カテゴリー

最新エントリー

カレンダー

«   2010年4月   »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別エントリー

« 美酒爛漫は地元農家を応援しています。 ~トマト栽培農家の鈴木さんをご紹介。 | メインページ | 美酒爛漫の地元湯沢市にも春が訪れ... 進級・入学記念にプライベートラベルのお酒が作れます。 »

美酒爛漫 無農薬栽培米「あきたこまち」8年目のスタート!

2010年4月12日

美酒爛漫が造る、とびっきり自然で安心安全なお酒

「とびっきり自然な純米酒」のために

   契約栽培をお願いしている

岩手県大東町、勝部昌平さんから届いた、

無農薬栽培米「あきたこまち」の春作業の報告です。

 

「勝部さんの作業報告」

 

 

勝部昌平画像(有機米あきたこまち).JPG最初に種籾の脱芒(だつぼう)と、選別作業を行います。

※脱芒=種籾の先端から出でいる芒(のぎ)を取り除くこと

 

01種籾脱芒①(H22).jpg種籾を脱芒機に入れると、脱芒後、2.2mmの網の穴を通して選別されます。

 

04種籾脱芒④(H22).jpg2ヶ所の排出口から出てくるので、「脱芒」 と 「選別」 作業が

同時に出来ます。

脱芒機を通すことで、粒の小さい籾を取り除き、

発芽や生育の良い健全な種籾(たねもみ)を多く選びます。

玄米や塵なども除去するため、脱芒後の種籾の品質が向上します。

 

 

次の作業は種籾の温湯処理です。

選別した種籾は、農薬による消毒は一切行ないません

8kg入りの乾燥籾を2袋ずつ温湯処理機で60℃の温湯に7分間浸漬します。

 

07種籾温湯処理③(H22).jpg

浸漬後は、すぐ冷水で冷やして殺菌します。

 

種籾温湯処理画像③.jpg

バカ苗やイモチ病などの病気を予防する大切な作業です。

 

有機水稲圃場(22.03.31)①.jpg山間部の雪もなくなり、田んぼの作業はこれから

育苗、代かき、田植え作業と、忙しくなります。

 

 

とびっきり720包装ナシ.jpg

 

 

 

                        無農薬栽培

       "有機米あきたこまち"100%仕込み! !

 

美酒爛漫「とびっきり自然な純米酒」 

 

無農薬で有機物と有効微生物を活用した

とびっきり自然で、安心、安全な原料米です。       

 

 

 

 

                       

                 <編集:高橋稔/保坂 >

       

 

 

  •  
  •  

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ranman.co.jp/kanri/mt/mt-tb.cgi/253

コメントする

秋田の豊かな米と美しい水から造られた美酒爛漫は、ネットショップでお求めいただけます。