二人は女将のお嬢さんと息子さんです。

 

女将同様、若女将の手際良いお店の切り盛りと、

アットホームな会話のキャッチボール。

沖縄以外の全国を渡り歩いて仕事をしたという、大将の体験談を聞きながら、

とても楽しい時間が過ごせました。

   

札幌に行かれたら、「くいものや呂久」さんの美味しい料理と

「美酒爛漫」に癒されてください。 

 

  

札幌市「くいものや呂久」さんは、こちらから  

 

 

 

 

 

 

 

  •  
  •  

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ranman.co.jp/kanri/mt/mt-tb.cgi/902

コメントする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。